スポンサーサイト

スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
これから始まるのは
俺たちの小さな世界に訪れた二週間ばかりの例外の物語。

発売日:2007/11/22
OHP:http://www.etude-soft.jp/product/asuseka/

■スタッフ
原画:植田亮
シナリオ:健速
音楽:I've

■歌
OP:For our days - 川田まみ
ED:return to that place - 川田まみ
ED:Amazing Grace - KIYO・唯音
ED:散歩道 - eufonius
ED:Kiss - WHITE-LIPS
ED:夕空ワルツ - eufonius
ED:Never end - 中原涼

■ヒロイン
・日向 夕陽 CV:安玖深音
・日向 朝陽 CV:岡本あさひ
・樹 青葉 CV:青山ゆかり
・水守 御波 CV:夢篠さなぎ

■他
修正パッチはここらへんに↓
http://www.etude-soft.jp/product/asuseka/support/index.html



通称「あすせか」言いにくい。
ライターが健速ってのがアレだけど、絵とか雰囲気よさげだったので。
つーか歌系のメンツを見てもう。やるしかなかった。

シナリオ。
なんだろな。健速丸出しとゆー感じ。
健速好きにはたまらんのかもしれんが。自分としてはなにかうんざり。
まずキャラクターにあんまし魅力を感じなかった。ヒロインも主人公も。

舞台は田舎孤島とゆーエロゲの黄金舞台設定で。
日常シーンはほのぼのな雰囲気。
ゆる?い会話と展開でまったり進む。

で、個別ルートは後半がみんな同じ展開で2人目以降はもうめんどくさい感じ。
ちょっとくらい変化つけてくれてもいいじゃないか。

シナリオの本筋は、人の醜さと綺麗さを訴えかけるような話。
かなり偏見視点だけど、どうもライターの自己陶酔に思えるんだわ。
美しい物語!を作りたかったんだと思うけど、狙いすぎとゆーかなんとゆーか。
うーん。やっぱ健速ダメだ。合わねー。

んで全シナリオEND後にアフターがあるわけですが。
まぁこれがメインかなーと。
全てはこのアフターのために。とゆー感じのゲーム構成。

ノーマルEND→アフターとゆー流れにするために
『各ヒロインルート→ノーマル→アフター』って攻略順推奨。
感想はネタバレるので伏せます。


絵は独特の塗りできれい。こーゆー好きだな。

で、音楽。
こっちはもうメンツからして鉄板。良いに決まってる。
正直、予約特典のイメージアルバムがメインでゲームディスクはおまけだな。
名曲揃い。ゲームやらんでも音楽は聴くべき。良すぎる。

BGMは愛撫なのできれいにまとまってる。
作品とはかなりマッチしてたけどBGMの方はそこまでの印象は受けなかった。
歌モノが良すぎたせいだろか。わからんけど。

あとAmazing Graceがテーマソングみたいに扱われてるんだけど。
この曲あんま好きじゃないんだよなあ。
そいえばエウレカの4期OP「SAKURA」でNIRGILISがサンプリングして使ってたのは妙にかっこよかったな。
NIRGILISといえばマッシュアップバンドですが、この手の手法って版権問題が大変そう。
「テニス」の頃とか別にどーでもいい人たちだったけど「BOY」あたりから突然すげー良くなった。BOYは名盤だ。
最近やけにアッパーな曲が多い気がする。アップデートは良かったな。早く次のアルバム出して欲しいです。
はい、脱線しました。

なんだっけ。
もういいや。
健速乙。おわり。


written by いんやん

編集・削除するのに必要
管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。