スポンサーサイト

スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
――忘れないで。空がこんなに綺麗だったこと。

発売日:2007/01/26
ジャンル:まったり系・日常アドベンチャー
OHP:http://www.acaciasoft.jp/product/natsumero/

■スタッフ
原画:しろ
シナリオ:木之本みけ
音楽:細江慎治

■歌
OP:夏のメロディ - YURIA

■ヒロイン
・高村橘花 CV:青山ゆかり
・深町つぐみ CV:安玖深音
・中里美夏 CV:成瀬未亜
・兵藤蘭 CV:神崎ちひろ
・水上秋 CV:木村あやか

■他
特に茄子。



原画しろさん!
ついに18禁キター。ヒャホー。
そして音楽は細江慎治!

絵が良いのは言わずもがな。すばらスィー。
BGMもまぁ、さすがでした。
しかしあのEDはwwwどーなんだろうw


結論を先に言うと、内容がなにもないゲーム。
前半はほのぼの雰囲気系でなごむ。んだけど。
個別ルートに突入すると妙にマニアックげなエッチを数回して、シナリオ的にはたいした展開もなく終わる。

エロがこゆい。とゆー噂はあちこちで見かけたんだけど、
絵のせいもあるのか、言うほどじゃなくね?と思った次第でございます。
たしかにレアなシチュは多かったけど、内容はソフト。


これは本当に必要なのか。とゆー設定がいろいろと。
下毛描写ON/OFFとか。
ヒロインの靴下ON/OFFとか。
主人公が仮性包茎ON/OFFとか。
どーでもいいよそんなの。
なんか間違った方向にマニアックなゲーム。


雰囲気ゲーに見せかけた抜きゲー。
シナリオに関しては本当に何も内容がない。
あるのはマニアックなシチュのエロシーンと可愛いCGと良い声。

あれ?そんだけあればシナリオなんてどうでもいいかも。

つーか、キャラ萌えゲーとして見ればすごい高得点かも。
しろさんの絵だけでもはちきれんばかりなのに、声優も素晴らしい。なにげに豪華な声優陣。
キャラクターの性格設定とかセリフなんかも、かなり萌える。
こんだけ萌えられたら内容なくても、まぁいいかと思えてしまうくらいのハイレベル萌えゲー。


とゆーか橘花×青山ゆかりがたまらんw
そもそも青山ゆかり、大好きです。
ツンデレの神様と言われるほどの青山ゆかりの中で、橘花が一番好きだ。断言。
設定とかも全部萌え。立ち絵も萌え。橘花萌え。名前も萌え。
かつてゆかりんの素晴らしさをここまで引き立てたキャラがいただろうか。
いや、いない(反語)
これからもきっといない。

ああもう。橘花と結婚してえ!


せっかくこんな豪華スタッフ(声優含め)が揃ったんだからもうちょいシナリオにチカラ入れろよ。
と思ったけどライターが木之本みけじゃこうなっても仕方ないな、とも思ったのです。(別に木之本みけを非難してるわけじゃなくて)
はい、いじょ!


橘花の壁紙だよ!このやろう!
夏めろ橘花壁紙1 夏めろ橘花壁紙2


written by いんやん

編集・削除するのに必要
管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。