スポンサーサイト

スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回の主人公は勝くん。

発売日:2002/09/27
OHP:http://www.elf-game.co.jp/net_shop/soft/special/masaru/masaru.html(直リン)

■スタッフ
原画:ながせまゆ
シナリオ:井上啓二
音楽:与猶啓至、山本秀樹

■歌
OP:Hi・Ra・Ri - RIE

■ヒロイン
・水島あきら
・桜瀬由美子
・藍川ちはる
・三枝マキ
・久保晶子
(キャスト不明)

■他
キャスト非公開だけど、主人公「勝」と、前作主人公「雪之丞」以外はフルボイス。

修正パッチなどない。



略称は・・・なんだろう。知らん。
そもそもこんな良作のタイトルを略そうだなんて、いけません!
『勝』は『MA・SA・RU』って表記が正しいのかもしれんけど。知らん。


『あしたの雪之丞』の続編。
前作で眠ってた久保勝が主人公。
とりあえず言わせてもらうと、超おもしろい。

前作とは打って変わって明るい主人公なので全体的な雰囲気もかなりポップな印象。
ダサいOP曲がまたいい味出しててすげー良い。
前作でかなりツボにハマった「攻略したヒロインがタイトル画面に増えてゆく」とゆーシステムも健在。たまらんw
前作からその存在意義がいまいちわからなかった「アソコアップモード」も健在。やはり存在意義がわからない。

今回も攻略度が高くて全END見るのはちょっと面倒臭いけど前作に比べたら相当やりやすくなってる。
特に意味のないENDがなくなってトゥルー以外のENDもそれなりに読ませてくれるあたり、かなり強化された感じ。


で、シナリオ。
主人公がかなりアホなので笑いどころ満載。キャラ同士の掛け合いは特に神がかった面白さ。
笑いすぎたわ。
終盤はシナリオによっては結構重い展開。前半のギャグシーンと後半のシリアス展開のメリハリも上手い。
そして熱い。基本的に熱い。
まさに笑いあり涙ありの青春感動学園コメディ。
前作に比べて「ボクシング」がかなり重要なキーポイントになってる。それもまた熱い。

で、前作の主人公だった雪之丞ももちろん登場。
せりながトゥルーヒロインだったので、今作の世界はせりなEND後とゆー設定。
この二人がまた前回に引き続きめちゃくちゃいい味出してるwやべぇw面白すぎw
続編とゆーのはこうあるべき。って見本だな!!みんな見習え。

ちなみにメインヒロインの水島あきらは時代を先取りしすぎた「ダルデレ」

あ?、あと全シナリオクリア後にトゥルーシナリオみたいな扱いのシナリオがあるんだけど。
これぞまさに本命。全てはこのシナリオのための伏線と言っても過言ではないほどに。
もう大感動間違いなしだぞこりゃ。

あ?、あと声優陣。今回もうますぎる。レベルたけぇw

あと晶子がもうwたまらんw
実妹たまらんw
男キャラもたまらんw
みんなでラーメン食ってるシーンもたまらんw
スプーンでウルトラマンもたまらんw
とゆーか全部たまらん!!
面白すぎ!!
こんないいゲームそうそうねーよ!まじで。

え!?あしたの雪之丞シリーズ(2作だけだが)をやっていない!?
そんな人間はこの世にいません。


written by いんやん

編集・削除するのに必要
管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。