スポンサーサイト

スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
キミと交わした"あの日"の約束は、いまもこの島に息づいている―

発売日:2006/03/31
OHP:http://www.web-giga.com/aozora/aozora.htm

■スタッフ
原画:ねこにゃん
シナリオ:丸戸史明 with 企画屋
音楽:R.H、なるちょ、桜乃明日華

■歌
OP:allegretto -そらときみ- - KOTOKO
ED:さよならのかわりに - つぐみ寮寮生会合唱団
挿入歌:Pieces - 大咲美和

■ヒロイン
・沢城 凛奈 CV:河合春華
・羽山 海己 CV:石川乃奈
・浅倉 奈緒子 CV:篠崎双葉
・六条 宮穂 CV:草柳順子
・藤村 静 CV:北都南
・桐島 沙衣里 CV:紫苑みやび

・三田村 茜 CV:涼宮琉那

■他
修正パッチはこのへんに落ちてます。
初回限定版:http://www.web-giga.com/support/giga_faq24.html
通常版:http://www.web-giga.com/support/giga_faq25.html



通称こんにゃく。

戯画の「丸戸+ねこにゃん」コンビの作品『ショコラ、パルフェ』と『こんにゃく』これまとめて三部作扱いらしい。
前2作品とは舞台は全然違う場所だけど、同一世界とゆー設定だそうだ。

ありがちな設定の孤島田舎学園モノ。
学園の寮生がメインキャラクターで、来年廃寮になるのでなんやかんや。とゆーお話。
ショコラの香奈子、パルフェの里伽子みたいな扱いのヒロインは今回はなし(それなりの隠し要素はあるけど前2作程ではない)
今作も丸戸全開な友情、仲間、家族的なシナリオ。
ルートによって結構ネガティブな展開するけど最終的にはハッピーエンドで幸せ感動する系。

丸戸氏を絶賛してやまない自分ですが、
無駄に死とかを題材に使わないで、悲しい感動でなくて幸せ感動。とゆーのがでかいとかな、と。
じわじわ落として、終盤でガーっと盛り上げて終わらせる。
ありがちな手法だけど丸戸はなにかその辺のさじ加減が異様にうまい。
エロゲを「読み物」として楽しんでる自分としてはこーゆーのがやっぱ面白いのだ。

丸戸の作品にしてはかなり青春が全面に押し出された作品。
屋根の上でギター弾く。とかもう。どんだけだよ。たまらんわ。

シナリオに関してはもう、丸戸信者なので言うことなし。
日常シーンの和気藹々とした雰囲気はさすがの一言。
伏線の張り方も回収のしかたも絶品。
細かいテキストにも抜かりなく「読める」エロゲ。

キャラもみんな良い感じ。
攻略するのめんどいと思うようなキャラはいなかった。素晴らしい。
基本的には年上ヒロインって興味ないんだけど、沙衣ちゃんは良かったなあ。まぁ全然年上って感じしなかったしw

つーか会長の声は最後まで慣れなかった。ここだけ減点。
あと凛奈の声も最初ちょっと気になった。こっちはそのうち慣れたが。
他はそんなに気にならなかった。そして涼宮琉那GJ!

モテモテ主人公なんですが、こいつはモテてもしょうがない。とゆー主人公。


システムにもかなり凝っていて。とゆーか懲りすぎw
http://d.hatena.ne.jp/hanehituji/20060405/
↑ここにスタッフの遊び心が色々と載ってるから見てみるといとおかし。

で、音楽。
OPはいつも通りKOTOKO。特に問題なし。
で、何かあちこちでED曲が良い良いと絶賛されてるようですが。
実を言えば自分はこのED曲がクソすぎてラストで( ゚д゚)ポカーン
「ああ、最後だけ曲のおかげで感動できなかった。なんてこった・・・」
とゆーのが正直な感想。

いや、曲自体は別にそこまで酷くはないんだけど。
声優さんがみんなで合唱してるんですが、それがもう、声優ボイス全開すぎて冷めた。
なんとゆーか。曲芸臭いんだ。
ひでえよ。

ええい!ED曲はもういい!

問題はBGMだよ。あまりにも良すぎて今でもサントラはスタメンCD。
特になるちょ氏の曲が良すぎて死ぬ。
アコースティック系なんですが、超いい。
元々ゴンチチとか割と好きなのでこーゆーのはツボ極まる。
・風のアルペジオ
・春を待つ少女のように
・ゆうなぎ
・もうひとつの青空
・はぐれ雲のブルース
とかもう、なにこれ。エロゲのBGMもすごいとこまで来たな。と思った。
他の曲も全部いい。すげー完成度だ。絶賛。

このBGMで丸戸シナリオ。
コレで感動しなかったら何で感動すりゃいいのよ。
と、書きながらサントラ聴いてるわけですが。
やっぱいいな!
最高です!最高ですよ!
なごむ。なごみすぎる。
日常シーンのBGMの良し悪しでゲームの評価まるで変わるわ。


なんかメディアミックスされちゃってコンシューマーもアニメもありますな。
しかもアニメの音楽担当はイトケン!
すごい時代だ。


written by いんやん

編集・削除するのに必要
管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。