スポンサーサイト

スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「この夏も占う。また一緒かな?なんてね・・・」

発売日:2004/7/30
OHP:http://www.din.or.jp/~nekoneko/ メーカー解散;;(OHPなし)

■スタッフ
原画:秋乃武彦、あんころもち、司ゆうき、u-r、秋月亮
シナリオ:片岡とも、秋津環、海富一、中森南文里

■歌
OP:なんてね76's - 佐藤裕美
ED:ラムネ - Duca
挿入歌:夕凪 - KAKO

■ヒロイン
・近衛 七海  CV:籐野らん
・仲里 ひかり  CV:青山ゆかり
・石和 多恵 CV:まきいづみ
・友坂 鈴夏 CV:神村ひな

■他
修正パッチ当てないとバグあります。
↓ここから拾えるはず。
http://www.din.or.jp/~nekoneko/soft.htm



夏を舞台にした普通の学園モノ
とメーカーも言ってる通り、日常シーンがメインのほのぼのした夏ゲー。

夏!田舎!ほのぼの!ぽんこつ!萌え!って感じ。


全体を通して雰囲気はまったりほのぼの。ねこねこらしい、いたって普通なシナリオ。
あちこちで劣化みずいろとか言われてますがそんなことない。と俺は思うんだ。

キャラクターは少々狙いすぎな感じもするけど、そこはまぁねこねこなので。いつものこと。
シナリオに関しては本当にほのぼの。
個別ルートの後半は多少シリアスになるものの、基本的にはやわらかい雰囲気。
この辺のまったり感はさすが。
まぁ、特に事件も起きずにほのぼの過ごす日常が退屈と思う人は合わないのかも。

しかし七海シナリオだけは軽く泣けた。特にラスト。じんわりくる。
幼馴染モノとしてはトップクラスの出来だと思う。
こーゆーほのかな感動は良いです。


みずいろと同じでプロローグの子供時代の選択肢でほぼルート分岐。
攻略対象のルートとサブキャラのルートで別人のようにキャラが変わる人がいるとこも同じ。

BGMも雰囲気に合っててなかなか。絵も良い。歌も良い。
EDの「ラムネ」は特にいい。密かな名曲。

声優陣もGJ。
ぽんこつ藤野らん。相当いい味出してます。
藤野らんは俺が最初に名前を覚えた声優さん。超大ファンです。結婚したい。
そして青山ゆかり、まきいづみ、神村ひな、と私的に恐ろしいくらい鉄板。
声だけで死ねる。


そしてねこねこなので、攻略後のおまけがすごい。
ねこねこソフトは裏切らない。


良夏ゲー。
ねこねこ好きとしてはもう、毎年夏になったらインストールする。
そいえばそろそろ今年も七海先生に会いに行かねば。
みんな、もう7月ですよ!ラムネの準備はいいですか?

なにげにPS2版出てアニメ化もしてます。アニメ見てないけど。


つーかレビューって何書けばいいんだよ。
キャラ別感想とかどーでもいいよ。
とりあえずこんなもんで。


written by いんやん

編集・削除するのに必要
管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。