スポンサーサイト

スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
明日はデートか締め切りか!?
コミック感覚で贈る同人誌物語

発売日:1999/05/28
OHP:http://leaf.aquaplus.co.jp/product/rp/cp.html

■スタッフ
原画:みつみ美里、甘露樹
シナリオ:三宅章介、む?む?、鷲見努

■歌
OP:As time goes by - 美咲しのぶ
ED:恋わずらい - 美咲しのぶ

■ヒロイン
・高瀬 瑞希
・牧村 南
・猪名川 由宇
・大庭 詠美
・長谷部 彩
・芳賀 玲子
・塚本 千紗
・桜井 あさひ
・立川 郁美

CV:奥田香織、藤原りいな、池田実、山本みちる、静御前、高田マキコ、高橋ひなの、田宮進一、中孝一、MIYA、牟田悌子、夢実みあ、サクラ
(どれが誰だか不明な上に載ってるのは別名義)

■他
↓修正パッチはこのへんに。
http://leaf.aquaplus.co.jp/support/sup_old.html



通称こみパ。
気付けばもう10年近く前のゲーム。古いw

256色の塗りとゆー時点で相当時代を感じる。
けど256色でよくここまで描いたな!とゆー素晴らしいCG。すごい。
だがパートボイスとゆーのが微妙にいただけない。

OPもEDも曲が果てしなく良い。
なんとゆーか当時のドリカムを意識したような感じで、90年代ダサPOP好きにはたまらんものがある。
こう、当時の雰囲気丸出しの垢抜けてない雰囲気が良いんだなあ。

移植版は曲が違うんだけど、どれもこれも全部良い。アニメ版の曲も良い。
こみぱ関連の歌は全部良い。ホコホコ。
LEAF特有のあの雰囲気。ダサいんだけど愛せる楽曲。

LEAF VOCAL COLLECTIONとAQUAPLUS VOCAL COLLECTIONを全部買えばまとめて全部聴けるのでオススメ。
ゲーム版よりちょっとアレンジが強化されてて、さらに良いです。

どーでも情報ですが、最初のデモでずーと待ってるとたまにAs time goes byのアキ・エンジェルバージョンとゆー隠し曲(?)が流れる。ついでに絵も変わる。


で、ゲームの内容はひどい作業ゲー。ぐったりするほどつまらん。
基本的にちまちま作業して、合間にイベントが起こる。
ゲームの作りとしてはときメモとかに近いかも。
自分のパラメーター上げながらお目当てのキャラの好感度を上げていくようなゲーム。

ゲームシステムは本当につまらないけど、シナリオだけ見ればそれなりに良作。
基本的に最初から攻略対象を決めてから進めるタイプの作りなのでハーレム的な雰囲気にならないところがなにか純粋な感じで良い。
昔のゲームらしく一年間を通したシナリオ。
何より全体的なテンションの高さと和気藹々とした雰囲気は◎
つーか大志がいい味出しまくり。ヲタの鏡だな。

内容は言うまでもなく同人屋の話。
同人やってる人なら、「あるある?」的な事を思えるかも。
やってない人は、同人誌作るのってこーゆー工程踏んでるのか?とか思えるかも。
印刷関連の用語とかが多少出てくるのでちょっと勉強になるかも。


余談だが2000年4月23日に東京ビッグサイトで本当に「こみっくパーティー」とゆー同人即売会が行われたらしい。
えらいこっちゃ。


このゲームの何が一番見どころかといったらそれはもうCGのタイトル。
アルバムモードにすると一枚一枚のCGにいちいちタイトルがついてるんだけど、そのてきとーっぷりたらなくて思わず苦笑。爆笑。


DC、PSPに移植されてます。レボリューション。アニメもある。


ついでに壁紙。
こみパ 郁美 こみパ 詠美 こみパ 瑞希1
こみパ 瑞希2
いつにもましてひどいやる気のなさ。
壁紙はシンプルな方がいい。とゆー理論武装。


written by いんやん

編集・削除するのに必要
管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。