スポンサーサイト

スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
出会いと別れのその先に―――

発売日:2005/08/05
OHP:http://www.groover-info.net/ メーカーサイト閉鎖済;;

■スタッフ
原画:片倉真二、くろたま商会
シナリオ:ヤマグチノボル、Team N.G.X、美南風悠
音楽:milktub、Elements Garden

■歌
OP:ハローグッバイ - 佐藤裕美
朽木双葉 ED:GREENGREEN(Graduation ver.) - NANA
樫谷ちとせ ED:オルゴール - yozuca*
美杉舞 ED:君がくれたメロディー - YURIA
天神葉月 ED:Love Bell Sound - UR@N
天神花月 ED:モーニング - YURIA
校歌:私立鐘ノ音学園校歌 - 鐘ノ音37564合唱団

■ヒロイン
・朽木 双葉 CV:藤巻恵理子
・樫谷 ちとせ CV:あおきさやか
・美杉 舞 CV:手塚ちはる
・天神 葉月 CV:鉄炮塚葉子
・天神 花月 CV:西原久美子

■他
・修正パッチがあったような・・・(メーカーサイト閉鎖済みなので「りぺあ」あたりで探すべし)



ついにグリグリ完結!
恋愛と友情と青春全部突っ込んだ感じ。まさに集大成。
ギャグとシリアスの使いどころとかうまい。『1』も『2』もこのためにあったんだなぁ。しみじみ。
楽曲の良さは折り紙つき。
歌モノ以外も3でさらに良くなった気がした。サントラ聴いてるだけで泣けてくる。

つーかちとせ!の声優!!コジコジの中の人=キョンの妹!!
ハァハァ。
あとOPのハローグッバイの太鼓叩いてるのはそうる透!
どんだけwww


主人公は祐介に戻ってる。おかえり。
ここまでくるとかなりの親近感。けっこうヘタレだけどもう嫌いになれんw
3バカも相変わらず。今回は一番星がやばい。泣かせてくれる。
『2』のサブキャラももちろん登場するけどあんまし目立ってない感じ。

で、今作は最後らしく大団円。
これはマジでやべえ。グリグリサイコー!と叫ばずにはいられない。
卒業ネタとゆー時点でもう感動間違いなしなんだけど、青春系でこれ以上のモノにはもう出会えないんじゃないだろか。本当、グリグリやっててよかった!
心からそう思う。

特に双葉とちとせルートはほんとやばい。
グリグリ3作やってこの2つのシナリオで「ぐっ」と来なかった人はもう死になさい。
どっちもED曲がまた泣かせる。グリグリの最後に相応しい名曲。

こーゆーどっちのENDも良い!選べない!みたいな。
なんつーの。枝分かれするシナリオ展開ってアニメとかじゃ表現できないし。
マルチエンドできるゲーム媒体ならではだと思うわけですよ。
こーゆーのがあるからエロゲやめられないんだよ。

他3名のヒロインはぶっちゃけおまけかな、と。
特に双子の扱いは酷いw


グリグリ1を最初にやった時はまさかこんな展開が待ってるとは夢にも思わなかった。
1>2>3と回を重ねるごとにどんどんハマっていった。
本当にオススメの作品。
3つもあるので手を出しにくいかもだけど、青春系としては名作極まりないと思う。

グリグリシリーズ通して何が良いって。そりゃ何度も言うけど曲。
歌詞がちゃんと各シナリオに沿った内容になってて、もちろん曲だけ聴いても普通に良い曲なんだけど、やはり詞の内容をちゃんと聴くと相当にやばい。
これはゲームをやったからこそ味わえる感動。本当やばいw

なんか泣き系の音楽ってゆーと優しい柔らかい楽曲のイメージが先行しがちだけど、実際はメロコアとかのが泣けてくる。グリグリはまさにそれ。ツボすぎた。
このアッパー加減がなぜか涙をさそう。
うわー、マジでたまらん。良すぎ!!


なんかロマンティックとかダイナミックとかダイナティックとか小説とかドラマCDとかetcetc...
色々ともう、それはもう摩陀羅ばりに転生しまくりですが。
そのへん全部はさすがに・・・補完できない。
わけわからん('A`)


written by いんやん

編集・削除するのに必要
管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。