スポンサーサイト

スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

talking aboutの解説みたいなの

サークルかつどう
talking about

あー、どうもどうも
ライナーノーツみたいなアレです


帯のコピーはいつも通りフィッシュマンズからの引用です
コンセプトはほぼそのまま、寝てるときに聴こえてくる音の感じって感じって感じです

帯のコピーは、先にこの歌詞使おうって思ってCD作るときと、逆にテーマを決めてから一番それっぽい歌詞を探す時と半々くらいですかね
今回はどちらからという訳でもなくコンセプトはこんなのにしようかな~って思ったらもうこれしかねーなって感じで

寝てる時に聴こえる音ってなんだよって感じかもですが、音楽かけっぱなしで寝ると眠りが浅い時に夢の中で聴こえてくるじゃないですか!
あれの感じを表現したくて四苦八苦・・・
もごもごと濁った音を出したかったんだけどむずかしいですね
普通ならカットするような音域をもりもり上げてみたり、目立つべき高音をカットしてみたり・・・とアレコレ謎なことをやってみた結果、なんのことはないただのこもった音になりました、精進精進

耳に膜でも貼られたかな?って感じの薄壁一枚通した向こう側で鳴ってる音というかなんというか・・・
まぁ意図してたようなもやもや?もごもご?な感じになったかどうかはわからんですが、あまりこういうおかしなことはするもんじゃないですね!


一応1曲目→5曲目でだんだん救われるような雰囲気にした、つもりです
3曲目はそれ1曲でCD全体の流れを表現してますね、たぶん
製作時間30分の特設ページもそういうグラデーションにしてみました

アルバムタイトルに意味はまったくないです
収録曲名のひとつがアルバムタイトルになってるのがいいなーと思ったからこれにしただけ


01:talking about うなされてます

02:absurdly 耳がバチッってなる現象

03:probably 半分起きてて半分寝てる

04:gooooooooon 寝れそう、起きそう

05:ポリニア おやすみなさい、おはようございます


あとprobablyのリミックスを作ってみました
サイトの方から落とせるので暇な人は聴いてみてくださいな→このへん
なんのことはないテクノです

編集・削除するのに必要
管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。