スポンサーサイト

スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
In a fog / Into the blue
■ジャンル:オリジナル(インスト/ピアノ)
■頒布日:M3 2010春



ピアノ音源を基調としたインストアルバム。青がテーマなのかな。たぶん。ピアノと言っても全曲ピアノオンリーというわけではなく普通にリズムも弦楽器の音も入っていてあくまでもピアノを主体としているだけ。

●1. カノジョのウタ -her song-
やや悲しい感じのピアノ曲。印象的なメインフレーズが耳に残る。

●2. スパイラル -spiral-
いろんな楽器を使った曲。BGMにするにはやや激しいしノリノリで聴くにはおとなしい、かなぁ。

●3. 雪が降る -red fruit-
ゆったりしたピアノメインの曲。日常っぽくて良い雰囲気。

●4. ハッピーエンド主義 -WALKING!!-
曲名が良い。なんていえばいいのかな。ジブリっぽいつーか、なんつーか。奇妙な小道を散歩してる感じで面白い。FFのドワーフの曲にも似てる。

●5. 時間遡行 -story-
すげーいい曲。前半は優しい感じだけど後半はいつの間にか淋しくなってる。個人的には逆の方が良かったなw

●6. 日常の風景 -fantastic world-
タイトル通り青空が似合いそうなぽかぽかな日常サウンド。

●7. 河の流れ -riverside-
田舎の川って感じ。しっとりまったり。

●8. 説得力 -Persuader-
やや緊迫感のあるソリッドな曲。けっこう好きだなーこの曲。

●9. さよなら -see you again-
〆は文句なしの名曲。卒業式かなにかを彷彿させるようなせつなあったかい雰囲気でやばい。フレーズも印象的で何度もリピートして聴いてしまった。シンプルなリズムもまた良い!これは浸るワー(´ω`)

何かのサントラのような一枚。一曲一曲がすげーわかりやすくて、この曲はこーゆーシーンにぴったりだなーって感じで場面が自然に浮かんでくる。何かのサントラみたいなBGM系の音はけっこうあるけど、ここまでくっきり場面が浮かんでくるのもめずらしい。これはもうサウンドドラマと言っていい領域じゃなかろうかw 私的にはラスト曲が桁外れに良い。すごい聴いてる。泣ける。

written by いんやん

編集・削除するのに必要
管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。