スポンサーサイト

スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ふぇるまーた / ほろほろ
■ジャンル:オリジナル(ポップス)
■頒布日:M3-大阪



encounter+なんかで有名な桃梨さんとhiroさんのユニットふぇるまーた。最近まで知らなくてC77新譜「ふゆのひ」の発売と同時に旧譜が再販されてたので一緒に買いました。試聴してタイトル曲ほろほろがむちゃくちゃ気になったので毎日予約開始してないかチェックして、予約開始を確認した瞬間光の速さでポチった。すぐ品切れになったみたいですね。買えてよかった・・・。

●01.さいしょのきもち。
アコギが印象的なアコースティック感全開の1曲目。ゆったりしてて優しくてもうたまらんです。歌詞もなんか優しくて幸せな曲。めっちゃいい・・・。

●02.うさぎは一羽
他の2曲と比べるとアップテンポでノリも良くて可愛い感じ。目の付け所が面白い歌詞。アップテンポとは言ってもあくまでも素朴でほのぼのした曲調。なごむなぁ。ハーモニカの音たまらんぜよ。

●03.ほろほろ
ピアノ主体でしっとりしたCDのタイトル曲。やばすぎる。音だけで泣きそうになったのは本当に久しぶり。めちゃくちゃ切なくて綺麗でどこか優しい、となんだかありきたりな単語並べただけなんだけどそうとしか言えない。歌詞もまたやばい。ガチで泣くぞコレは・・・。胸に染みすぎる。


どの曲も素朴でほのぼのした雰囲気でかなり良いんだけど、特にタイトル曲の「ほろほろ」がシャレにならない名曲。なんでもない静かなピアノ曲なんだけど、せつなすぎてもう・・・なんだこりゃ・・・どうすりゃいいんだ。涙で画面が見えないのでここまで。

written by いんやん

編集・削除するのに必要
管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。