スポンサーサイト

スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■HP:http://charmstyle.jp/
■ジャンル:オリジナル(トランス)
■頒布日:M3 2009秋



非常にポップでメロディを前面に押し出したライトトランス。ガチなゴリゴリのトランスと比べるとかなり軽いけどそこが良い。自分はM3で買い逃してC77で買ったんだけど、本当に手に入れられて良かった。信じられないくらいツボった。全曲通して明るくてカワイイ感じのメロディなのに何故か泣きそうになる不思議な泣きメロトランス。

●01 Beaming Smile
収録曲の中でも特にノリの良い1曲目。音ゲで言うなら弐寺よりポップンな感じのするポップなライトトランス。ノリノリで聴いてたら知らぬ間に笑顔になってしまうようなハッピー感。まさにタイトル通り!

●02 glitter -Extended Mix-
1曲目から繋がるような感じで聴ける2曲目。雰囲気も使ってる音もかなり似てるのでセットで聴くように繋いで作ったのかな。こちらもやはりポップで可愛いノリノリなライトトランス。音が派手すぎないのでメロディの良さがすんなり入ってくる。

●03 HONEY DRIPPER -Exhilarating Mix-
唯一のボーカル曲。これがやばい!!むちゃくちゃカワイイ!!ボーカルyukittyさんの声がまたカワイイ!!歌詞もカワイイ!聴けば聴くほど胸キュン☆して死んでしまうんじゃないのかと思った。微妙にボコーダーも使ってるんだけど、やりすぎてなくて声の可愛さをさらに引き立ててる。後半のぐいぐい引っ張る展開もさすが!この辺はトランスならではとゆー感じ。このCDで一番のお気に入り曲。こんなの聴いてしまうともっと歌モノを作って欲しいなあと思ってしまう。

●04 Electroshock -I-
他曲と比べるとメロディを押さえたわりと淡々とした曲調。おそらくインターミッション的な曲なのかと。それでもわりとノリノリだがw

●05 Updraft -Album Mix-
イントロのシンセが入った瞬間空気が変わるような雰囲気のある曲。全体的にポップで可愛い今作の中では唯一シリアスな感じで、いわゆる哀愁系に近い曲調なんだけどこれも良いなあ。イントロと中盤でソロのシンセで入るフレーズがむちゃくちゃ耳に残る。

●06 iced -Album Mix-
6、7曲目はトランスではなくてエロゲかなんかの日常BGMのアレンジかな?とゆーくらいにほのぼのしたサウンド。( ´ー`)まったり?♪

●07 Twilight
ラスト曲。一応4つ打ちだけどやはりまったりした曲調。6曲目よりさらになんかのBGMのアレンジっぽい。これもなごむー。ほのぼの・・・。


曲順の構成がなんかキレイに収まってて面白い。1、2がセットでトランス>3が歌モノ>4インターミッションを挟んで>5がシリアスな曲>6、7がセットでほのぼのトラック。意図的になのかどうなのかわからんけどやはり3、5の2曲を目立たせるための曲順に思える。違うかも知れんがw
実際3と5が特に良かった。特に3の歌モノはやばい。まじでオススメ。何度リピートして聴いても全然飽きない。特別泣きメロってわけじゃないのに(むしろかなりポップなのに)なぜか妙に切なくなる超胸キュンナンバー!
全体的には、トランスと言っても派手なぶっといシンセを使わずにあくまでスッキリした音使いでトランス特有の多幸感、高揚感を音でなくメロディやコード進行で作り出してるところが面白い。こーゆーのもあるんだなあ。音が派手すぎないので妙に親近感が湧くとゆーか愛着が持てるというか、まぁよくわからんけどまとめるならポプくて可愛いライトトランス。これはマジで名盤!大プッシュです。

written by いんやん

編集・削除するのに必要
管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。