スポンサーサイト

スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DTMと俺 3

雑記
機材の話。
さすがにDTMをしてない人から聞かれることはないけど、やはり音楽やってる人からはよく聞かれるので書いてみようかと。うーん、誰得。

いきなり結論を言うと(ほぼ)フリーソフトだけで音楽作ってます
以下その詳細。

とりあえず完全なDTMです。PC内のみで完結。よく機材部屋とか言うけど俺の場合PCが一台置いてあるだけ。つまりDTMつーよりはラップトップに近い環境ですな。しょぼいんだぜ。

メインソフトは約10年前のOrionPRO。当時日本円で5000円くらい。安いw
まぁマイナーなソフトなんだろうなあ。使ってる人見たことないし。ちょっと前に最新版の体験版を試してみたけど使い方がわからんかったw
自分が使ってるこの古いOrionは波形編集ができないので事実上ちゃんとしたミックスはしてないわけです。打ち込んで終わり。そりゃ音もこもるよw
まぁDAWとは言えないでしょう。シーケンサーに毛が生えたくらい。これがまたエレクトロニカに不向き(4つ打ちには向いてる)なソフトで、どう考えても簡単なループを作るのに特化してるのになぜかずっとこれ使ってる。とゆーか他のソフトの使い方覚えるのめんどくさい。
そして買ったソフトはこれだけ。

あとはフリーのVSTのみ。愛用してるのはmdaとかDSKとか。
エフェクトも全部フリーのやつ。数だけならけっこう入れてあるかなー。VSTiが100個くらい。エフェクトが120個くらい。

もちろん音響系の環境もへぼいよ!
サウンドカードはオンボ、オーディオインターフェースなし。
PCから直接VESTAXの一番へぼいDJ用ミキサー(これまたひどいw)に繋いで、そっからさらにパイオニアのアンプに繋いで音が出てます。スピーカーはDENONとAURAの2×2。どっちも小型で低音は弱い。
ミキサーをかませてるのはPCが2台あるから。宅ミキサー欲しいけど買うお金ない。


まぁそんな程度です。
リズムの音源とかも全部ネットで拾ってきたやつ。つまるところ、機材なんてない。フリーソフトだけのフリー音楽です。ひどいw


そもそもDTMを始めたのはすごい音楽を聴いて「俺もこんなすごい音楽をやりたい!」と思ったんじゃなくて初期Rephlexとかを聴いて「こんなしょぼくてもCD出せるのか!」と思ったからなので、
なんとゆーか、自分の音源を聴いて「お?このくらいなら俺でも作れんじゃね?」とか思ってDTMを始める人がいたらいいなあとかちょっと思ってます。言い訳じゃないよ!ほんとに思ってるよ!フリーソフトだけでもDTMはできるぞ!お前ら聴いてばっかいないで作れ!しょぼくてもいいんだよ!

終わり!
せば!

編集・削除するのに必要
管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。