スポンサーサイト

スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■HP:http://nano-paradise.com/
■ジャンル:オリジナル(パンクロック)
■頒布日:C76



nano PARADISEさんの初音源。
めちゃくちゃキャッチーでストレートな青春パンクロック!こーゆーの大好き!絶賛!
そもそも俺はシャカラビのサイン入りTシャツを持ってるくらいにその手の音にハマってた時期があったわけで。もうukiすげー好きだった!正直恋してた。ってそんな話はどうでもいいw

なんかこの音源を聴いてるとすでに青春が終わってしまった俺なんて軽く凹んでくる。
うわー!!なんで俺おっさんなんだー!ちくしょーー!!

01.Girls Be, Ambitious
若さ全開なパンク系ロック。イントロからして名曲の予感しかしない。こーゆー曲ライブで盛り上がりそうだなー。ライブしたらぜってー行く。今のままでもこれはこれで可愛くて良いんだけど、強いて言うならボーカルはもっと叫ぶくらいの勢いのが好きだな。高音の部分とか。まぁそれは俺の趣味だけど。

02.There is goes!
2曲目も同じくわかりやすい青春パンクロック。1曲目に比べたら「ノリ」よりも「聴き」を重視した感じかなー。

まとめ。
いわゆるメロコアよりもややライトなサウンド。非常にノリもいいし、何よりメロディセンスが逸品。こーゆーサウンドは世の中にごまんとあるけど、ここまでキャッチーでグっとくるのは久々に出会った。そして小細工ナシのストレートな音が親近感が湧くとゆーか微笑ましいとゆーか。まぁ、たまらんw
私的にコーラスを入れるといいんじゃないかなーとか思った。まー何はともあれ次作も期待してます。
学生時代にバンドやってた奴(今おっさん)は絶対聴くべき!あまじょっぱい。

written by いんやん

編集・削除するのに必要
管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。