スポンサーサイト

スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■HP:http://hoecat.web.infoseek.co.jp/
■ジャンル:よろずアレンジ
■頒布日:C76



毎度毎度気が狂った(最上級の褒め言葉)アレンジで楽しませてくれる砂塵音樂室。アングラを地で行くある意味硬派すぎるサークル。今回はエロゲアレンジ4曲。相変わらずのぶっ飛んだセンス!さすがすぎた。

1.SOUND OF DESTINY / WHITE ALBUM
原曲のさわかやでPOPな印象はどこへやら。おどろおどろしい暗黒サウンド。この曲をこんな風にしてしまえるのはこの人(ほえ猫氏)くらいなもんだろう。普通にカッコイイんだけど、どこかネタっぽくて笑ってしまうwこれぞ砂塵音樂室!

2.Ontology / 鬼畜王ランスより
亜空氏によるメタル気味サウンド。打ち込み丸出しの安いドラムが同人臭さ全開。これぞ砂塵音樂室!

3.瑠璃子 / 雫より
ほえ猫氏による暗黒系テクノ(?)アレンジ。リズムがやたらかっこいいんだけどころころ展開するので踊りにくい。どーせならもっとビートをメインにしてダンス系のノリして欲しかったかも。このビートで踊りたいよ!だがそれもまた砂塵音樂室!

4.WHITE ALBUM / WHITE ALBUMより
今作の目玉はこれだな。亜空氏によるありえないくらい大暴走アレンジ。どう考えてもリズムおかしいだろwやけくそすぎワロタw
絶対誰にも真似できない狂気のサウンド。これぞまさに砂塵音樂室の真骨頂!

まとめ。
いくら同人だからってこれはアリか!?とゆーすれすれのラインなんだけど、そこがアツイ!
リズムベタ打ち、基本無視上等の初期衝動全開極まりない砂塵音樂室サウンド。どちらかというと音楽やってる人にこそ勧めたい。初心思い出すかもよw

written by いんやん

編集・削除するのに必要
管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。