スポンサーサイト

スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■HP:http://bluestripes.mkplus.info/special/keyring2/index.html
■ジャンル:Keyアレンジ
■頒布日:C76



前作に引き続き今作もバンドサウンドからオシャレなテクノポップまで多彩な一枚。
どちらの系統のアレンジもレベルアップした感じで完成度上がってきた。次作も楽しみです。

1 introduction
哀愁全開のアコギインスト。鳥の詩じゃなくて羽根 -plume-のアレンジだそうだ。
最後まるでトランス曲に繋がるような終わり方をしておいて、2曲目はロックかよ!これは狙ったのかなー。ちょっとウケてしまったw

2 夏影 -natukage RockSummer Edition-
男性ボーカルの爽快なロックアレンジ。ここのサークルのバンドサウンド男性ボーカルアレンジは前作の時はちょっと苦手だなあと思ってたんだけど、この曲を聴いたら全然気にならなかったとゆーかむしろ好きになってしまったw
PV作ったら丘の上とかですげー風吹いてるorオープンカーで疾走だろ!ってくらいに爽快。

3 オーバー -cutie musicat mix-
ピコピコテクノポップ。「ソララド」のオーバーをそのままピコピコ系にした感じ。
原曲の可愛らしい雰囲気そのままにさらに可愛らしくアレンジ。Vo.たまこさんの声もこれまた可愛い。原曲から方向性を変えずにアレンジするのは結構勇気がいるとゆーか、むずかしいとゆーか。改悪になる場合が多いんだけど、これは文句なしの良アレンジ。「アレンジ=編曲」って本来こーゆー事を言うんだろうな。

4 Alicemagic -Famicom Mix-
変化球なしの正統派ファミコンチューン。近年のチップチューンと言うとゴリゴリのブレイクビーツとか多いけど、これは本当にファミコンらしいシンプルなアレンジ。

5 だんご大家族 -Groove That Stripes Mix-
ミクを使ったオシャレなエレクトロハウス/テクノポップアレンジ。かわいいんだけどややアンニュイで良い雰囲気。これ箱ででっかい音で聴いたら両手上げてうわぁ??!ってしてしまいそう。押し付けがましくないこの高揚感はかなり高評価。

6 なつうた -off vocal on Acoustic Guitar-
きたー!名曲なつうたインストアコースティックアレンジ。元々かなりの哀愁曲だったのに、さらに哀愁が増してえらいことにっ!
インストもこれはこれですごく良いんだけど、このアレンジの歌入りを聴きたかった・・・

7 Vanishing Point / たったひとつの魔法の言葉
ラストは安眠できそうなぼんやりアレンジ。音の響かせ方がニカっぽい。これ気持ち良いなあ。短いのが惜しいけど、この短さが美学とも思える。

まとめ。
多ジャンル入ってるけど、どれもこれもクセのない聴きやすいアレンジなので万人にオススメ状態。ノリも程よく車内BGMにも最適な一枚。
ボカロやや苦手な俺としてはボカロ曲も人間女性ボーカルで聴いてみたい(そんなことされたらぞっこんになってしまいそうだがw)あとバンドサウンドと打ち込み曲をきっかり使い分けてるけど、同居させたりしたら面白い音になりそうだなあ聴いてみたいなあとか思ったり。

written by いんやん

編集・削除するのに必要
管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。