スポンサーサイト

スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■HP:http://bluestripes.mkplus.info/special/keyring1/index.html
■ジャンル:Keyアレンジ
■頒布日:M3-2009春



Keyアレンジにこだわり続けるぶるーすとらいぷす。
男性ボーカルロックからボカロのテクノポップまで多彩な一枚。アレンジにとどまらずオリジナルのイメージソングも収録。

1.Dash in the BOX! / リトルバスターズ!
さわやかなロックアレンジ。さわやかさとボーカルさんの声の雰囲気とかがややMJっぽい。同人音楽の男ボーカルはこの手のが多いなあ。

2.Saya's Song -Groove That Stripes Mix- / Saya's Song
原曲のアンニュイな感じを生かしたボカロ(ミク)ハウスチューン。
サウンド面の雰囲気はかなり好きな部類なんだけど、ちょっとボカロが前面に出すぎてるような。もうちょっとボコーダーとか噛ませたりして遊んでくれてたら面白かったかも。まぁ俺がややボカロ苦手だからそんなこと思うだけで、アレンジの出来は良い。

3.なつうた
オリジナル曲。視聴でこの曲を聴いて即座に購入を決めました!
Airのイメージ曲なのかな。すげー良い雰囲気。しっとりしたバラード調で夏の終わりの妙な寂しさがすごくうまく表現されてる。Vo.もちこさんの声も哀愁があってたまらん。リアル夏の終わりの夕暮れで聴いたら泣いてしまうんじゃないだろうか。
この曲はもっと評価されるべき。ガチ名曲の部類。

4.沙耶の密かな恋の唄 / 朱鷲戸沙耶イメージソング
鈴のキャラソン「鈴の密かな恋の唄」の沙耶verとのこと。Vo.ミクのキラキラ系のかわいらしいポップス。

5.Ecstasy Fuga in C dur / MY BRAVE SMILE
ピコピコ全開のテクノポップ。テンション高めのアレンジなんだけどちょっと間が抜けた感じでまったり聴ける。

6.きゃぱ OVER / オーバー
やわらかな4つ打ちエレクトロポップ。音使いといいノリといい、かなり好きです。( ´ー`)またーり・・・
ついつい何度もリピートしてしまう心地よさ。GJ!

7.切り株の丘 / Last regrets
ラストは男ボーカルで〆。
しっとりした弾き語りにややアクの強いボーカル。声質的にはV系になりきらないV系とゆーかなんとゆーか。まぁ上記の通り最近同人音楽の男ボーカルに多い雰囲気。これは好みがわかれるかな。正直俺はちょっと苦手ですw

まとめ。
tr.3「なつうた」のためだけに購入したと言っても過言ではないんだけど、他の曲もしっかり楽しめた。特に打ち込み曲の主張しすぎないシンセの使い方はかなり好み。さりげない音が好きな人は一聴の価値ありですよ。
逆にバンドサウンドの曲は私的にはちょっと苦手な部類でした。ごめんなさいw

written by いんやん

編集・削除するのに必要
管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。