スポンサーサイト

スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■HP:http://www.liz-tora.com/liz-tora/f.html
■ジャンル:オリジナル(ロック・メタル)
■頒布日:C76



東方アレンジサークル”りすとら”のオリジナル楽曲名義”Liz Triangle”
”りすとら”の方は東方とゆーことでなんとなく回避してたんだけど、今作を聴いてそっちも気になり始めた次第でございます。
「全曲ガールズロック」の謳い文句の通りパワフルなロックナンバー4曲。

01.GIFT
インディーレーベルっぽさ全開のガールズロック。微スカパンク風味。強いて言うなら(昔の)シャカラビとかムラマサ☆とかが近いかな。あーゆー感じの、なんつーの?ティーンズロックとか言えばいいのかしら。
チカラ押し!って感じでパワフルな曲調・演奏に対してボーカルさんの声質がちょっと負けてる感じ(とゆーかキー上げすぎて無理してるような感じががちょっと苦手)なんだけど、それが逆に可愛さを引き立ててこれはこの声でいいのかもと思えてしまう。歌詞もなんとなく可愛いし。
昔この手のを音を聴きまくっていたので懐かしさも手伝って一気にハマってしまった。難しいこと抜きにして良い曲。

02.街
これ!まじやべえ!大好きすぎてもう。なんだ。俺は曲に恋をしてしまった・・・。
なんという胸キュンソング!
ややロキノン系のロック。ちょっぴり切ないんだけど芯は強いような。早い話アジカンっぽい。
もうメロディーがど真ん中すぎて死んだ。くそ良い。すでに100回以上は聴いたよ!すげーありがちだし単純な曲なんだけどやたら胸にくる。この曲はボーカルさんの声がベリーマッチ!リズムはややしょぼいけど、相殺するほどのメロと声。
(ぶっちゃけこの曲ばっかり何度も何度もリピートしてしまって他のCD全然聴けてないw)

03.ハイエナロジック
アグレッシブなロック。これは自分的にはちょっと微妙でした。
曲自体はアップテンポで激しいんだけど音色に重みが足りないような。あとやっぱりこーゆー曲調だとボーカルさんの声が軽くて迫力に欠ける。

04.白詰草
ラストはインダストリアル気味。Evanescenceっぽいかな。
クオリティは高いと思うんだけど、この手の曲としてはありがちすぎるとゆーかなんとゆーか。特別何も感じなかったなあ。うーん、インダストリアルは昔聴きすぎて耳が肥えてるから評価が辛くなってるかも。


あーそうだ。こーゆー音楽すげー好きだったなー俺。とゆーのを思い出してしまった。
同人音楽とゆーよりインディー音楽っぽい楽曲が多い。これはけっこう万人受けするんじゃないのかしら。わからんけど。つーか全曲誰かしらアーティストをリスペクって作ったのかなー。なんとなくそんな気がする。
とにかく出会えてよかった!この一枚(つーか2曲目)に!!

written by いんやん

編集・削除するのに必要
管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。