スポンサーサイト

スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■HP:http://churchmode.jugem.jp/
■ジャンル:葉鍵系(Leaf&Key)アレンジアルバム
■頒布日:M3-2008秋



全体的にはジャズとフュージョンで大人向けのジャジーな仕上がり。
になってればよかったんだけど、何がしたいのかよくわからない曲が混ざってるので一枚通して聴く事は滅多にない。
ポイントポイントでの出来は良いのに。もったいない。
いらんことしてなかったら名盤だった。

01.瑠璃子 / 雫
渋めのジャズアレンジ。ちょいアグレッシブかしら。
ベースもドラムもよく動いてかっこいい。途中でなぜか国家のメロが入る。ゲームとゆーかメーカーすら違うw
その部分が非常に良い。むしろこのアレンジでの国家を聴きたい。

02.ためいき the future / 痕
2曲目も良い感じのジャズアレンジ。ジャズ特有のアダルトな雰囲気がたまらん。
まさにバーのBGM風ジャズ。
実はこの手のジャズってちょっと苦手なんだけど原曲がエロゲのBGMとゆーのもあってか、すんなり聴けた。

03.理 / Air
いきなりダークげなエレクトロニカ風アレンジ。
ウワモノに対してビートが押さえ気味なせいか(原曲とは違う方向で)ゲームのBGMっぽい感じ。

04.リトルバスターズ! / Little Busters!!
これ、ひどい。
ネタにしてもひどい。失礼だけど、ボーカルが本当にひどい。
ネタなんだとしても全然笑えないし。そうでないとしたらCDに収録するセンスを疑う。
イントロだけはちょっと良いのがまたむかつく。

05.エターナルラブ / To Heart
夏っぽいボサ風アレンジ。
元がエロゲのBGMなんだから当たり前だけど、エロゲのBGMっぽい。
特別何かしてるわけじゃないんだけど、丁寧に作ってあってクオリティ高い。初回特典とかの公式アレンジ集に入っていてもおかしくないような安定感。

06.As Time Gose By [I Love Yuu!] / こみっくパーティ
このCDで一番好き。爽やかでポップなフュージョンアレンジ。
前にも言ったかもだけど、俺は歌モノのインストアレンジがあんまり好きじゃない。だってスーパーとかでかかってるあの超ださいJ-POPのインストみたいじゃん!
でもこのアレンジはまったくそんな感じがしない。すげえセンス良くアレンジされてる。5曲目から引き続いて夏っぽくボサ風味。
そもそも原曲のメロディが良すぎる=選曲がナイス。この曲本当に良い曲だよなあ!
原曲の良さをまったく損なわず、お洒落なインストに仕上がってる。
気持ちよくてついつい何度も聴いてしまった。これはイチオシ!

07.雨の中の追憶 / ONE

08.未来世紀 鳥の詩 / Air
ボカロ。自分が一番苦手とゆーか嫌いな使い方をしてるのでげんなりしてしまった。
アレンジ自体はトランス風テクノポップって感じ。


総括。
6曲目、As Time Gose By [I Love Yuu!]が目玉。桁外れに良い。
そして4曲目のリトルバスターズ!がひどい。本当にひどい!
その2曲がインパクトありすぎて他の曲の印象が薄くなってしまったような気が。
しかしメタルやテクノばかり増える同人音楽の中、ジャズ/フュージョンとゆーのはアツイ。

written by いんやん

編集・削除するのに必要
管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。