スポンサーサイト

スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■HP:http://r-m-t.jp/
■ジャンル:よろずゲームアレンジ
■頒布:C74



レビューとゆー言葉には「見直す」とゆー意味もあるです。
つーわけで、同人音楽CDレビュー1発目は約1年前に発表した自分のCD。
この場合レビューじゃなくてライナーノーツと言うような。まぁなんでもいいか。


まずタイトル「NO CONCEPT BUT NICE CHOICE」長いので頭を取って「N.C.B.N.C」
これは永澤陽一氏による洋服のブランド「NO CONCEPT BUT GOOD SENSE」が元ネタ。
アレンジ内容がテクノポップやらエレクトロニカやらハードテクノやらと、まとまりがないので「NO CONCEPT」でも選曲(だけ)はナイスかなーと思ったので「BUT NICE CHOICE」

さらに「NICE CHOICE」はフィッシュマンズの「すばらしくてナイス・チョイス」とゆー曲名にかけてます。その曲名をそのまま使って帯のコピーも「すばらしくてナイスチョイス」
ちなみにRMTのCDの帯のコピーは、ほぼ全部フィッシュマンズが元ネタ。


うへー、タイトルの説明だけでこんなに長くなった。
先が思いやられる。

01 puyopuyo
このCDで一番気に入ってる曲。とゆーかこの曲以外全部気に入っていない。
ちょうどこのCDを作ってる時LEAF VOCAL COLLECTIONばっか聴いてて、その影響でやたら90年代っぽい雰囲気になった。その垢抜けてない雰囲気がたまらん。心温まるダサさ。
そいえばCD作った後にちゃんと曲名が付いてることを知ってかなりショックでした。

02 tim2
知る人ぞ知るレミングス。実は名曲揃い。
正直、原曲の方が遥かに良い。下手にいじって改悪してしまった良い例。ん?悪い例か?

03 mario land
俺的に全マリオシリーズ中、一番音楽が良いのがGB版マリオランド。
その中でも特に好きなエンディング曲。1-1の曲と悩んだけどこっちにした。これは最後に作って、もう本当に時間が足りなくて未完成のまま収録してしまったとゆーひどい曲。ごめんなさい。マドンナのOpen Your Heartのシンセフレーズを真似して入れてみたけどよくわからんかった。

04 gradius
実はFCの音源をサンプリングしてそのまま使ってしまった。
硬派なハードテクノにしたかったけど、いまいち硬派にならなかった。とほほ。
今聴くとひどいもんだ。死にたい。

05 uoy
この曲名は誤植?とあちこちで言われた。ちがうちがう。そうじゃなぁ?い。
実はこの曲は主旋律を後ろから演奏しているのです。だから曲名もuoyなのよ。逆再生するとちゃんとyouのメロディになってるとゆーギミック。アホだ。これも時間が足りなくて無理矢理完成させた曲。今聴いてみてもやっぱり雑だなあ。死にたい。

06 blader
これは本当にマイナーなゲームなので原曲知ってる人なんてきっといないんだろうなあ。
「この名曲を少しでも多くの人に知ってもらいてぇ!」とゆー思いを込めて選曲。なのでアレンジも音数を足しただけでメインフレーズはほぼそのまま使ってます。なんて良いメロディなんだ。

07 natsukage
ゲスト曲。ちなみにこのCDのために作ったんじゃなくて、すげー昔にるこさんが戯れで作ったアレンジ。これはまさに素晴らしいチルアウトトラック。原曲の良さをしっかり残しつつうまいこと音の足し引きしてる。3:50あたりから入ってくるシンセがマジでたまらん。

るこさんというのはその昔kamerecordsとゆーよくわからんネットレーベルみたいのを一緒にやってた人。
滅多に更新してないけど「くらげきくらげ」とゆー自身のサイトで彼の曲が聴けます。


まとめ。
全曲通して原曲のメロディをしっかり維持して音を足しただけ。とゆースタイルがメイン。
変化球っぽいのはひぐらしのyouくらいか。
「NO CONCEPT」とゆーわりにはそこまでジャンルが色々って感じはしないなあ。使ってるが音が似てるせいだろか。
ややPOPな曲調が目立つ。テクノポップを中心に、多少ハードになったりおとなしくなったり。
一年ぶりにちゃんと聴いてみた感想はそんな感じ。



なんだかただの解説になっちまった。
つか、長い。
全部読んでくれた人、乙です。

前にも言ったけどこーゆーネタばらしを自分でするのって、果てしなく虚しい。
すべったギャグの説明をしてる気分。それはただの気分さ。

しかしこーゆーごった煮CDはまた作りたいです。

written by いんやん

編集・削除するのに必要
管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。