スポンサーサイト

スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エロゲの名曲 そにょ2

オンガクノススメ
今回はおとなしめの曲。つーわけでED曲ばっか。
前回と同じくタイアップとか関係なしに良いと思ったようなの。


まずは懐かしのジサツから。
佐藤裕美 - シアワセノサガシカタ (ジサツのための101の方法 ED)

この曲は本当に作品と合ってない!
でもすげー名曲。
音色の古めかしさもいい。
80年代末期?90年代前半のダサPOP好きにはたまらない音。


そして名曲揃いの「そして明日の世界より―」から一曲。
WHITE-LIPS - kiss(そして明日の世界より― 朝陽ED)

まぁWHITE-LIPSは鉄板と言えば鉄板なんだけど。
エロゲの1キャラのED曲にしておくのはもったないくらい良い曲。
ゲームは微妙だったけど音楽は本当に良かった。


黒い話題で一躍有名になったCUFFSのGardenより。
追加シナリオは一体いつになんの!待ちくたびれたよ!
Duca - 夢遥か(Garden ED)

ここのメーカーは楽曲良いのが多い。
というか安瀬聖が良すぎる=Ducaの曲はみんな好き。
12 Storiesは名盤ですよ!


riya - 小さなてのひら(CLANNAD ED)

これは名曲!
Key史上一番名曲だと思う。
riyaの声も良い。この人は声は儚い系の曲が似合うなあ。
それこそ作品補正かかりまくりなんだけど、CLANNAD終わったあと1ヶ月くらい毎日聴いてた。
その頃の思い出補正がかかって、今聴くとさらに名曲になってる。

聴けば聴くほど良さがわかってくるスルメ曲があるなら、
寝かせとくと良さが増す漬け物曲もあると思うンダ。



タイアップとか関係なし、とはいえ作品ありきで知った曲をニュートラルに判断するのはむずい。
特に挿入歌で使われると印象強すぎて困る。いや、別に困らないけど。
とにかく挿入歌の威力はハンパない。
どーでもいいようなシーンでもBGMがすごかったらすごいシーンに変身する魔法。
逆もしかり。
すげーつまらん曲がバカ売れしてるのって大抵「ドラマか映画のタイアップ」のように思える。

うーむ。

そにょ1そにょ3

編集・削除するのに必要
管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。