スポンサーサイト

スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DTMと俺 2

雑記
先日DTMしてる人と話す機会があった。
自分以外の人と(リアルで)そーゆー話をちゃんとしたの初めてかも。

彼は(名前を出していいのかどうかわからんので伏せますよ。仮に恋次郎さんとしておきましょう)元々はバンドマンなんだけど、今は半分DTM。
一度バンドでデビューもしたことがあるような人。
やってることはウタモノで自分とはかなり方向が違う。んだけど、マスタリングはジャンルあんまり関係ないんじゃないだろうかと思って、雑談した後相談タイム。

恋次郎さん「で、アナライザーは何使ってんの?」
アナライザー?なんだそれは。知らない単語登場。
恋次郎さん「だからつーみっくすする前にEQを○○△△××・・・」
つーみっくす?なんだそれは。知らない。わからない。
恋次郎さん「あ、その前にオーディオインターフェースは何使ってるの?」
オーディオインターフェース?なんだそ(ry
俺「サウンドカードはオンボだけど」
恋次郎さん「話にならん」
と一蹴されました。

目の前でミックス作業の工程を見せてもらいながら説明してもらったんだけど、そもそも用語がわからないので何を言っているのやらさっぱり。
さっぱり妖精が登場しまくりんぐ!
俺「つーか日本語話せよ」
恋次郎さん「日本語だよww」

恋次郎さんが「だから○○する前に△△するでしょ?」と聞く。
俺が「○○ってなに?」と質問する。
どうやら根本的に何もわかってないっぽい。困ったことですよ!

うーん、恋次郎さんには悪いけど、正直全然意味がわからなかった。
俺音楽作るの向いてないのかしら。はぁ。


つーか恋次郎さんの部屋はやたらめったら機材がいっぱいあってすごかった。
え?DTMってデスクトップミュージックじゃないの?机の上(つーか画面の中だけ)で完結するんじゃないの?
もう何がなんやら。泣きたいよ。

とゆーわけでせっかく色々教えてもらえる機会だったのにまったくの無駄に終わる。
二度とこーゆー機会はないだろうなあ。
まーいっか。
別に音楽で食ってきたいとか世界を変えてやるとか思ってるわけじゃないし。
イベント行ってCDが10枚20枚売れたら喜んでるような人はそんな事知らなくても大丈夫だろう。

大丈夫・・・かな・・・。

うぐぅ。
初めまして ブログ足跡からきました(・ω・)
開けてみたらうちには珍しいDTMなブログでびっくりですw

自分も音楽をやっているのですが インプットやらトラックごとの調整やらトラックダウンなどは難しいですねー
曲を作る事よりもそっちの処理の方がはるかに手間が掛かりますし。
アナライザーの参照の仕方とかEQコンプに絞って学ぶと飛躍的に曲のクオリティが上がるんで モチベーション上げる意味でもいいかもしれませんよ

今ならハード機材じゃなくても良いVSTが充実してますからそっちを探すのも面白いかもです

では横レス失礼しましたー
DTM楽しく頑張ってください(・^ω^・)
トラックダウン・・・EQコンプ・・・また知らない単語がー。うわーん。
モチベーション・・・は音楽用語じゃないよな、うん。
つか、精進します・・・

編集・削除するのに必要
管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。