スポンサーサイト

スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
キミと一緒に、歩いてゆこう。

発売日:2006/04/14
ジャンル:わんこと同居生活ADV
OHP:http://ivory.co.jp/(メーカー解散?よくわからん)

■スタッフ
原画:あかつきまお(みづきことら)
シナリオ:都築真紀、大澤ユキヲ
音楽:アメディオ

■歌
OP:キミとボクのセカイ - REIKA
ED:ひなたの路 - REIKA

■犬猫
・みかん CV:木村あやか
・シルヴィアーナ CV:黒崎猫
・クゥ CV:萌木唯
・虎太郎 CV:悠

■人間
・桜海里沙 CV:霜月沙耶
・望月撫子 CV:深井晴花
・天堂寺星華 CV:風音
・睦月かな CV:みる


■他
差分あるけど公式が動いてないのでミラーから。
http://kokoron.madoka.org/mirror/ivory.html
http://xgamedata.com/update3/2006/



獣耳(とゆーか擬人化ペット)萌えゲー。
それ以上でも以下でもない。

犬だの猫だのがヒト型で、会話もしたりする。とゆーファンタジーな世界設定。
まぁそんなに重要ではないので舞台設定についてはあまり深く考える必要はない。

ほのぼのまったり雰囲気系としてはかなり良い。ハートフル全開。
ただ、抜きゲー要素が意外に強くてえちぃばっかりな感じ。
そもそも登場キャラが犬とか猫とか(人間もいるけど)なので「発情期」になったらずーとえちぃしてる感じ。
まとめると、ほのぼのした雰囲気の中ほのぼのとえちぃをする。とゆー内容。
(回数こそ多いけどプレイ内容はわりとソフト。エグいプレイはなし。あくまでほのぼの)

個別の後半とかはシリアス展開もあるけど、やはり印象に残るのはほのぼのした雰囲気。
他に自分的に高評価なのは、個別ルートに入っても他のキャラがちゃんと絡んでくるトコ。
終始和気藹々な雰囲気で◎

あと主人公が嫌な感じにクールな性格でたまらん。
うじうじと自分で何も決められない鈍感ボーイが嫌いなので、これはとても良かった。


絵も世界観にとても似合うほんわか系。かなり炉利絵なのでそーゆー系苦手な人は駄目でしょう。
逆に好きなら絵だけでごちそうさま。かわいい。

音楽は、すまん。まるで記憶にない。
特別良かったり悪かったりすれば何か覚えてると思うのでたぶん普通だったんだと思う。

声優のマッチングも良い。


ほのぼの系好きにはオススメしたいところ。
環境が特殊なので、獣耳とか動物系はねーよ。とゆー人にはオススメできないところ。
ほのぼの系が好きだけど、どれもこれもHシーン少なくてものたりねぇと思ってる人に一番オススメしたい。

この手の雰囲気系の作品って、大抵Hシーンは各キャラ1?2回じゃん。
それも読んでるこっちが痒くなってくるようなやわらかい雰囲気のやつ。
そう考えるとほのぼのしてるのにえちぃが多い。とゆーのは案外レアな存在かも。
ただ、シナリオ重視の自分としてはHシーンが多い分シナリオが浅くなっているのがもったいなかった。

みかんが恐ろしく萌えるので、みかんかわいいよみかんはぁはぁ的に萌えたい人にもオススメ。木村あやか嬢ですよっ!!
つか、里沙えろすぎ。

written by いんやん

編集・削除するのに必要
管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。