スポンサーサイト

スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1つの初恋と、4つの初恋が、今始まる

発売日:2006/08/25
ジャンル:笑って泣けるラヴコメADV
OHP:http://www.russel.co.jp/hp/adult/koiotome/koiotome.html(ラッセル)

■スタッフ
原画:MA@YA、igul
シナリオ:そら、JUN、雪乃府宏明
音楽:Angel note、猫野こめっと

■歌
OP:Wake me up! - 榊原ゆい
ED:Strong Will - 中山マミ

■ヒロイン
・倭真空 CV:榊原ゆい
・倭桔梗 CV:安玖深音
・倭萌黄 CV:金田まひる
・倭瑠璃 CV:北都南

■他



キャリエールの最後の作品。
初恋撫子と書いて「こいおとめ」と読む。へんなの。

正直、つまらん。
桜華が面白かったので次作だったコレもやったんだけど。
まぁストレートに言うと期待はずれ。
キャラとか世界観とか雰囲気は良かったんだけどなー。
うーん。

シナリオが悪いとゆーか、テンポが悪いとゆーか、
桜華の時も感じたんだけど、言い回しがくどい。しつこい。
いちいち「○○が××だから、△△なんだ!」みたいな感じでやたら理屈っぽい。
なんだろな、読んでてだんだんげんなり(そしてイライラ)してくる。
実際のテキスト量がどんなもんかはわからんけど、やたら長く感じた。

ハートフル系のシナリオなんだけど、雰囲気もいまいち伝わってこない。
内容がありそうでやっぱりないような。そんなシナリオ。
とゆーか、もう面倒臭いテキストにうんざりしすぎて読むのが嫌になってくる。
OPムービーの雰囲気とかバカなエロゲ丸出しなテンションですげー良かったのに。
同じ内容だとしても、もっとあっさりしたテキストだったら面白かったのかも。

あとこれも桜華と共通するんだけど、
設定の根本にバトル要素があるのにそれがあんまり意味をなしてない。
もうちょっと考えて作りましょうよ、大人なんだから。
ああ、だからメーカー解散したのか。なるほど。


最近ありがちな「設定だけ見たら面白そう」な作品。
実際絵とかキャラとかそーゆートコはけっこう良かったのに。
なんであんなにくどいテキストなんだろう。もったいない。
はぁ。

桜華が面白かったからこのメーカーの他のもやってみようかな、とか思ってる人はやらんでいいと思う。


written by いんやん

編集・削除するのに必要
管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。