スポンサーサイト

スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
きよらと二人で桜の写真を撮るツアーに行って来た。
きよらとゆーのは(以下略

「お兄ちゃん、桜撮るのはいいけどもう時期的に遅いんじゃないの?」
「んなことない!北に行けばまだ咲いてるはず!」
「北って言っても・・・どこまで行くつもり?」
「桜が散ってないとこまで」
「相変わらずのいい加減っぷりだね・・・」
「まぁそれが俺のいいところだから」
「それは違うと思うけど」

とゆーわけで出発。とりあえず北上。
どこまでも北上。
ミニは本当に長時間の運転に向いてない車だなあ。
腰いてえよ。
と、文句を言いつつもひたすら北へ。ホワイトイルミネーション。

とかなんとかやってたら桜発見!

「あ!桜咲いてんじゃん!」
「ほんとだ!」
「じゃあ写真撮るか!」
「あ、カメラ忘れちゃった!」
「え?ダメじゃん!お前ばかだなあ」
「うえーん」
「しょーがねーなー!じゃあ俺の貸してやるから」
「そしたらお兄ちゃんが撮れないじゃん。ぐすぐす」
「1機交替な!」
「ファミコン世代特有のセリフ禁止!」
「ほっとけ!」

で、撮影開始。

パシャパシャ

「撮った!
 じゃあ帰るか」

ぶろろろ


以上!
証拠写真はこちら↓
さくら さくら さくら
なぜか秋のような写真 つくし さくら

「つくしは春っぽいからいいとして、どう見ても秋みたいなのが一枚まざってるよ」
「俺もそう思うけど桜のとなりにあったんだからしょうがないじゃん」
「異常気象だもんね」
「そうだな」

以上!
せば!

編集・削除するのに必要
管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。