スポンサーサイト

スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
手のひらの雪がとける頃に・・・・・・

発売日:2003/11/28
OHP:http://www.do-game.co.jp/release/soft/yuki/

■スタッフ
原画:しけー
シナリオ:北側寒囲
音楽:高橋秀紀、ミリオンバンブー

■歌
主題歌:冬のキャンバス - 有村深羽

■ヒロイン
・橘 沙紀 CV:青山ゆかり
・宗谷 美咲 CV:朝倉鈴音
・桧山 こずえ CV:紫苑みやび
・如月 玲 CV:鷹月さくら
・宗谷 美里 CV:綾有蘭

■他
特に茄子。



冬のまったりゲー。
良作。

舞台は田舎の雪国。
このゲームやると無性に北海道に住みたくなる。

これといった展開は特にない日常特化シナリオ。
雰囲気かなりよい。
またーりしつつ、ギャグも冴えてる。
この手の起伏のないシナリオにしてはテンポも良い。
日常を楽しめる。とゆー意味ではかなり高得点。


何よりキャラがかなり良い。
萌えに特化しすぎない設定。このバランス重要。媚びすぎた萌えは逆に萎える。
特に沙紀は(声優が青山ゆかり様なので)相当良い。たまらん。

あと主人公のでか文字での突っ込みがすげー良かった。
切れの良いツッコミをする主人公大好き。


個別ルートに入ればそれなりの展開はあるけど、山場としては弱い。
確実に日常のまったりがメインなのはそこは突っ込むまい。
とゆーかその展開のゆるさも含めて良い雰囲気。
ひたすら微笑ましい。
それに尽きる。


冬、とゆー以外なにも特徴のない地味なゲームなのに妙に良作に思える。

ねこねことかPULLTOPとか好きな人ならきっと気に入る。と思う。
あー、なんかこーゆーのもいいなぁ的な良さがある。
そんな感じ。


written by いんやん

編集・削除するのに必要
管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。