スポンサーサイト

スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【レビュー】 Routes / LEAF

えろげレビュー
僕達は限りない可能性を捨て去って、唯一の今を選び取っていく。
その先に、かけがえのない未来があることを信じて・・・・・・

発売日:2003/02/28
ジャンル:AVG(ビジュアルノベル)
OHP:http://leaf.aquaplus.co.jp/product/other/rts.html

■スタッフ
原画:カワタヒサシ
シナリオ:永田和久、まるいたけし
音楽:岡純也、石川真也、下川直哉、中上和英

■歌
OP:Routes - 中山愛梨沙
ED:あなたを想いたい - 池田春菜
Beginning:君をのせて - 中山愛梨沙

■ヒロイン
・湯浅 皐月
・伏見 ゆかり
・リサ=ヴィクセン

・立田 七海
・梶原 夕菜

・さくや
(PC版は声なし。コンシューマは声ある)

■他
たぶんなくても平気なパッチ。
http://leaf.aquaplus.co.jp/support/sup_old.html

2003/11/28にDVD版発売。



なんかLEAFと言えばとーはと。的なイメージなんだけれども。
そんな事はない!!

Routesは面白い。
まず主人公が良い。とても愛せる。やるときゃやる。
基本のシナリオは、ねこねこのスカレみたいな世界を又に暗躍するエージェントの話。
熱いシーンとCoolなシーンと、メリハリもばっちり。
「Cool!! Cool!! Cool!!!」奴をHOTさせちゃいけないぜ。
残念ながらレンタルボディーガードの話ではない。(元ネタがわからない人は華麗にスルー)

テンポも非常に良い。雰囲気もかなり良い。
そしてもちろん笑いもあれば萌えもある。
バカポもある。バカポ好きは必見。皐月最高!!ヒャホー!
あーもう、にやにやが止まんねーぞバカヤロウ!

まじで完成度高い。コレは絶賛できる面白さ。

で!!
上記の通りスパイネタの「Routes編」と、
過去の話の「Roots編」に分かれた構造。
なにげに長い。
Airみたいな感じだろか。突然大昔の話になってあっちょんぶりけ。

その「Roots編」がまた良い。泣けてくるほど良い。
ネタバレるので多くは語りませんが、本気で名作。
読み進めるにつれてぐいぐい世界観にハマってしまう面白さ。とてもGJ!!


しかも音楽がまた良い。
中山愛梨沙はいつもいつも良い曲に恵まれてる。
LEAFの歌モノってなんかちょっと時代遅れな感じでほっとしてしまう良さがあるんだなあ、うん。
いやー、素晴らしいです。拍手。

BGMも良い。
一曲一曲のクオリティうんぬんとゆー感じじゃなくて、全体的な雰囲気が逸品。
日常系の曲とかめっちゃ和む。こーゆーBGMはもう、なんだ。もう。抱きしめてぇ!!
はぁ・・・(良い意味のため息)

絵も好きだなあ。
LEAF=みつみと甘露とか言ってんじゃねーぞ!
カワタヒサシなめんなよ!!


なんて絶賛しましたが、最後がピーでピーな、ピー。
ネタバレになるので核心には触れないけど、超展開苦手なので滅入った。
「うたわれるもの」もそうだったけど、LEAFって超展開させないと気がすまないのかしら。

しかしそこに目を瞑れば本当に名作。
そのうちにもっかいやろうかと思うくらいに。
つーかやる!もっかいやる!

じゃ、インストールするので。さいなら。


written by いんやん

編集・削除するのに必要
管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。