スポンサーサイト

スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
遥か古(いにしえ)の時代には(当時はラノベなんて言葉はなかった)わりと読んでました。
時期的にはスレイヤーズ全盛期あたりだろか。
フォーチュンクエストとか大好きだったなあ。画集まで買うほどに。
しかもトラパス支持。超支持。
あの頃はあかほりさとるがやたら元気だったが、いまやどこで何をしていることやら。

ロードス島、ゴクドーくん、オーフェン、etcetc...
メジャーどころからコアなのまで。けっこう色々読んだ。

んで、それなりに年老いてそーゆー文化から離れてしばし。
「ラノベとかきもい」
と鼻息荒く否定しまくってた俺が最近またラノベを読むようになった理由。


『かがみんがラノベ読むから』


お、俺も読む!ラノベ読む!
ラノベ読んで共通の話題で会話大盛り上がり!ヒャホーイ!


とゆー訳で!
ゼロの使い魔16巻!!めでたく発売いたしました!
ありがとうヤマグチノボル!!
さっそく買ってきた。


5冊。

ゼロ魔16巻を5冊買う

えー、では用途を説明いたしましょう。
・読む用
・保存用
・飾る用
・抱きしめる用
・食用

本当なら20冊くらい購入したいところですが、貧乏なので5冊で我慢しました。
さーて、とりあえず30回くらい読むか!

せば!

編集・削除するのに必要
管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。