スポンサーサイト

スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一緒に世界を救おうね!

発売日:2005/05/27
ジャンル:ドキドキわくわく魔女っ娘バトルADV
OHP:http://www.pajamas.ne.jp/pricchi/index.html

■スタッフ
原画:かんなぎれい
シナリオ:しげた
音楽:アメディオ

■歌
OP1:I'll try my best!! - 中山マミ♥U-KO
OP2:Refrain - NANA

■ヒロイン
・クルル CV:大波こなみ
・委員長 CV:手塚まき
・雀宮林檎 CV:朝宮咲
・春日かれん CV:北都南

・リリアン先生 CV:友里杏

・シンシア・ルーセル CV:杉沢結花
・セシリア・ミューズリー CV:木村あやか
・メイヴィス・ウィンスレット CV:三咲里奈
・アスナ CV:なかやまめぐみ

■他
サポート関連はこのへん
http://www.pajamas.ne.jp/support/index.html

『プリンセスうぃっちぃず EXCELLENT』とゆー色々追加要素アリな上にお買い得価格な廉価版(?)が出てます。
もう通常版買った人負け組じゃね?とゆーほどにEXの方が良いと思います!



通称『プリっち』
EXCELLENTの方は『プリっちEX』らしい。なんのこっちゃ。

テンション高めのおバカ系ドタバタラブコメ。
で終わるのかと思いきや、後半は意外な怒涛の展開を見せる。

前半?中盤まではパテにゃん的なコミカルで和気藹々なノリ。テンポも良い。
しかし「いかにも」すぎるテキストとキャラのノリにちょっと引いてしまったり。
でも黄色いノリに慣れてさえしまえばかなり楽しい。
ギャグも幼稚でバカっぽくて良いし、掛け合いもかなり笑える。
何より恐ろしくノリが良いのでテンポ良くサクサク読める。


んで中盤?後半の「魔女界編」はネタバレるので多くは語りませんが。
前半のキャピキャピしたノリはどこへやら。
死んだり殺したりするシーンとかあるようなかなりシビアな重いシナリオ。
事前情報なしで後半突入するとギョッとする。

魔女界編ムービーは、OHPでDLできるけどプレイ前には見ないほうがゲームを純粋に楽しめるかと思われる。
「え?こんな展開すんの?」と素直に驚くべき。
(これを読んだ時点ですでに驚けないじゃん!とゆー意見は禁止)

自分的にはこーゆーのも好きなんだけど。
シリアスな展開のわりにはちょっとノリが軽かった感じ。
いまいち残酷さとか悲惨さとかは伝わってこなかった。
どーせこんな展開するならもっとどっしり描いてくれたほうが良かったなあ。

しかし良くも悪くも後半シナリオのおかげで印象には残った。


キャラが立ってるとかそーゆー点は◎。
主人公もバカでノリノリでけっこう愛せるキャラ。
各ヒロインも可愛い。
しかし委員長の名前がスタッフロールまで委員長ってのがすごい。
本名ねーのかよw
つーか林檎の扱い酷すぎじゃね?


演出とかその辺のクオリティは高め。けっこう派手。
バトルシーンのエフェクトとかもそこそこの仕上がり。

各話毎の頭にOPが入って、最後に次回予告があるタイプの作りなんだけれども。
OP曲がイマイチだったので何度も聞かされてちょっとうんざり。
まぁこの手の演出の仕方は好きなので許す。


音楽もそこそこのクオリティ。
ハッピー系の曲とバトルの曲と悲壮感のある曲とほのぼのな曲と。
シーンごとにメリハリの効いた選曲。

戦闘パートがなにげに結構面白い。
カードバトル方式なんだけど、コンボを繋ぐのが結構楽しかった。
しかしちょっと慣れると簡単に敵倒せちゃうのでやり込みできるほどのもんでもない。


総評。
上記の通りけっこうシビアなシナリオがあるので、ほんわか系を求めてプレイしたら面食らうヨーカン。
ある意味スケールのでかいシナリオ。
なんか賛否両論あるようですが、結局何がしたかったわけ?的な中途半端な内容よりは全然良いと思うです!
自分的には後半の展開は嬉しいサプライズだった。

余談。
「気にしないで、私は平気」
あまりの使用頻度に笑ったw


written by いんやん

編集・削除するのに必要
管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。