スポンサーサイト

スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「満開の桜の下――僕らの…最後の演奏会が始まる――」

発売日:2007/08/24
ジャンル:大正幻想、妹看護アドベンチャーゲーム
OHP:http://www.pajamas.ne.jp/piano/index.html

■スタッフ
原画:とろろ
シナリオ:若瀬諒
音楽:Manack

■歌
OP:此の花咲ク頃 - 榊原ゆい
ED:ちる はな さくら - 榊原ゆい

■ヒロイン
・神森 櫻乃 CV:榊原ゆい
・木花 CV:榊原ゆい

・黒猫 CV:牛込亀男&成瀬未亜

■他
プロテクトの誤動作について↓
http://www.pajamas.ne.jp/support/index.html



略称は「ピののの」らしい?よくわからん。

とりあえず、短い。
まぁ価格的にも微妙に安いので。そーゆー扱いかなと。

立ち絵のある登場人物が2名(攻略ヒロイン)と猫一匹だけ。とゆー潔さ。
声優も基本的にしゃべってるのは榊原ゆいだけw どんだけコスト節約してんのかと。
そして歌も榊原ゆい。

これはもう榊原ゆいハァハァな人なら、ハァハァできるからいいんじゃないですか。
おまけで榊原ゆいのインタビューとからくがきとかなんか色々入ってるし。
なにげに結構絵がうまくてワロタ。


作品自体の雰囲気は良い。静かな世界で儚げな感じ。
シナリオとゆーか世界設定もわりと良い。
つーか火の鳥じゃんw

しかし、あっさりしすぎとゆーかボリューム不足とゆーか。
あんまし印象に残るような内容ではない。
最後の最後をもっとこう、ひとひねりあったらかなり印象変わったと思うんだが。

すらすら読めてしまうので息抜きゲーとしてオススメる次第でございます。
とゆーか完全な妹ゲーなので妹属性のない人は手を出さぬが吉。


タイトルからしてピアノ音源のBGMばっかなのかと思ったらそうでもなかった。
BGMの質はぼちぼち。しかしせっかくこーゆー雰囲気のゲームなんだからもうちょいそれっぽくしてくれたら良かったなーとか思いつつ。

すぐ慣れたけど、目のフチ?なんつーの?まぶた?わからんけど。
そこが赤いのが最初けっこう気になった。これは何で赤いんだろう。


つーわけで、いろんな意味で薄い。
薄ゲー。


written by いんやん

編集・削除するのに必要
管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。