スポンサーサイト

スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
取リ戻セ。

発売日:2007/06/22
ジャンル:ミステリアス・恋愛ADV
OHP:http://cotton-soft.com/gameproducts/02_recon/index.htm(直リン)

■スタッフ
原画:あんころもち、笹井さじ
シナリオ:海富一、秋津環、大月祐祐
音楽:Elements Garden、Barbarian on the groove、SENTIVE、443、井出今日子、舘内

■歌
OP:Reconquista - 飛蘭
ED:声が聴こえる?Calling you? - YURIA

■ヒロイン
・秋月 暮葉 CV:北都南
・羽鳥 真帆子 CV:まきいづみ
・春日井 詩菜 CV:芝原のぞみ
・吉森 麻咲 CV:羽沢月乃

・槙野 もみじ CV:北都南
・槙野 紅葉 CV:北都南

・田村 奈那子 CV:青山ゆかり

■他
↓差分はこの辺に。
http://cotton-soft.com/support_re.html



コットンソフト第二弾。
前作「ナツメグ」から大幅に路線変更したシリアスな作品。

ミステリ系な雰囲気がむんむんしてるけど、実際は謎解き要素ほとんどナシ。
けっこうあっさりとネタバレ(首刈り女の正体とか)したので正直ちょっと拍子抜けしたり。
とはいえ、シナリオの本題は謎解きじゃなくて、キャラクターの心理描写なのでわりと楽しめた。

公式HPとかの雰囲気からして結構怖い系なのかと思ってたけど、そーゆーわけでもなく。
「生と死」を題材にしたちょっと重めのシナリオ。
寝れなくなるほどってほどではないけど、それなりに止まらずに読んでしまった。

ねこねこのスカレとかと似たような感じのシステムで、めまぐるしく視点が変わる。
主人公2人はもちろんのこと、ヒロイン視点の場面も多い。この辺の表現方法は結構良かった。
サクサクとテンポよく進む。

ただ、根本的なシナリオは一つだけでルートによって別の角度から読み解くような作りなので、3人目とか4人目の攻略になると結末がわかっている分ちょっとダレる。


CGとかはそれなりに丁寧。キャラクターも良い。
シナリオの本筋はかなりシリアスだけど、萌える場面も割とある。
つーか詩菜とかたまらんです。もっとニヤニヤできるシナリオをおまけでつけて欲しかった・・・。無念。

ボイスが女キャラのみなんだけど、男も声あって欲しかった。
つーか北都南は親子三代3キャラ担当とか。まるで野沢雅子のようだ。
お疲れ様ですw

BGMはかなり良い。
この曲が名曲!とかそーゆーのはなかったけど、全体的に良い。作品にもマッチしてる。


感想としては、それなりに良かった。
ちょっと重めの内容だけどさらりと読めてしまう。そこが良いのか悪いのかはわからんけど。
「心に残る」とか「後を引く」とかそーゆー重さはあまりない。
全体のボリュームも長すぎず短すぎず。ちょうど良い。

なんつーか、キレイにまとまりすぎてしまったような。
もうちょいひねりがあったらもっとインパクトがあったかも。


written by いんやん

編集・削除するのに必要
管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。