スポンサーサイト

スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
桜舞う春、恋の新学期。

発売日:2003/09/26
ジャンル:東奔西走スクールライフADV
OHP:http://august-soft.com/hani/index.htm

■スタッフ
原画:べっかんこう
シナリオ:榊原拓、内田ヒロユキ、安西秀明
音楽:LOOPCUBE

■歌
OP:divergent flow - 真優
ED:明日の想い出 - 真優

■ヒロイン
・天ヶ崎 美琴 CV:草柳順子
・藤枝 保奈美 CV:観村咲子
・橘 ちひろ CV:北都南
・渋垣 茉理 CV:金田まひる
・野乃原 結 CV:木村あやか
・仁科 恭子 CV:岩田由貴

■他
修正ファイルはこのへんに↓
http://august-soft.com/hani/support.htm



通称「はにはに」
こーゆー変な略称メーカーが公言するとゆー文化を流行らせた犯人はコイツなんじゃないのか。
でもクチに出して「月は東に日は西に」をのひらがなだけ読んだら「わにわに」なんだけどw

とりあえず、『東奔西走』とゆージャンルがどこに当てはまるのかメーカーに文句を言いたい。
舞台ほぼずっと学園だし!全然東奔西走してねーし!


清く正しくギャルゲの王道。とゆー感じの内容。
一見フツーの学園モノっぽいけど実は未来の世界がどうしたこうしたとゆー感じのSF作品。
そのわけのわからん設定もまた、エロゲらしい。

典型的キャラ萌えゲー。
個別ルートの後半はそれなりの展開があるけど、むしろ個別ルートの後半になってもそれなりの展開もないゲームなどない!
それよりもやはり日常シーンのほのぼの感を満喫するタイプ。
良くも悪くもこれがオーガスト。

恋愛模様の描写はうまい。
わけもわからず好き好き?!ってゆーんじゃなくて、だんだん恋してく描写はなかなか。


絵は例によってべっかんこうの判子。ペタペタ押してます。
最近のべっかんこうは、この頃から比べると判子っぷりが下がってきたなあ。

音楽は普通。OPはアホくさい感じの萌えポップ。
とりあえず四つ打ちにしとけばいいんだろー。みたいなー。


自分的には、根本的な設定からして何がしたいのかよくわからんかった。
未来が絡んだシナリオも「だからどうした?」としか思えなかったし。
たしかに日常シーンのほのぼのな雰囲気は良かったけど。
うーん、そんだけ。

萌えゲーとしては良作の部類かと思うので、
萌えられりゃ内容なんてどーでもいいんだ!とゆー人にはオススメ。


written by いんやん

編集・削除するのに必要
管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。