スポンサーサイト

スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イマイル セカイニ サヨナラ シヨウカ

発売日:2005/12/22
ジャンル:ダウナー系青春恋愛AVG
OHP:http://www.ruf-soft.net/yume/yume.html

■スタッフ
原画:はいむらきよたか
シナリオ:ユメミルクスリ製作委員会
音楽:Funczion SOUNDS
企画:田中ロミオ

■歌
OP:せかいにさよなら - Marica

■ヒロイン
・白木あえか CV:柚木かなめ
・桐宮弥津紀 CV:一色ヒカル
・ケットシー・ねこ子 CV:茶谷やすら

■他



略称は一部では「ユメミル」一部では「ミルクス」一部では「ユメクス」そして一部では「クスリ」
よくわからん。

タイトル通りドラッグネタ。なのかと思ったら実際ドラッグが題材になるシナリオはいっこだけ。
メーカーも言っている通り「ダウナー」系作品。よーするに鬱ゲー。
キャラにバキバキに感情移入するタイプの人はイライラするかも。とゆーか気分悪くなるかも。


自分的にはあえかルートが一番良かった。とゆーか印象的だった。
ちなみにこのルートの題材は「イジメ」
けっこうえげつなく描かれてるシーンもあって、しっかり読めた。
後半の盛り上がり(?)はなかなか。特にラスト部分はグっときた。

で、問題のドラッグネタのねこ子シナリオは、正直いまいちだった。
ちょっとご都合主義すぎるとゆーか。リアリティに欠ける。
負の部分をもうちょっとリアルに描写してるのかと期待してたので、そんな感想。


塗りの雰囲気とかも手伝って、全体的にぼやーとした印象。
作品自体の雰囲気は非常に好きな部類。

OP曲はYUKIの長い夢のパクり。だと思う。
劣化コピーと言えばそれまでだけど、俺はこの曲大好きです。劣化してないと思う。
歌詞も作品の内容とマッチしてて、よく聴くと良い歌詞。
そもそも長い夢の歌詞って子供が死んだとゆー背景を考えて聴くとけっこう恐ろしい感じなので、このゲームの雰囲気とか考えて元ネタとしては良い選択かと。

総評として、
重いテーマを軽く描いた作品。とゆー感じ。
ロミオらしいといえばロミオらしい。
本当に救われない鬱を求めてるなら物足りないけど、ちょっとダウナーな気分を味わいたいなら丁度いいんじゃないかしら。

とゆーか雰囲気が淡々とした感じで◎


PS
この手のゲームにこーゆー萌えを求めちゃいかんと思うが、
妹が・・・。やべぇw


written by いんやん

編集・削除するのに必要
管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。