スポンサーサイト

スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
時間は人にとって最もやさしくて残酷なもの
深く傷ついた心を癒してくれるかわりに
あなたへの想いを移ろわせて行く

発売日:2001/08/03
OHP:http://www.age-soft.co.jp/Product/Kimibo/index.htm

■スタッフ
原画:バカ王子ペルシャ
シナリオ:鬼畜人タムー、マロ☆ガッツ、反重力生命マー、まふまふ仔犬ちゃん
音楽:渡来亜人

■歌
OP:Rumbling hearts - 栗林みな実
ED:君が望む永遠 - MEGUMI

■ヒロイン
・涼宮遙 CV:栗林みな実
・速瀬水月 CV:石橋朋子
・涼宮茜 CV:上原ともみ
・大空寺あゆ CV:大友清里
・玉野まゆ CV:吉田恭子
・天川蛍 CV:窪田聡子
・星乃文緒 CV:北都南
・穂村愛美 CV:雨宮麻紀

■他
↓なくても特に問題なさそうだけど修正パッチ
http://www.age-soft.co.jp/support.htm



通称「君のぞ」「君望」

今さら自分がどーのこーの言うのもおこがましい。
一章の終わり方とOPの入りの衝撃は未だに忘れられん。


>ヘタレ主人公、孝之くんについて
まぁ確かに酷いとは思うけど、自分が同じ状況になったら孝之よりヘタレなんじゃないだろうか。とか思ってしまう。
つか、シナリオ的に主人公が優柔不断じゃないとしょうがないわけだし。
ま、どーでもいいわw

>茜たんが最強妹キャラすぎました
俺の妹属性の歴史は茜たんから始まったと言っても過言ではない。
茜たんに出会わなければ今頃もうちょっとまっとーな道を・・・。と自分の人生の転落っぷりを二次元キャラのせいにしてみる。
その設定もさることながら、やはり上原ともみ=水橋かおりの声にやられちまったわけですねぇ。はい。
君望は数回やりましたが、茜ルートに入る率がダントツ。
つーか他のEDは認めん。

>水月の良さがわからん
当時、某雑誌とかでヒロインランキング常勝だったりしましたが、俺のはその良さがまるでわからんかった。
でもちょい前にコットンソフトの『ナギサの』をやって、この委員長の声、どっかで聞いたことあるなー誰だっけなー。
と、うんうん唸って「あ、水月だ!」と気付いた時はなんかちょっと嬉しかったです。

>猫のうんこ踏め
猫のうんこ踏めはよくわからんが、
「私はパンを焼いてあげました。 だからあなたも私にパンを焼いて(ry」は名言すぎた。

>例のマナマナ
こーゆーシナリオが混ざってる。ってのも案外悪くないと思う。
この手の要素を突っ込むならやりすぎてるくらいでいーと思うんだ。
「つよきす」のよっぴーとかはもっと突っ込むべきだったと思うんだ。

>「Rumbling hearts」よりEDの「君が望む永遠」のが名曲だと思う
初聴のインパクトがありすぎてRumbling heartsもかなり耳に残ったけど、よくよく聴けば君が望む永遠のが良い曲の気がする。
つか、MEGUMIとかいって誰だよ?って思ってたらCooRieのrinoでした。
CooRieけっこう好きです。ぬるくて。

ギャルゲ史に残る作品ですな。
君望やらずにギャルゲ語るなかれ。

メディアミックスとかされすぎでよくわからんです。


written by いんやん

編集・削除するのに必要
管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。