スポンサーサイト

スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もうすぐ、さいごのナツが、メグってくる。

発売日:2007/02/02
OHP:http://www.cotton-soft.com/gameproducts/01_natsumegu/index.html(直リン)

■スタッフ
原画:司ゆうき
シナリオ:木緒なち、やなちぃ、渡辺僚一
音楽:Elements Garden、まにょっ(Little Wing)、Barbarian on the groove、DreamingRabbit(MASA)、なるちょ、Shim、館内、Mogurer

■歌
OP:ナツメグ ?Precious Last Summer? - YURIA
ED:巡夏 - KAKO
挿入歌:LAST SUMMER - YURIA

■ヒロイン
・東雲 由佳子 CV:夏野こおり
・野島 ほとり CV:佐本二厘
・乾 実梨 CV:青山ゆかり
・小早川 円 CV:まきいづみ
・セリス・アルフォード CV:韮井叶

■他
差分はこのへん↓
http://www.cotton-soft.com/support_n.html



コットンの第一弾。

ねこねこと比較してはいけないのであります。
別ブランドなのであります。

とはいえ、やはり作風とゆーか着目点とゆーか。目標としてるポイントは似てる。
特別何がどうしたってんじゃなくて、日常に重点を置いた感じの内容。

『由佳子が夏休み終わったら転校するので思い出作りをする』とゆーシナリオ。
あらすじの時点で別れが決定してるとゆーのもすごい。

設定はどうあれ共通ルートはドタバタ学園モノ。
個別ルートはそれなりに。まぁ普通のギャルゲーって感じ。
全体的に漂う雰囲気は良い。シゲオはいい男だ。

もう設定からして完全に由佳子がメインヒロイン極まりないんだけど、隠し玉が存在するわけで。
扱い的にはみずいろのひよりんみたいな扱い。
突然ファンタジーになって泣きシナリオ。
ネタバレるので多くは語るまい。


絵は丁寧。普通にかわいい。

音楽はそこそこ。
プレイ中は普通に良いなあって思ったけど、サントラで何度も聴くほどでもない。
でも巡夏はガチ。

総評。
キャラもシナリオもなんとなくありがちすぎてそこまで印象に残るようなゲームじゃない感じ。
良い作品だとは思うんだけど、フェイバリットには成り得ない。とゆーくらいの良さ。
無難な学園モノ。とゆー感想。


written by いんやん

編集・削除するのに必要
管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。