スポンサーサイト

スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
愛する大臣さんが何か言い出したのでのりますよ!
人生に影響・・・とか言われて思いっきり言葉の解釈に悩むこと半日
結局新しいジャンルを聴くきっかけになった、というのが一番多いかも
とはいえ聴く音楽が変わればファッションも変わるというくらいで大きな目で見れば十分に人生に影響しているでしょう。たぶん。たぶん。

あまり考え込んだらキリがないのでパッと出て来たの重視
よくよく考えなきゃ出て来ないようなのはたいして影響されないということだろう、ということで

順番はなんとなく、影響の深度というわけでもないし時系列というわけでもなし


X JAPAN / Silent Jealousy
それまでなんとなく家にあったABBAとかダンスクラシックとアニメの歌くらいしか音楽に触れてなくて、特に音楽に興味もなかった俺が最初に音楽に興味を持つきっかけになったのがこれですな。
ここから始まってV系、メタル全般、パンク全般、そしてハードコア関連(当時はミクスチャーって言ってましたね!なつかしい)・・・と、うるさい、速い、重い、的な音楽をひたすら掘る期間がしばらく続く。

Slipknot / (SIC)
上記の期間の末路
マンソン、KORN、NINあたりを聴いてた時期に突如現れたSlipknot
これを聴いてビジュアル的にも音楽的にもこれ以上のものはもう出て来ないんじゃないだろうかと思った衝撃的な曲
当時ハードコアバンドでベースを弾いてたんだけど、なんかもうどうでもよくなってバンドをやめたのもこの時期

Smash Mouth / Why Can't We Be Friends
パンクやらなんやらを聴いてた時期にすげーハマった曲
これの原曲やってたWarとかその辺を通じてそれまで興味なかったブラックミュージックに触れるきっかけにもなった
HIPHOPにしてもパンクにしてもこの手のパーティートラックにはとことん弱い
なぜかこういう明るい曲って泣けてくるよね

Underworld / Born Slippy
テクノ方面にハマるきっかけになったのがこれ、という人は非常に多いでしょう
俺も例に漏れずその一人なわけです
ここから流れでトランス、ハードテクノ、ミニマル・・・などなど、と掘り下げていったわけですね
当時は毎週のようにクラブに遊びに行っていたリア充な日々(白目

Aphex Twin / Girl/Boy Song
AFXが入ってくるのも癪なんだけど事実なのでしょうがないというかなんというか
WARPとかR&Sとかあの辺の音楽はいつごろから聴きだしたのか覚えてないけど一番印象深いのはやはりこの曲
ここ辺からSKAMだのRephlexだの!K7だのと繋がっていって、最終的にはmorr musicとかkaraokekalkとかエレクトロニカに流れたわけですね
これは俺の流れというか、その辺聴いてた人はみんなそうだったんじゃないのかなーとか思いつつ

川井憲次 / 空中庭園
SFCのゲーム「サンサーラ・ナーガ2」のBGMですね
あまりにも印象的すぎて裏技のサウンドテストモードでこの曲を流しっぱなしにして本を読んだりしてた
生まれて初めて耳コピしたのもこの曲だったかも
そもそもサンサーラ・ナーガというゲーム自体が俺の人生に多大な影響を与えたのでどうしても外せなかった

スチャダラパー / サマージャム'95
夏の定番
95年から今まで16年間毎年夏になったら聴いている
スチャダラからLBネーション周辺を聴き、さんピンCAMP周辺を聴き・・・Shing02、THA BLUE HERBあたりへと行き着く
かせきさいだぁ≡のじゃっ夏なんでと悩んだけどやはりこっちを

はっぴいえんど / 風をあつめて
元祖懐古曲
テクノとか聴いてた時期に突然ハマって懐古の流れが生まれた
古い音楽(下手すりゃ自分が生まれる以前の)を掘り返すのが楽しい、という今も続く趣味のきっかけ
不思議なもので知らなかった曲でも古い音楽を聴くと懐かしいなぁ、と思うものですね謎
西岡恭蔵のプカプカと悩んだけどこっちにしました

Fishmans / 頼りない天使
本当の意味で俺の人生に影響を与えたのはこの1曲だけ
これを聴いてFishmansを知って、俺の人生がぼろぼろになって、やっぱり救われた
あまりFishmansを聴いていると病気になるのでしばらく封印している
たまーーに聴くと死ぬ

●俺が初めてDTMで作った曲
どんな曲だったのかも覚えてないけど初代PSの音楽ツクールかなでーるで作ったやつ
バンドをやめようかどうしようかみたいな頃にRephlex勢の曲を聴いて「こんなしょぼい音楽でもCD出るのかw」と思って作ったのがきっかけ
で、ツクールでなんか適当に作ってみてゲラゲラ笑いながらこりゃひでえwwと笑ったのが今も続くDTMの最初ですね
この時曲を作ってみなければRMTも存在していなかったのかと思うとなかなか感慨深いものがある




以上!!!!!!!!!!!!
スポンサーサイト

anemone ep

サークルかつどう
anemone ep

C80にサークル参加できなかったのでWEB公開シングルというのをやってみました
RMT011にしようかRMTDL001にしようかすげー悩んだけどカタログナンバーがごちゃごちゃするのが嫌でRMT011にしました

前からネットレーベルに対抗してネットサークルというのはどうだろうと思っていたのでちょうどいい機会だったわけですね
今回ばかりは夏コミ落ちてよかった・・・ということにしておく

今後こういうことをちょいちょいやっていけたらいいなあとか思いつつ


C80新作の代わりなんでC80応援リストに入れてくれていいんですよ!
スペースは異次元ですが
せっかくバナーも作ったし・・・

まぁそんなとこです

内容についてはタイトルの通りですね
多くは語らず
がかっこいいと思い込んでいるだめなおじさん


M3秋は受かってます!やったね!
スペースはD22b
新譜もじんわり準備中です

とゆーわけで次はM3で会いましょう!
せば!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。