スポンサーサイト

スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Zephyr Cradle feat. TAM / Zephyr Violin

■ジャンル:ゲームアレンジ(インスト/バイオリン)
■頒布日:M3 2010春



懐かしいタイトルが揃った懐古厨ホイホイ。アレンジはタイトル通りバイオリンを軸にした壮大で優雅な雰囲気。テクノ系のアレンジ(ワンフレーズのループや大幅な構成変更等)と違って原曲を生かした正統派な編曲(アレンジ)でなんとゆーか、音楽!って感じ!

●01 冬の花火 -illumination-
中盤からバイオリンが入ってくるけどどちらかとゆーとピアノが目立ってる。原曲を重視しつつさらに豪華にした感じ。冬の雰囲気がすごい伝わってきてうぐぅ!

●02 メグメル -Celestial Snow-
主旋律をバイオリンに、他のパートもアコースティックな雰囲気に仕上がってる。基本的に歌モノのインストアレンジは苦手なんだけどこれは良いですね!バイオリン気持ちいい

●03 風の憧憬 -Like Walking...-
クロノ来た!原曲の物悲しい雰囲気を残しつつ壮大に。

●04 雪灯りの森へ
アンサガやってないから原曲わからん。リズムと低音の雰囲気のせいか妙に色っぽい。気がする

●05 鮮血の狂詩曲 -Dancing Dagger-
FF6のボス曲。この曲だけすごいいじくりまわしてる。こういうアレンジの仕方もあるんだなー。これはこれでかっこいい!ピアノパートが踊りまくっててすげえ。テンション高くてぐわーって来る。

●06 優しき雪の果て
聖剣!下村!原曲がすでにかなりやばい。これも原曲の寂しい雰囲気を残しながらも壮大に・・・ってさっきから同じ事しか言ってない。

バイオリンが主体+使ってる音の雰囲気で若干オケっぽく感じるところもありつつ民族な雰囲気もあってやたら壮大に感じる。ヘッドホンで聴いてるとなんか空間が足りないとゆーか狭い気がしてくるくらいに音が広い。天井スピーカーで聴きたいなーこれ。
最近はチープな電子音ばかり聴いてたからこういうどっしり深い音がなんかすごい雰囲気でまいった。あと作りこみすごい。リズムとかなんだこれ。大臣さんまじ大臣!

written by いんやん
スポンサーサイト
今年も撮ってきたー
むずいまじで

まずピントをあわせるための電気を忘れたのがそもそもダメでしたー
ホタル

去年に比べたらちょっとはマシになった・・・と思うw

来年のための必須アイテムメモ:光の強い懐中電灯、虫除けスプレー、根気
■HP:http://www.moecity.jp/home/kurabes2sqsc/
■ジャンル:オリジナル(インスト/アンビエント)
■頒布日:M3 2010春



ずっと気になっててHPに置いてる試聴を聴いてはCD欲しいなあと思い続けてたサークルさん
今回やっと買えたんだけどやはりすごかった!旧作も欲しい

●01 夏と私
音が澄みすぎててやばい。空だこれ

●02 そらのしろ
すごすぎてもう怖い

●03 退廃メトロウム
これも怖い。音自体は薄いのになんでこんなに存在感あるんだ

●04 否空船♭
もうあの世の音楽に思えてきた

アンビエントなんだけどメロディというか音階はしっかりある。音数少ないのに一つ一つの音がすごい存在感で妙な緊張感というか張り詰めた雰囲気。イーノ系のまどろむアンビエントとはまた違った雰囲気で、なんて言えばいいんだろ・・・とにかく張り詰めてて怖い。音に捕まって息するの忘れるレベル。なんでこんなシンプルな音でこんな雰囲気になるんだ・・・

written by いんやん
■HP:http://c-hicken.com/
■ジャンル:オリジナル(インスト/アコギ)
■頒布日:M3 2009秋



2009秋のM3頒布されたアコギ主体のインストCD。なんとなく良質なエロゲのBGMって感じで聴きやすい。今回このサークルさんを知ってこの試聴を聴いたらどうしても欲しくなって旧作の頒布があるのかわざわざ問い合わせた程

●1.Summer Break!!
ジャカジャカギターでノリの良い1曲目。アッパー気味なんだけどアコギの音色も手伝ってか妙な優しさがある

●2.Lemon or Milk?
ゆったりほのぼの。超和む。初夏の日常シーンって感じですごい好き

●3.Streaming Dreamer
2曲目と似た雰囲気で初夏な感じ。太陽似合いすぎ

●4.小夜曲
一転して夜な曲。さみしい

●5.修羅場ロック
若干ロカ気味なロック曲。でもやっぱり妙に優しい。これウッドベース入れてたら面白かったんじゃないかな

●6.The Last Started...
まいった。しみた。今作の中で一番好きかも。あったかくてせつない。超夕暮れ。そして帰路

自分がエロゲ脳すぎるのでなんかもうエロゲのサントラにしか聴こえない・・・ってか聴いてるとシーンが浮かんでくる・・・もうだめだ。なんとなく松浦貴雄・・・もっと言えば_summerに雰囲気似てるなぁと思った。つまり相当良いってことですよ!和みの名盤

written by いんやん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。