スポンサーサイト

スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々にandroidの記事

HT-03A/android
★結局有料アプリは2つしか買ってないw 両方ゲーム。
どっちもかなりメジャーアプリなので軽く紹介。

app-jxnz_cs.pngJewellust
いわゆるパネポンタイプのパズルゲー。アクティブ連鎖はないんだけど、同色消しブロックとか一列消しブロックなんかがあってそこそこ面白い。グラフィックや操作性も良い。
※Jewellustの無料版は数ステージで遊べなくなる。代わりというか、似たようなのでjewelsってのがあるんだけど比べたらかなり見劣りする。まぁ暇つぶしくらいにはなると思う。


app-jpmD_cs.pngマジカルドロップ Touch
言わずと知れたマジドロ。かなり操作しにくくて慣れてもあんまり快適とは言えないかも。というか指で画面が見えなくなるので普通のコントローラーに比べて相当やりにくい。トラックボールでも操作できるけど誤操作の嵐。うーん。

以上。


wi-fiクソすぎ的な記事を書いたら関連単語で検索して来る人がけっこういるんだけど解決方法載ってなくてごめんなさい。一応その後ドライバのバージョンアップしてアレコレ試してみたんだけど、やっぱり繋がったり繋がらなかったりと不安定。
現状、家にいる時は3Gのみで繋いでます。

もうこれはWLI-UC-GNでandroidをwi-fi接続しようとすることを諦めるのが一番手っ取り早いかと・・・('A`)
PSPは全然問題なく繋がるのになあ。

同じようなUSBタイプの無線機は他メーカーからも色んな商品が出てるので気が向いたら違うの買ってきて試してみようかと。
ってかぶっちゃけ家にいるときあんまりいじってないのでどうでもよくなってきた。3Gでいいやw

コメントくれた方、情報ありがとでした。


★こないだSkype(BETA)を試しに入れてみたんだけど音声使えない=チャットだけしかできなくてSkypeの意味なし!とゆー感じで果てしなく使えない。
んでログインするときにちょっと苦戦したので書いとくけど、
My phone numberってとこに普通に090********って書くと「Invalid Skype Name or phone number.」とか言われて蹴られるので090じゃなくて8190********って書けばログインできる。
まぁ使わないからどうでもいいんだけどね!

以上!
せば!


2010.02.15追記
WLI-UC-GNは諦めてルータに無線LANカード挿してwi-fi繋いだら普通に使えた報告>HT-03Aでwi-fi<最終回>
スポンサーサイト

まったりわびしい音楽 2

オンガクノススメ
前回の続きだよー。

例によって続きで
...more

まったりわびしい音楽 1

オンガクノススメ
またTwitterでPOSTしたやつのまとめ。せつなくなりたい時にどうぞどうぞ。
ようつべいっぱい貼ると重くなるので続きで
...more
■HP:http://akiba.geocities.jp/bamboocryptomeria/
■ジャンル:オリジナル(IDM/ボカロ数曲)
■頒布日:C76



キレのあるクールなIDM/エレクトロニカ。歪んだリズムとシンセを使いながらもリバーブの聴いたストリングス系の音を絡ませてギスギスしすぎない絶妙のサウンドメイク。この手の音楽が非常に盛り上がってた2002年くらいの雰囲気で自分的にはかなり好み。

●01.Inner Tide(feat.Hatsune Miku)
ふわーっとした感じのシンセストリングスにミクの声が違和感なくからんだユルめの一曲目。程よい浮遊感でかなり気持ちよく浸れる。これがアルバムのタイトル曲なのか。いい出だし。

●02.Blue Wind
ややアンニュイなソフトエレクトロニカ。濃さのないメロディとリズムワークでとにかく浸れる。すごい心地よいぼんやり具合。こーゆーなんでもないのに気持ちいい音作れるのすげーうやらましい。

●03.Sphere Gaps
キレイめな1,2曲目と続いてクールでやや暗めな3曲目。すごい絶妙の不安定さ!えらいセンスを感じる・・・。おどろおどろしいとまでは言わないけど変に煽られる。

●04.Pneumatic

●05.Anxies
声サンプリングを使ったトリップホップ調サウンド。ノイズかかりまくったシンセと不思議なリズムが交差してやはり不安心を煽るような感じ。

●06.Tidal Wave(feat.Kagamine Rin&Len)
リン&レンを使ってはいるけど、シンセっぽい感じで使ってて何言ってるのかはよくわからない。シンプルでまったりした曲。

●07.Intermezzo
シンセストリングスと重めのリズムの絡み具合が非常に良い。妙に深い音作り。こーゆーの好きだなー。沈んでくような気分で聴ける。音割れまくってるのがちょいもったいなかった・・・。ってかこれ狙って入れたノイズ?w わからん(´-`)

●08.Star Gate
ダブステップっぽい変化しまくりなビートとピアノの美しい旋律が重なってめちゃくちゃ気持ちいい。中盤からドランべっぽいビートに変化するんだけどそこもまた良い。

●09.The Can

●10.Heavy Air
後半のぶっといキックとピアノとストリングスが絶妙に絡んでくるあたりはかなりツボな空間。なんだけどこれも音割れ?がひどいw 

●11.Another Sign
むちゃくちゃクール!小刻みに刻まれた低音がやばい。かっこいいなーこれ。ピリピリした緊張感もすごい。

●12.Tides(feat.Megurine Luka)
ラストはルカ…なんだけどもはやルカなのやらなんなのやら。完全にシンセと化してます。こーゆーのだよ!俺が求めてたボカロの使い方は。


明るすぎず暗すぎずの絶妙な雰囲気はめっちゃ好みなんだけど、音割れ?(意図的に入れたノイズだとしたら・・・逆にやばいぞこれはw)が気になる(全くもって人の事言えませんけど!)うーんもったいない。全体的に「良い曲!」って感じじゃなくて「あー気持ちいい音だな?」って感じなので音を雰囲気で楽しめる人向けかも。メロディが前面に押し出された曲しか聴かない人には勧めにくい。自分的には音使いも雰囲気もかなりツボ。特にシンセストリングスの使い方なんかはすげー好み。次作も期待するしかない。

written by いんやん
Soundwingのkizkizさんが面白いことをやり出したので紹介。

↓どんなものかとゆーのは本人の記事を参照
http://d.hatena.ne.jp/soundwing/20100116

要約するとレビューや感想記事をBLOGなんかに書くときhttp://twitbackr.com/ping/644e479021をトラックバックURLとして記載するとその記事へのリンクがTwitter上に流れるよー。というもの。

つまりレビューとか書いてるけどTwitterしてない。って人でもこれを使うとTwitterしてる人が見に来てくれる機会が増えるわけ。トラックバックURL貼るだけなので簡単。これは面白いと思うので活用して広めようぜ!

http://twitter.com/otokei_kansou
このアカウント上にPOSTされるのでついったったーはとりまフォローしとけ!
■HP:http://indolence.jimdo.com/
■ジャンル:TYPE-MOONアレンジ
■頒布日:M3 2009秋



もはや原曲崩壊サークルと名乗っていいんじゃないのかとゆー気もするIndolenceのTYPE-MOONアレンジ。ありそうであんまりない型月アレンジとゆー目の付け所もいいなあ。作風としてはアンビエント系なんだけどエレクトロニカ的要素も結構強いかも。偶数トラックがfris氏、奇数トラックがHaze氏によるアレンジ。7、8は各名義+Indolenceとなってるので編曲は二人でした感じだろうか。よくわからんけど。

●01 Rejoice / エミヤ
やや攻撃的な原曲をIndolenceらしい漂える感じのアンビエントに。ぼやぼや音が鳴ってるだけじゃなくビートも入ってる。それに加えてじわじわ入ってくる音が交差して独特な雰囲気。相変わらず音の広げ方がむちゃくちゃ上手い。

●02 Haze / 求めあう心
曲名が作者のHNと同じ!なんか意味が・・・?
こちらもまったりを通り越してぐったりするようなアンビエント系エレクトロニカ。こーゆーリズムツボすぎる・・・。ウワモノも最高に浸れてむちゃくちゃ気持ちいい・・・。

●03 UCM#1 / 月下
原曲のメロディが微かにわかる程度にだけ入れられたノイズ・ニカ・アンビエントをごった煮したようなサウンド。ノイズの入れ方がやばい。そしてビートもやばい。そして何より展開がやばい。中盤?後半のだんだん壊れてくような完成されてくような・・・なんだこれ。すごい。

●04 記憶の反芻 / 追憶の彼方
ドロドロしたアンビエントっぽい感じなんだけどわりとしっかりしたシンセ音が混じってるせいかかなり締まってる。Haze氏は前作で一度トランスをやったことでなんとゆーか新境地を作ったんじゃないだろうか。これも集中して聴くとかなり持ってかれる。

●05 CAME / Stranger
ataraxiaのサントラ持ってないから原曲がわからんw アレンジの方は一応ビートらしき音も入ってるけどもはやなんだかよくわからない実験音楽に近い曲調。今作の中で一番難解。これはこれでまた気持ちいい。すごいw

●06 リバース / 新たな夜明け
私的に型月の曲の中で一番好きな「新たな夜明け」のガチなアンビエントアレンジ。じんわりと伸びる音がとにかく気持ちいい。つーかやべえマジで。約8分のややロングトラックなので最初から最後までがっつり集中して聴き続けるとしばらく放心状態から戻れなくなる。息するの忘れないようにするので精一杯です・・・。死ぬぞこれ。

●07 Convergence / Last piece
これも出典元がataraxiaなので原曲が手元にない。アレンジは他曲とは打って変わってしっかりしたビート。これはなんなんだろう。リズムに関してはジャズっぽいと言うかジャムバンドっぽいと言うか。スクエアプッシャーみたいな感じかな。

●08 Repeat / 消えない思い
ラストもガチなアンビエント。アコギ?っぽい音のサンプリングと広がる空間。これもまた気持ちいい。漂ってしまう。もはやお得意と言ってもいい虫の音みたいなSEの入れ方がたまらん。


今作もかなりガチなアンビエント系サウンド。過去作から比べるとさらに洗練されたと言うかどよどよしてるだけじゃなく引き締まった。ますますやばくなってる。ドラッギーでノイズ・エレクトロニカ要素の強いアンビエントなのでかなり聴く人を選ぶと思うけどそーゆーの聴ける人には是非聴いて欲しい。ゾッとするような素晴らしい音ですよ!手汗出るよ!ほんとに!

written by いんやん
Pajama-Party / 交差感染
■ジャンル:オリジナル(女性ボーカル・ロック)
■頒布日:C77



前作に収録されていた2曲とはまた違った顔を見せてくれたPajama-Party。1曲のみのシングル(2曲目にインスト版収録)

●01.交差感染
やや和風テイストのあるシリアスなロック。まなーんさんこういう歌もいけるのか。すげえな。
エキゾチック?って言えばいいのかなこーゆーのは。歌謡っぽさがあるとゆーかなんとゆーか。そーゆー感じ。曲調が変わっても相変わらずのクオリティ。あまり目立ってないけど実はけっこう動き回ってるベースラインとかよく作りこんであるなあ。かなり贔屓目もあるけど程よくカッコイイ。特別重すぎたり速すぎたり遅すぎたりせず無難にロックしているとゆー印象。ロックと言ってもあくまでも土台はポップスなので聴きやすい。しかし逆に無難すぎて「変な濃さ」がない印象には残りにくいかも。

もう溺愛してやまないPajama-Partyですが、なんだかんだこれも良い。ライブで盛り上がりそう。これまでに発表された3曲の多様さを考えるとアルバムが楽しみでならない。早くアルバム出してくれ!!10枚買います!

written by いんやん
nega:posi

えーと、RMTとしては初のオリジナルになった今作nega:posiですが、実を言えば元々オリジナルをやっていた人なので特にこれといって感慨もなく(´-`)
まぁそれはそれとして、あちこちでライナーノーツ最高!とか言っておいて自分がかかないのはどうだろうとゆーこと書きます。誰得とか言わない!


●無難にタイトルの話から
「nega:posi」ってのはそのまま「暗:明」ってのでCDのコンセプトそのままがCDタイトルになってます。CDのレーベル面で気づいた人もいると思うけど自分のHN「いんやん」で「陰:陽」でなんだか意味がありそうじゃないこれ!と思ってこんなタイトル。HNにかかってはいるけど大した意味はなし。

●どんなCDなのかとゆー話
一応全曲テクノのつもりです。そもそもテクノってなんだ?と言われたらよくかんないんだけど俺なりにテクノの「つもり」です!ヽ(`Д´)ノ
てゆーかこのCDはコンセプト色が強いのでわりとお遊び的な感じとゆーか、こーゆーのも面白いかな?みたいな感じで作ったんだけど、RMTは一体何がしたいんだ?とゆー迷走感はばっちり出てると思う!自分でも何がしたいのかよくわからない!そもそも当落わかってから着手したのでもう時間が・・・言い訳イクナイ!

●リバーシブルジャケ
CDのコンセプトとタイトルが決まった時点でリバーシブルジャケットってアリかもなーと思ってやってみました。当初イラストは差分レベルの変化の予定だったんだけど、695が「全然違う方が描きやすい」とゆーので衣装デザインだけ同じの違う絵2枚になったとゆー経緯。
心配してた通り2枚同時リリースしたのかと思って「新譜両方ください」とゆー人がけっこういてそのたびに説明しました(´-`) はい。わかりにくくてごめんなさい。もっとでっかく帯に書くべきだったんですねー。むずかしい。
ちなみにうさぎ服の元ネタは某ドールですw

●曲名を募集したwwww
1曲目と4曲目はTwitterで名前募集をするとゆー暴挙に出て、結果1曲目:CHiKU☆WAは風ノ吹ク空 ?little slow step?の管理人恋ちーに、4曲目:Black SundayはSoundwingkizkizさんに命名してもらいました!あーざーす!ジャケにスペシャルサンクスで名前を入れるべきだったのに忘れてました。てへ♪
特に「CHiKU☆WA」はこのタイトルが上がった時「中身のないの音楽」とゆー強引な意味付けを一瞬で思い付いてこれしかねぇ!と思って即決しました!ちくわしか持ってねぇ!

●前半posi-side
なんだかよくわからんです。チップチューンは大好きなんだけどむずかしそうなのでそこにこだわらずにてきとーな感じで。8bitっぽいけど「っぽい」だけのただのピコピコサウンド。ポップさを意識しすぎてメロメロで全然テクノっぽくない。まぁ浮かれた感じはする、かな? ダサくてキャッチーなサウンドにしたかったんだけど、どうなのやら。

●後半nega-side
こっちはこっちで暗いんだかなんだかよくわからないような変な感じになってしまった。もっとどよどよした感じにしたかったのに気づいたらけっこう激しくなっちゃって思ってたみたいなダークなテクノにはならなかったような。
んで、最後曲のタイトルは陰陽のマークのつもり。見えねーよw ぶっちゃけこの1曲がnega:posiです。他の5曲はおまけ!ひどいw とゆーのもなんだけど、まぁ6曲目だけ特別扱い。

●あとなんかあったかな
そいえば今回、全曲スネアを意識して目立たせてみました。だから何だとゆー感じだけどw
極一部の人にだけCHiKU☆WAが人気なのでremixとか作ろうかなーとか思ってみたり。いや、わからんけど。
なんか自画自賛できて自分の作った曲最高!って思ってないとセルフライナーノーツって書けないんじゃないのかと思えてきた。てか本来そうあるべきよね。自分がいいと思ってないものを発表しちゃいかん。いやー、自信なさ過ぎてなんかひどいような事ばっか書いたけど、俺なりにがんばって作ったよ!
てゆかコードどころかドレミもよくわかってないで音楽作ってるので「ここ工夫した」とかそーゆーのはないのです。なむなむ。ノリとイキオイ!うおー!

うーん、もう書くことないかなー。もう寝ます。おやすみ。


\CHiKU☆WA/
ふぇるまーた / ほろほろ
■ジャンル:オリジナル(ポップス)
■頒布日:M3-大阪



encounter+なんかで有名な桃梨さんとhiroさんのユニットふぇるまーた。最近まで知らなくてC77新譜「ふゆのひ」の発売と同時に旧譜が再販されてたので一緒に買いました。試聴してタイトル曲ほろほろがむちゃくちゃ気になったので毎日予約開始してないかチェックして、予約開始を確認した瞬間光の速さでポチった。すぐ品切れになったみたいですね。買えてよかった・・・。

●01.さいしょのきもち。
アコギが印象的なアコースティック感全開の1曲目。ゆったりしてて優しくてもうたまらんです。歌詞もなんか優しくて幸せな曲。めっちゃいい・・・。

●02.うさぎは一羽
他の2曲と比べるとアップテンポでノリも良くて可愛い感じ。目の付け所が面白い歌詞。アップテンポとは言ってもあくまでも素朴でほのぼのした曲調。なごむなぁ。ハーモニカの音たまらんぜよ。

●03.ほろほろ
ピアノ主体でしっとりしたCDのタイトル曲。やばすぎる。音だけで泣きそうになったのは本当に久しぶり。めちゃくちゃ切なくて綺麗でどこか優しい、となんだかありきたりな単語並べただけなんだけどそうとしか言えない。歌詞もまたやばい。ガチで泣くぞコレは・・・。胸に染みすぎる。


どの曲も素朴でほのぼのした雰囲気でかなり良いんだけど、特にタイトル曲の「ほろほろ」がシャレにならない名曲。なんでもない静かなピアノ曲なんだけど、せつなすぎてもう・・・なんだこりゃ・・・どうすりゃいいんだ。涙で画面が見えないのでここまで。

written by いんやん
■HP:http://www.geocities.jp/bluetrain_metal/
■ジャンル:オリジナル(鉄道メタル)
■頒布日:M3 2009秋



前作から比べるとかなり進化した鉄道メタル第2弾。特に録音環境にはかなりの改善が見られる。音楽的にも前作はメタルなのかなんなのかもよくわからなかったけど、今作は自信を持って「メタル」と言えるようになった。スラッシュメタルかと言われたらちょっとよくわからないがw

●01.Heavy Metal Train
某線の案内音から始まる1曲目。音が入ってきた瞬間「おお?」と思える進化っぷり!ばっちりメタルしてるんじゃないか。音もかなり良くなってるwww なにより曲の展開もしっかりメリハリがあってちょっと普通にカッコイイ!と思えてしまった!
ただデスボイス?はやはりなんだかよくわからない。酸素薄いのか?いっそ普通に歌う部分とデスボイスを使い分けたほうがいいんじゃないのかと思った。

●02.Suicide/Orange
1曲目に比べるとなんか音こもってるけど中盤のカオス展開が素晴らしい!カッコイイぞ!ブルートレイン!!
声に関してはややテンポが遅いせいか1曲目よりは安定してる気がする。なんかずっと同じこと言ってるだけっぽいが。

●03.Derailment Accident 5418
これボーカルちゃんとしてたらけっこうカッコイイ気がする。展開もなかなかに変態で良いんだけどパートごとのばらつきが気になるなあ。もうちょい丁寧にちゃんと作ったらかなりいいと思う!惜しい!

●04.大垣ダッシュ
これはホイッスルボイスなのか!?なんだかただの掠れた絶叫のようにも聴こえるけどw

●ボーナストラック
大爆笑wwww最高ですwwwww


音も良くなってきたし、曲もまとまってきた。そしてまさかのホイッスルボイスへの挑戦!これは早くも次作への期待が高まる。ってこれ書いてる時点で次作出てるんだけど・・・。
まぁとにかく前作から比べたら本当にめちゃくちゃ成長したブルートレイン。やはり演奏面に関してはずれたりなんだりしてるけどかなり聴けるようになった。曲に関してはなんというかオールドファッションなメタル。やっぱりスラッシュとゆーよりはグラインドコアに近いような・・・でもグラインドコアと言うにはビートが・・・いや、違うな。これは鉄道メタルだ!!
\ガタンゴトン!!/
XREAの対応の遅さも適当さもユーザーないがしろにしっぷりも何もかもにいい加減愛想が尽きたので鯖移転しました。まだHP繋がらないけどまぁ今日明日くらいにはたぶん繋がると思います。
ドメインはそのままr-m-t.jpなのでまぁ俺以外にはあんまり関係ない事ですが。

とりあえず言わせてくれ。

XREAマジで腐ってる


これだけは心の底から声を大にして叫び続けます。マジで。
以前にウイルス騒動があった時も鯖移転の面倒臭さに負けてそのまま使い続けてたんですが、さすがにもううんざりした。面倒臭いとか言ってられるレベルじゃない。鯖移転作業よりXREA使い続けることの方がよっぽど面倒。

俺の2010年の正月はXREAのおかげでクソ最低。最悪極まりない一年の始まり!いえーい!
XREA使ってる人今すぐ違うとこに変えるべき!まじで!めんどくさいとか言ってる場合じゃねーよ!!

きよら「まーまー、お兄ちゃん。お茶でも飲んで落ち着いて」
いんやん「ん? あー、うん」

ずずず・・・

いんやん「いやー、しかし落ち着いてる場合じゃねーぞまじで」
きよら「よくわかんないけど・・・」
いんやん「まったく年も明けたばっかだつーのになんでこんなクソつまらんことで俺は何日もイライラと・・・」
きよら「お正月とかあんまり気にしないくせにw」
いんやん「それはそれだろ。ほんっとにむかついたわ。俺は俺の出来る限りの手段でXREAを否定する!くそったれ!」
きよら「まーまー、お兄ちゃん。お茶でも飲んで落ち着いて」
いんやん「ん? あー、うん」

ずずず・・・

いんやん「いやー、しかし落ち着いてる場合じゃねーぞまじで」
きよら「そうなの?」
いんやん「そうだよ!年明け早々くそつまんねー事で毎日毎日無駄にストレス溜めて俺はもう・・・」
きよら「お正月とかあんまり気にしないくせにw」
いんやん「それはそれだろ。一応金払って借りてるのにあんな対応されちゃもうね、俺はどうすれば・・・あぁもう!!」
きよら「まーまー、お兄ちゃん。お茶でも飲んで落ち着いて」
いんやん「ん? あー、うん」

ずずず・・・

いんやん「いやー、しかし落ち着いてる場合じゃねーぞまじで」
きよら「ループ・・・してるよ・・・」
いんやん「ほんと最悪の正月だわ・・・いやもう・・・ry

・・・
・・


はぁ・・・
ほんっと最悪。
なんかHPの鯖が落ちてるみたいです。
ずいぶん前から24時間以内に復旧予定って書いてあるけど・・・うーん。ひどいタイミングで落ちたもんだ。
CDエンコするんでタイトルとか検索に来た人ごめんなさい。しばしお待ちを。


することもないので2009年同人音楽CDベスト10とかやろうと思ったら.bookの10選でわりと最近の作品ばかり選んだのでそっちと被るので、曲単位で特に印象的だったのを10曲選んでみました。

kaede.org - 春の風 / 桜
これはある意味でダントツ。本当によく聴いてる。美しくて切なくて胸に来る超名曲。そして茶太さんの歌唱力を思い知った曲。茶太さんどこまで進化するんですか・・・。

Pajama-Party - ソロウトゥモロー / ソロウトゥモロー
そこかしこでべた褒めしてますけど本当に大好きです!聴きすぎて歌詞どころかリズムパターンとかまで暗記しつつある。再生回数は同人以外を含めても1位かもしれない。

charmstyle - HONEY DRIPPER -Exhilarating Mix- / Lively
こんなポプくて可愛らしいトランスがあるとは!と驚いた。今更4つ打ちに裏打ちベースなんて・・・やれやれと思ってた自分にそーゆー音楽の良さを再確認させてくれた一曲。
やっぱ王道には王道たるなんたらかんたら。

NanosizeMir - 小さなせかい / 小さなせかい
初めて聞いたときすごい曲だと思った。なんとゆーか終始盛り上がりっぱなし。薄暗い部屋で一人で聴いてると、こんなだらだらしてないで遊び行こう!とそわそわしてくるこのテンションがすごい。

Liz Triangle - 街 / F15H 80RN
超王道ロキノン系ロック!これはツボをつかれました。こーゆーメロディライン大好きなんだよー。もっとこーゆーのやってくれ!

ぶるーすとらいぷす - なつうた / KeyRing Atrie vol.1
夏の終わりの寂しさをこれでもかってくらいに表現した寂しい感じの曲なんだけど、これは本当にグッときた。この曲がなかったら今このサークルさんを追いかけてないと思う。

psycho-function - akume heaven / 阿久女イク調教日記
アホすぎwwwまじでアホすぎwwwwほんっと天才!!!!

YAMAGEN'S DEVILELIET - DUBIx2 School Days / DEATH CHARGE
この曲が良かったと言うか、この曲がなかったら単にハイクオリティなラウド系で終わってたのをこんなメロディアスなのもあるのか!と驚かせてくれたとゆー意味で印象的だった一曲。Slipknotの1stのWait and Bleedを彷彿させるんだけど、それに輪をかけてめちゃくちゃメロディアスでガチで驚いた。

Stereo Graphica - BOYS DON'T CRY[Recollection] / Connect
ボーナストラック扱いだった鍵アレ。曲が始まった瞬間にむちゃくちゃ音に集中してしまう。この張り詰めた空気はさすがとしか言いようがない。

Indolence - Chill me Out / THE Invadance!!!
アコギによるMOTHERのPollyannaアレンジ。2分もないほど短いんだけどシャレにならない哀愁で染みた。このサークル的にここまでガチな生音を入れてくるとは!とゆー今後の音の幅にさらに興味が湧いたとゆー意味も込めて印象的でした。


もっと色々あるけどキリがないのでここまで。
実を言えばちゃんと聴き込んでない「積んである」状態のCDがまだまだあるのでこれで10曲!とは言いにくいんだけどまぁそれはそれ。とゆーかノリでパッと選んだので後から「あー!これを入れるべきだった!」ってなること間違いなしだけど、その辺は適当にノリで行っとかないと。いつまで経っても終わらないので。

うーん、曲単位だとどうしても歌モノが多くなっちゃうな。アンビエントでこの1曲!ってそうそうないし、それはまぁしょうがないとゆーことで。テクノは最近あんまりうわーってのに出会ってないような・・・なんかあったっけな?ちょっとね、脳がね。ごめんなさいね。

そいえばレビューとかやり出したのに結局全然書けてないのでまたじわじわ書きたいと思ってます。

それにしても鯖いつになったら普及されるのやら・・・
■HP:http://charmstyle.jp/
■ジャンル:オリジナル(トランス)
■頒布日:M3 2009秋



非常にポップでメロディを前面に押し出したライトトランス。ガチなゴリゴリのトランスと比べるとかなり軽いけどそこが良い。自分はM3で買い逃してC77で買ったんだけど、本当に手に入れられて良かった。信じられないくらいツボった。全曲通して明るくてカワイイ感じのメロディなのに何故か泣きそうになる不思議な泣きメロトランス。

●01 Beaming Smile
収録曲の中でも特にノリの良い1曲目。音ゲで言うなら弐寺よりポップンな感じのするポップなライトトランス。ノリノリで聴いてたら知らぬ間に笑顔になってしまうようなハッピー感。まさにタイトル通り!

●02 glitter -Extended Mix-
1曲目から繋がるような感じで聴ける2曲目。雰囲気も使ってる音もかなり似てるのでセットで聴くように繋いで作ったのかな。こちらもやはりポップで可愛いノリノリなライトトランス。音が派手すぎないのでメロディの良さがすんなり入ってくる。

●03 HONEY DRIPPER -Exhilarating Mix-
唯一のボーカル曲。これがやばい!!むちゃくちゃカワイイ!!ボーカルyukittyさんの声がまたカワイイ!!歌詞もカワイイ!聴けば聴くほど胸キュン☆して死んでしまうんじゃないのかと思った。微妙にボコーダーも使ってるんだけど、やりすぎてなくて声の可愛さをさらに引き立ててる。後半のぐいぐい引っ張る展開もさすが!この辺はトランスならではとゆー感じ。このCDで一番のお気に入り曲。こんなの聴いてしまうともっと歌モノを作って欲しいなあと思ってしまう。

●04 Electroshock -I-
他曲と比べるとメロディを押さえたわりと淡々とした曲調。おそらくインターミッション的な曲なのかと。それでもわりとノリノリだがw

●05 Updraft -Album Mix-
イントロのシンセが入った瞬間空気が変わるような雰囲気のある曲。全体的にポップで可愛い今作の中では唯一シリアスな感じで、いわゆる哀愁系に近い曲調なんだけどこれも良いなあ。イントロと中盤でソロのシンセで入るフレーズがむちゃくちゃ耳に残る。

●06 iced -Album Mix-
6、7曲目はトランスではなくてエロゲかなんかの日常BGMのアレンジかな?とゆーくらいにほのぼのしたサウンド。( ´ー`)まったり?♪

●07 Twilight
ラスト曲。一応4つ打ちだけどやはりまったりした曲調。6曲目よりさらになんかのBGMのアレンジっぽい。これもなごむー。ほのぼの・・・。


曲順の構成がなんかキレイに収まってて面白い。1、2がセットでトランス>3が歌モノ>4インターミッションを挟んで>5がシリアスな曲>6、7がセットでほのぼのトラック。意図的になのかどうなのかわからんけどやはり3、5の2曲を目立たせるための曲順に思える。違うかも知れんがw
実際3と5が特に良かった。特に3の歌モノはやばい。まじでオススメ。何度リピートして聴いても全然飽きない。特別泣きメロってわけじゃないのに(むしろかなりポップなのに)なぜか妙に切なくなる超胸キュンナンバー!
全体的には、トランスと言っても派手なぶっといシンセを使わずにあくまでスッキリした音使いでトランス特有の多幸感、高揚感を音でなくメロディやコード進行で作り出してるところが面白い。こーゆーのもあるんだなあ。音が派手すぎないので妙に親近感が湧くとゆーか愛着が持てるというか、まぁよくわからんけどまとめるならポプくて可愛いライトトランス。これはマジで名盤!大プッシュです。

written by いんやん

2010年ですよ!

サークルかつどう
あけおめた!
冬コミの興奮の冷めやらぬまま年明けちゃいましたねー。
とりあえず部屋で一人でそば食ってます。

カンバンを正月仕様に変えました。久々に絵描きましたwマウスでw

あとHPを大幅にリニューアルしましたよ!
おつかれ俺!!
前のデザインも風変わりでまぁ気に入ってたんだけど、コンテンツが増えてきて本気で見づらくなってきたので変えることにしました。ちなみに前のメニューボタンを全部繋げると↓みたいになってるのでした。右は文字なし。
top2.gifabout2.gifproducts2.gifimage2.gifsound2.gifarchive2.gifblog2.giflink2.gif
motoneta.jpg
前に一度書いたかもだけど、前の変に狭いデザインは「こんなピコ手サークルはすき間からちょろっと見えてるくらいでちょうどいいだろ」とゆー意味があってのあんなデザインだったわけです。ほんとかよ!
まぁピコ手には変わらないんだけど、さすがにCD5枚分の情報があのすき間の中に入ってるとなると相当スクロールするためになるので広くしました。マウスにやさしいホームページなりましたね!よかったね!


んで、今年のイベント参加予定はM3春→夏コミ→M3秋→冬コミの4回です。
たぶん落ちたりすると思うのでまぁ2?3回行ければいいかなーと思ってます。

落ちすぎて何も参加できない!みたいになったら委託で置いてくれるサークルさんとか探してでも(特にM3は)無理矢理参加しますよ(`・ω・´)

てな感じで次にリアルでみんなと会えるのはM3かなーと思いきやその前にワンフェス!なんかコスプレしますよ!
コスプレと言えばマブさんもワンフェスに向けてなんか準備してるみたいだけど間に合うのやらどうなのやら。まぁがんばってくれとしか言えません。

\ガンバレ!/


あとnega:posiは下記店舗で委託販売はじまってます!アイテムのページに直で飛びますよ!
とらのあな あきばお?こく
よろしくです!


そんなこんな、2010年。今年の目標はきよらを立体化!figmaでも改造しようか。
まぁほのぼのと過ごせればなんでもいいです。
そんな感じで今年もよろしく?!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。