スポンサーサイト

スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

C75お疲れ様!

サークルかつどう
無事帰宅った。
とりあえず、マブさん運転乙!+多謝。
売り子してくれたねーさん(実は未だに名前知らんのですがw)も多謝!
たぶんマブさんも感想とか書いてると思うですよ。>ここらへんに

わざわざ足を運んでくれた人も、たまたま通りすがった人も、かすりもしなかった人も。
あざーす!!お疲れ様ー!(3日目参加の人はこれからだけどw)
音楽CDの残りはどこかしらのショップに委託とかしようと思ってます。その辺の詳細はまた後日。

今回はわりとまったり見て回れて楽しかったです。ほんと。
しかし、実を言うと行きの車で珍しく車酔いして、本気で死にそうでした。
到着して休んでたら多少良くなったものの、体調不良で行列は、死ぬる。

とゆー訳でぐったり気味でしたが、ぼちぼち買い物もしました。貧乏なのに。
つか、いい歳したおっさんが1万や2万の出費でひーひー言ってんのってどうなんだろう('A`)
世の中的にはかなり情けないんだろうけど、懐事情は人ソレゾレ?。キニシナイ!

↓主な戦利品はコチラ。
戦利品
企業ブース回っただけでHP0になりました・・・。
同人系は回る気力も時間もry

詳細、左から
ステージなな様のナルキ本
新刊落としたとか会場で知りました。つーか、冬ですよ。ともさん・・・。
突っ込みどころ満載すぎw
ともさん・・・

ねこねこソフト様様様のねこコミケセットコットンソフト様のコミケセット
この辺は買わねばなるまい。とゆー使命。
年賀状みたいのが入ってたのでちゃんと飾りました。
ちゃんと飾った
どーせリアル年賀状なんて一枚も来ないよ!ぺっぺ

FrontWing様のほしうたセット
カレンダー目当てで購入。
戯画が「さかハリ」のカレンダーを作るだろうと思っていたら、作ってなかったので来年のカレンダーはFrontWingにした。一年間よろしくお願いします。ペコペコ

メディアファクトリー様のルイズのツンぐるみ
ノリで購入。
家帰ってきてまじまじと見てみたけど・・・どーなんこれw
でも抱いて寝る。断言。

PULLTOP様の獅子ヶ崎セット
こっちもノリで購入。実用性はあるけど正直ちょっとしょぼい内容だったかも。
まぁ作品好きなのでなんでもいいけど。


自分はこーゆーのに入ってるマグとかタオルとか、基本的に普通に使います。
ボロボロになるまで。つーかボロボロになっても使います。それが愛。たぶん。
むしろカレンダーとか大事に取っといてどーすんの?と。
フィギュアとかも箱から出して飾ります。そーゆー派です。
どーーーーーーーしても未開封保存したいものは2個買います。

さらに、この手の紙袋は全然ヲタじゃない人にCDとか本とか貸すときに使って大層迷惑がられています。
そういえば昔、旅行かなんかに行く時、ちょうどいい鞄がなかったのでこーゆー紙袋に荷物を入れたら、同行する人が(゚Д゚)ハァ?って感じで「そんなのに入れてくるなら連れて行かない」などと言われ心底憤ったりしました。なんでもいーじゃん。ばーか。


ああ、話が逸れまくってる。

まぁそんな感じで(どんな感じだ)次のイベント参加はとりあえず未定ですが、M3(2009春)あたりに行けたらいいなーとは思ってます。

つーかもう、さすがに疲れたので寝る。
そいじゃみなさま、良いお年を!
スポンサーサイト
年末、とゆーことで。
懐かしの、前のブログで恒例だった2008年エロゲランキング。
と思ったら今年発売したゲーム全然やってないので現状で期待してるエロゲランキングに変更。

堂々の1位!!
■タイトル未定 / ねこねこソフト
信者なので。当然です。
タイトルすら決まってなくても1位。

続きまして?2位!
アンバークォーツ / コットンソフト
これは正直かなり期待。

な、なんと奇しくも1位ねこねこ、2位コットンとゆー結果に!
どんだけねこねこ厨なんだよ!

続きまして?、3位!
ほしうた / Front Wing
うたシリーズはやらねばなるまい。
つか、明日発売だけどw

4位!
しろくまベルスターズ♪ / PULLTOP
なんつーか、ブランド買いしそうなヨカーン。

次点
さくらさくら・・・延期しすぎて萎えつつある。
俺たちに翼はない・・・同上。ちなみにプレリュードは、怖くてやってない。
スズノネセブン!・・・冬雀シナリオは気になるけど、どうなることやら感のほうが強い。
Rewrite・・・ビッグネームすぎて素直に飛び込めない。つーか07・・・微妙に好きじゃないんだよな。
はるはろ!・・・ほんとに発売すんのか?

あとアレとコレとソレと・・・って
このままつらつらと書き続けてたら夜が明けそうな気がするのでいじょ!


ついでに俺の嫁の壁紙。
夏めろ橘花壁紙2Pcolor
BesideマブさんのコスプレROM、なんとか間に合いました。
←表紙はこんな。

相変わらず写真のクオリティは酷いですが・・・。すまんマブさんw
刃鳴散らすの伊烏がメインであと咎血がぱらぱら・・って感じの内容です。

とゆーか刃鳴散らすってニトロのゲームだったのね。
俺はまた知らないブランドのBLゲーだとばかり思ってましたw

スーツVerのグンジがあるんだけど、これ、グンジって言わないと誰だかわかんねーよw
どこのホスト?とか言ってはいけないらしいです。気をつけましょう。
しかし、相変わらず技術不足で、手ブレ、ピンボケ当たり前!補正に補正を重ねて誤魔化し誤魔化し作りました。
むしろそれも仕様です!雰囲気系です!泣けてくる。
つか、技術なさすぎてすまんw
精進します;;

サンプル写真とか詳細はマブさんのブログ参照な感じで。
時間は人にとって最もやさしくて残酷なもの
深く傷ついた心を癒してくれるかわりに
あなたへの想いを移ろわせて行く

発売日:2001/08/03
OHP:http://www.age-soft.co.jp/Product/Kimibo/index.htm

■スタッフ
原画:バカ王子ペルシャ
シナリオ:鬼畜人タムー、マロ☆ガッツ、反重力生命マー、まふまふ仔犬ちゃん
音楽:渡来亜人

■歌
OP:Rumbling hearts - 栗林みな実
ED:君が望む永遠 - MEGUMI

■ヒロイン
・涼宮遙 CV:栗林みな実
・速瀬水月 CV:石橋朋子
・涼宮茜 CV:上原ともみ
・大空寺あゆ CV:大友清里
・玉野まゆ CV:吉田恭子
・天川蛍 CV:窪田聡子
・星乃文緒 CV:北都南
・穂村愛美 CV:雨宮麻紀

■他
↓なくても特に問題なさそうだけど修正パッチ
http://www.age-soft.co.jp/support.htm



通称「君のぞ」「君望」

今さら自分がどーのこーの言うのもおこがましい。
一章の終わり方とOPの入りの衝撃は未だに忘れられん。


>ヘタレ主人公、孝之くんについて
まぁ確かに酷いとは思うけど、自分が同じ状況になったら孝之よりヘタレなんじゃないだろうか。とか思ってしまう。
つか、シナリオ的に主人公が優柔不断じゃないとしょうがないわけだし。
ま、どーでもいいわw

>茜たんが最強妹キャラすぎました
俺の妹属性の歴史は茜たんから始まったと言っても過言ではない。
茜たんに出会わなければ今頃もうちょっとまっとーな道を・・・。と自分の人生の転落っぷりを二次元キャラのせいにしてみる。
その設定もさることながら、やはり上原ともみ=水橋かおりの声にやられちまったわけですねぇ。はい。
君望は数回やりましたが、茜ルートに入る率がダントツ。
つーか他のEDは認めん。

>水月の良さがわからん
当時、某雑誌とかでヒロインランキング常勝だったりしましたが、俺のはその良さがまるでわからんかった。
でもちょい前にコットンソフトの『ナギサの』をやって、この委員長の声、どっかで聞いたことあるなー誰だっけなー。
と、うんうん唸って「あ、水月だ!」と気付いた時はなんかちょっと嬉しかったです。

>猫のうんこ踏め
猫のうんこ踏めはよくわからんが、
「私はパンを焼いてあげました。 だからあなたも私にパンを焼いて(ry」は名言すぎた。

>例のマナマナ
こーゆーシナリオが混ざってる。ってのも案外悪くないと思う。
この手の要素を突っ込むならやりすぎてるくらいでいーと思うんだ。
「つよきす」のよっぴーとかはもっと突っ込むべきだったと思うんだ。

>「Rumbling hearts」よりEDの「君が望む永遠」のが名曲だと思う
初聴のインパクトがありすぎてRumbling heartsもかなり耳に残ったけど、よくよく聴けば君が望む永遠のが良い曲の気がする。
つか、MEGUMIとかいって誰だよ?って思ってたらCooRieのrinoでした。
CooRieけっこう好きです。ぬるくて。

ギャルゲ史に残る作品ですな。
君望やらずにギャルゲ語るなかれ。

メディアミックスとかされすぎでよくわからんです。


written by いんやん
癒してあげたい、あなたの心・・・・・・

発売日:2001/07/27
ジャンル:笑いと涙の癒し系ADV
OHP:http://www.marron.nu/cosmos.html

■スタッフ
原画:岩舘こう
シナリオ:竹井10日
音楽:LOOM

■歌
OP:さよならを空に - YUIKO
ED:Everlasting Flower - YUIKO
挿入歌:癒 - YUIKO

■ヒロイン
・桜橋涼香
・楠若菜
・佐久間晴姫
・尼子崎初子
・小泉ひより
(ボイスなし)

■他
修正パッチはこのへんカナ?このへんカナ?↓
http://www.marron.nu/support/cos_supp.htm

なんとゆーか、XPだと動かないのでC.H.A.O.S.を使いましょう。
これ→http://www.cug.net/~manuke/chaos.html



ある意味、伝説のゲーム。
超バカゲー。

竹井10日の常軌を逸したギャグセンスがやばい。
なんだこのテキストは!!面白すぎるww
肌に合う合わないはあるだろうけど、笑いを求めているならやるしかないです。

シナリオの本筋は、一時期流行ってた記憶絡みの奇跡系。
よく「逆ONE」なんて言われてる。

つーか後半のシリアス展開はどーだっていい。
このゲームは前半ルートがメイン。

掛け合いとか、選択肢とか、口癖とか、それはそれはもうえらいことにっ!
ふざけすぎって言葉以外当てはまる単語が見当たらない。
よくぞここまでバカなテキストを書けるもんだ。

ヘタクソな絵も逆に笑えてこれはこれで良い感じになってる。
この内容で絵のクオリティが高かったら、台無しになるんじゃないカナ?ないカナ?
演出とかシステム周りもしょぼい。本当にへぼい。だがそれがいいw
それすらも笑いのポイント。


本当にどこまでもバカなノリで笑いに関しては最上級レベル。
なんど腹筋崩壊しそうになったことかw
どーせバカゲー出すならこのくらいのノリで行くべきだと俺は思う。

そいえば晴姫は最初に「ツンデレ」って呼ばれたキャラとゆー説が。
あれ?君望のあゆだっけ?
どっちでもいーか。


written by いんやん

かべがみ

雑記
壁紙てきとーに。

さくらむすび 秋野紅葉 ヘッドフォン娘 ヘッドフォン娘

紅葉はCUFFSの公式から盗んだ。
ヘッドフォン娘はどこで拾ったか忘れた。

ヘッドフォンしてる女の子(の絵)も萌えるけど、ヘッドフォン自体たまらん。
やはり壁の薄い安いボロアパートに一人寂しく住んでると、四六時中音楽でもかけてないとやってられないわけで、壁が薄いから音量大きくできないわけで、するってーとヘッドフォン必需になるわけで。
そんなこんな。
けっこうな数のヘッドフォンやらイヤホンやら持ってますが、最近部屋ではオーテクのAIRのATH-AD500がメイン。
ケチらないで1000買えばよかったと後悔しながらも、長時間つけててもあんまし耳が痛くならないのでそれなりに重宝。
撮影とゆーアビリティが、あまりにもあまりにもすぎるので日常的にカメラを使うように心がけるのだ!
つーか部屋が暗すぎて(基本的に間接照明なので)なんとゆーか、露出とかよくわかってない自分的にはどうすればいいのかまるでわからない。

絵でも写真でも、上達するための方程式は「制作>公開>後悔>黒歴史>10個良品があれば1個ゴミでも許されるんじゃね?>向上心>制作>公開>そしてエンドレス」とゆー教えに習ってさっそく晒す。
じっぽ かがみん 俺のかがみん

使い込みすぎたZIPPO。もう蓋(?)がしっかり閉まらないとゆー。
そしてかがみん。他に被写体はないのか。

しかし、餅は餅屋でよくね?
なんで俺写真撮ってんだろ。

撮影;;

雑記
マブさんのコスプレROM用の写真撮影に行ってきました。
で、自分の撮影ノウハウのなさっぷりに死にたくなった。

ぶれるわ、ピント合わねーわ、構図つまんねーわ。
もうカメコ失格だ。死のう。
いや、死ぬ前にルイズに会いたい!ルイズに会わずして死んでたまるかつーの!

はい・・・精進します。

いやしかし、カメラむずいな。泣けてくる。
そもそも操作法がよくわからん。泣けてくる。
あとモデルがマブさんとゆーのもまた泣ける。もっとこう、例えばルイズとかだったらなあ。
すごい写真撮っちゃうよ!mjd!!

つうか前の日になっていきなり明日撮影するとか言うのはどうだろう('A`)
レビューばっか書いてんのも飽きたけどネタもないので音楽の話でもするか。

昔は毎日ドットをポチポチ打つばかりの毎日だったんだわけですが、
いつの間にかちまちまとゲーム音楽のアレンジをするばかり毎日に。

こーゆーことをするようになって他所の同人音楽とか見てみると、アレだな。
ちゃんとAirアレンジ集、とかCLANNADアレンジ集、とか。あ?、東方はどーでもいい。
そーゆー感じで1タイトル単位でやるものなのね。
知らんかったよ。


なにげにDTMはけっこう昔から遠からずの世界にいたのですんなり入りましたがー。
やってみて思うに、アレンジってむずいな。まじで。びびった。

そもそも耳コピができない。もう耳コポだわ。


なんかメタル系をDTMでやってる人はMIDI音源使ってんのかね。MU2000とか?よくわからんけど。
ギタアの音とかすごいなホント。泣けてくる。

そいえば、元ネタとゆーか、パクリとゆーか、オマージュとゆーか。
けっこういろんなトコからいろんなものを拝借しつつ曲作ってます。
わかりやすいので言えば銀色のアレンジ。軽くスマパン気味なフレーズを入れてみたりとか。
まぁそーゆーの。
こーゆーのってあんまやりすぎたらそのうち怒られそうだが。キニシナイ。

あ、ここのフレーズはもしかしてこれのパクりか!とか探しながら聴くもよし。聴かぬもよし。
なに言ってんだ俺。


よくDTMやってる人って鼻息荒く機材の話をしてますが、
誰も俺の使ってる機材なんて興味ないだろうからしない。鼻息も荒くない。スピースピー。

いつかサンサーラのアレンジ集とか作りたいけど、自分の中で神格化されすぎてて恐れ多くて逆に手が出せない、とゆー。
つーか基本的にアレンジだのリミックスだのなんて原曲に勝てないと思ってる派です。

他に音楽が神のゲームといったらそりゃもうクロノクロスですか。
なんだあれ。おかしいんじゃないのか。光田康典はバケモノだな。

あと基本的に任天堂の音楽はやばい。


以上!せば!

【レビュー】 桜華 / Carriere

えろげレビュー
強く・・・・・・抱いていて。
この温もりが、あなたを守るから・・・

発売日:2005/06/24
OHP:http://www.russel.co.jp/hp/adult/ouka/ouka.html(ラッセル)

■スタッフ
原画:ここのか、麺帝マブ
シナリオ:そら、JUN、康盛禅
音楽:石川直人

■歌
OP:Celebrate - みとせのりこ
ED:空を映した青い海 - 中原涼

■ヒロイン
・ソルネ CV:夏野こおり
・風崎 夏輝 CV:芹園みや
・古坂 あや CV:榊るな
・沙雪 CV:文月かな
・鈴森 静名 CV:桐島やよい
・紺屋 美奈 CV:佐々留美子
・刃菊 CV:楠鈴音

■他
・たぶんなくても平気だけど一応修正パッチ↓
(メーカーサイト閉鎖済みなので「りぺあ」あたりで探すべし)

・2002/06/28に発売した心輝桜のリメイク。



惜しまれながらも(俺の中では)解散してしまったキャリエールの作品。
上記の通り『心輝桜』とゆーキャリエールの処女作のリメイク作。
心輝桜やってないのでそっちはわからんです。

んで、これはもう究極に惜しい作品。
あと一歩で神ゲーになったのに。まじでもったいない。

設定だけの話をすれば『あやかしびと』と対決できそうなイキオイ。
刀を振り回す看護婦がいたり、大岩を投げ飛ばす少女がいたり。
バトル系全開の特殊能力のある人たちが織り成す・・・ハートフルストーリー。なぜ?w

まぁ家族系ハートフルとしてのクオリティはなかなか。
シナリオ展開は悪くないし、凹凸もしっかりしてて軽く泣きゲー要素もある。
キャラクターも魅力的だし、何よりここのかさんのイラストはかわいい。

ただちょっと難点は、テキストがしつこいとゆーか、同じような会話を何度も見てる感とゆーか。
よーするに少々くどい。

テキストのくどさに目を瞑れば演出とかもかなりしっかりしてるし普通に良作。
なんでもっと売れなかったんだろう。不思議だ。



!!以下ネタバレ!!




んで、それが『桜華編』の話で、

そのハートフルな『桜華編』が終わるとその設定を生かしたバトル系シナリオ『闇使い編』が始まる。

その『闇使い編』のOPムービーがもう神すぎ。
そんなルートがあるとは知らずに突然始まったもんだから、そりゃもう。興奮しすぎておもらししそうになった。
あまりにかっこよくて何度も見たなあ。

しかし肝心の内容は、なにか書き足りてない感じ。惜しい。惜しすぎる。
ピンポイントのバトルシーンとかかなり熱いのに。物足りない。物足りないんだよー。

たぶんOPが神すぎて内容がOPに負けたんだな。
OP見て「こ、こりゃただ事じゃない!この戦いそうなキャラ設定はこっちのシナリオのための布石だったのか!」
と盛り上がりすぎて、あまりにもあまりにも期待しすぎてしまった。


いや、それでも十分面白かったけど。
闇使い編の内容がもっとこう、それこそあやかしびと的なイキオイがあったらなあ。
と、そんな期待をしてしまうような設定なんだよ。まじで!!!

しかし、キャラもしっかり立ってるし、シナリオも良い、演出や音楽も良い。
声優だって申し分ないし、つーか原画ここのかさんだし!
なんでいまいちマイナーなわけ?
意味わかんねー!ヽ(`Д´)ノ


written by いんやん
・・・だったら、楽しくするしかないでしょっ

発売日:2008/11/28
ジャンル:ヒロイン巻き込まれ型ハリケーンADV
OHP:http://www.web-giga.com/sakahari/

■スタッフ
原画:ねこにゃん
シナリオ:木緒なち、陸奥竜介
音楽:TGZ

■歌
OP:pile up HURRICANE - 中川春菜
ED:明日へ踏み出す僕らの詩 - 片霧烈火

■ヒロイン
・綾瀬 奈都希 CV:伊野美由紀
・森永 ゆかり CV:風音
・深咲 涼 CV:遠山枝里子
・楠 ハル CV:花坂紅葉
・大澤 柚 CV:涼宮琉那

■他



めずらしくリアルタイムなレビューでございます。

略称「さかハリ」
まぁフォセットとかでも木緒なち氏は戯画作品に関わっていたので、別に驚くほどでもないんだけど。私的に『ねこにゃん×木緒なち』ってのはちょっと、これはもうやるしかないっしょ。
とゆーわけで久々にすごい勢いで終わらせてみた。

んで、内容。
まぁあちこちで言われてる通りボリウム不足感はある。わりとすぐ終わる。
雰囲気的にはこんにゃくに近いけど、ライターが違うんだから比べるものでもないかと。

シナリオの内容は完全なドタバタ系学園ラブコメ。
雰囲気はかなり良い。
比べるもんじゃないと言いつつ、やはりこんにゃくに近いモノはあると思う。コットンのナツメグとかも似たような雰囲気かな。
そーゆー感じ。
キャラも立ちまくってるし笑えるし、自分的にはかなり良かった。名作。
要所要所のパロディネタも使い方が良くて何か愛せる。さすがです。

キャラの立ちっぷりの話をすれば超一流。みんなよかった。
最後にすごい興味のないキャラとか残って、なかば嫌々ながら一応全部やろう感だけで攻略する。とゆーのも時々あるんだけれども。
そーゆーのまったくなかった。そのへんはさすが。
特に奈都希はかわいすぎ。何事だよ。


不満を言えば、
けっこう良いシーンとかがあっさりしてて、もうちょっとで泣きゲーとしても高評価できたのに、惜しい。もたいない。
って感じだろか。
しかしグダグダと無駄に長ったらしいよりはあっさりしてるほうが好きなので許す。

あとキャラにもよるんだけど、クライマックスの盛り上がりがいまいちで突然終わる感がある。
前半パートのあの盛り上がりはどこへ行ってしまったんだ。とかちょっと思ってしまったり。
主人公のハリケーンっぷりも後半はかなりしぼんでしまった件とかも、惜しい。

よーするに前半はすごい完成度なんだけど、終盤にかけてだんだんテンション下がってきてしまう。
もったいなかった。

後半をもうちょい詰めてたら恐ろしい名作になったんじゃなかろうか。
特に奈都希ルートをもっと、3倍くらいの、いや10倍くらいのボリウムにしたら良かったと思うんだ。
いっそ奈都希ゲーにしてしまえばry


注意点として、ゆかりは涼の後にやったほうが良いかも。いや、無理強いはせんが。
ゆかりを先にやるとラストの場面がちょっと意味不明になりそうなヨーカン。


絵は良い。背景とかすごいな。超綺麗。でかいブランドは違うなー。
立ち絵もイキイキしててGJ。
特に奈都希はかわいすぎです。心の底から画面の中に入りたいと思った。

音楽は並。
自分的にはこんにゃくのBGMが神極まりなかったので正直すごい期待してて、期待しすぎた。
でもまぁ、普通に聞いたら良いかもしれぬ。
歌モノは良かった。
OPは作品にもすげー似合ってて良い曲。
ED曲のイントロの最初のギターがなんかに似てる!どっかで聞いたことある!と思ってうんうん唸ってたらストレイテナーのSINGだった。
ちゃんと聞き比べたらあんま似てなかった。うん。そんだけ。どーでもいいな。


総括すると、良い。けどもうちょっとで神作になったんじゃないかと思うと、惜しい。
でも良いです。そして奈都希がかわいすぎる。

とゆーか、この「ちょっと物足りない」感がFDを売るための布石とかだったら戯画はすごいと思う。
けど、戯画ってFDあんまり出さないんだよなあ。
出して欲しいなあ。



以上!せば!


written by いんやん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。