スポンサーサイト

スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【C74】頒布物情報

サークルかつどう
サイトのほうにも載せてありますが。
一応C74で頒布する新作(ゲームのアレンジCD)の内容とか決めたんで書いときます。

CDの名前
N.C.B.N.C (NO CONCEPT BUT NICE CHOICE)

内容
01. puyopuyo (す?ぱ?ぷよぷよ / 後半ステージ)
02. tim2 (Lemmings / Tim2)
03. mario land (スーパーマリオランド / エンディング)
04. gradius (グラディウス / ステージ最初)
05. uoy (ひぐらしのなく頃に解 / you)
06. blader (SD刑事 ブレイダー / エンディング)
07. natsukage (Guest:luco) (Air / 夏影 -summer lights-)

7曲目はlucoにゲスト参加してもらいました。
ちなみにlucoのサイトで試聴できます。コチラ>http://www5.pf-x.net/~luco/

ジャケはこんな感じ。
N.C.B.N.C

絵は695に描いてもらいました。まじ感謝。激しく感謝!
エロ絵師なのにこんなかわいい感じのやつ依頼してすまんかった。
695のサイトはコチラ>http://6saka.sakura.ne.jp/(18禁)

とゆーてもまだ全然作業終わってないんで減ったり変わったりする可能性あります。
保険含めで7曲にしたけどそれでも間に合わないかも。
値段とかまだ決めてません。10円でいいかな・・・。赤字だな・・・。

スポンサーサイト
発売日:2005/08/05
OHP:http://www.cuffs.co.jp/01_sakuramusubi/index.html

■スタッフ
原画:☆画野朗
シナリオ:トノイケダイスケ
音楽:安瀬聖

■歌
歌モノなし

■ヒロイン(ボイスなし)
・桐山桜
・秋野紅葉
・瀬良可憐

■他
修正パッチあり。公式に落ちてます↓
http://www.cuffs.co.jp/01_sakuramusubi/down/index.html



ゲームの内容うんぬんの前に、とりあえず音楽が神極まりない。
OP、ED含め全曲がピアノとバイオリンだけとゆー大胆かつシンプルな構成。
サントラはここ数年で一番聞いたCDかもしれん。
やたらと美しい旋律。よすぎ。
OPにも使われてる「さくら」は特に良い。
本当に名曲揃い。恐るべし安瀬聖。


で、ゲームの内容。
絵は炉利。Hシーンはほぼ全部(つーか全部?)聖水。なんとも偏りすぎな感じ。おしっこゲー。
シナリオはかなりほんわかと内容が薄く。眠くなる。
その美しいBGMと声なしってのがこれまた眠気を誘う。眠りゲー。
実際何度も寝落ちした。

全体的には非常に優しくてぬるい内容。シナリオの内容よりキャラクターの方が魅力あるかも。
ある意味キャラ萌えゲー。
紅葉は特にやばい。にやにやが止まらない。
絵の雰囲気も手伝ってかなり炉利っぽいのでその手の属性がない人はすげーつまらんかも。

とは言えメインの桜ルートの後半なんかはなにげに深いテーマでけっこうクるものがある。
トノイケの世界観丸出し。


まぁ、☆画野朗の炉利絵が好みだったらそれだけでやってみてもいいんじゃなかろうか。
ほぼ確実に萌え死ぬと思います。
とゆーかピアノの曲とか好きならそれだけでやる価値ある。BGMの良さはガチ。


written by いんやん
なんの変哲も無い日常がひっくり返された日・・・

発売日:2003/10/24
OHP:http://www.hermit-game.com/ ソフトの紹介ページはなぜか消されてるっぽい

■スタッフ
原画:厘京太朗
シナリオ:丸戸史明 with 企画屋
音楽:feel

■歌
OP:チェリーレッドのピストル - 佐藤裕美
ED:HACHIMITSU - 佐藤裕美

■ヒロイン
・八乙女維月 CV:本条真琴
・木乃内ひなた CV:茶谷やすら
・神応寺古 CV:都乃田あす美
・水篠碧衣 CV:青山ゆかり
・サヤ&マヤ CV:まきいずみ

・若色遥香 CV:一色ヒカル
・メイド隊 CV:野神奈々
・美恵子先輩 CV:如月葵
・女性その他 CV:遊佐晶

■他
特になし



ライターが丸戸史明ってだけでプレイ。
厘京太朗氏の絵柄がけっこうクセがあって好みのタイプじゃなかったんだけど。
やってみたらすぐ慣れたし面白かった。

HERMITのゲーム全部そうなんだけど。
一話一話の最初と最後にOP、EDがあって毎話がそれなりにしっかり完結してる。
なんつーか、アニメでも見てる感じ。
この演出のしかた割と好きだ。
そいえばぷりっちなんかも同じような構成だったな。

「オカルト」を題材にしたゲーム。
のわりにはおどろおどろしい感じは一切なし。どっちかつーとコミカルでテンポのよいゲーム。

基本的にはドタバタ系作品。
各話冒頭でなんかしらオカルトな事件が起きる。
わりと軽いノリで、ギャグを交えながらなんだかんだ解決して、次の回へ。とゆー感じの作り。
軽いノリといえど起承転結はしっかりしてるし、薄っぺらさは全然感じない。

テンポよくサクサク進むので飽きずに読める。キャラもしっかり立ってる。
何よりシナリオのメリハリがしっかり効いてる。
後半はシリアスになるけどノリとテンポの良さは継続。
伏線の張りかた、回収のしかたもそれなりにうまい。

丸戸の遊び心かなんか知らんけどキャラの会話なんかの節々に言葉遊びがあったり。
細かい演出もいい感じ。


BGMもさすがfeelだけあってクオリティ高い。
ゲームの雰囲気にもよく合ってる。

キャラも面白い。絵はけっこう癖がある。
特に私服のデザインは相当きわどいセンス。あれはどうだろうw

オカルトとか超常現象とかアリな人はもちろん、全然興味なくても問題なく楽しめる良作。
非常にテンポのよいエンターテイメント性の高い作品。


written by いんやん
なんかあんま見かけないので。
亜乃亜とトロンとマドカだけ。

亜乃亜 トロ子 マドカ

家とゲーセンの往復しかしてないので特にネタもなく。
壁紙くらいしか更新しようもないダメブログです。

そいえば全然関係ないけどリトバスEXとか5とか発売しましたな。
やってる時間ねーです。
スクランがめでたく?最終回を迎えてしまった・・・。
明日から俺は何を楽しみに生きていけばいいんだろう。

と思ったらスクールランブルZってなんだよ!
明日から生きてくチカラがみなぎってきた!

いや、嘘だけど。
明日もだるー。
明後日もだるー。

ファミスタあっても一生しあわせにはなれなかった。
何言ってんだ俺。
「そんなゲームはない」





          Σ(´Д`;)そんなハズない・・・





CLANNADのメインヒロインは風子なのに!!
なんでないの!?


written by いんやん
人生の宝物を探しにいこう――

発売日:2005/11/25
OHP:http://key.visualarts.gr.jp/product/tomoyo/

■スタッフ
原画:フミオ
シナリオ:麻枝准、樫田レオ
音楽:麻枝准、折戸伸治、戸越まごめ、I’ve

■歌
OP:Light colors - Lia
ED:Life is like a Melody - Lia

■ヒロイン
・坂上 智代 CV:一色ヒカル
・河南子 CV:涼森ちさと
・三島 とも CV:佐々木あかり

■他
特になし。



その名の通りCLANNADの智代のアフターシナリオ。
原画がいたるじゃないのがちょっとなーとか思ってたんだけどやり始めたら5分で慣れた。
つーかよく見りゃ原画フミオ氏じゃないか。大好きです!
通称、智代あたふた。なのかどうかは知らんけど。そう呼ぶ。


CLANNADで特別智代萌えじゃなかった人でも十分楽しめる内容。
実際俺は「なんで智代なんだよ。ぷじゃけるな。風子アフターだせよ」
って心の底から思ってたんだけど、いざやってみたら・・・さすが麻枝シナリオ。
普通に面白かった。

CLANNADのテーマだった人と人との「絆」とか「家族」みたいのは引き継いでる感じ。
結局麻枝が書いたらなんでもこーゆー内容になるんだろう。麻枝ワールド全開。
一応FDなんだろうけど、麻枝は読み手のことなんて考えず自分の納得のいくように好き勝手に書いたらしい。

個人的にはシナリオの根本より、むしろ些細な日常シーンに感動した。
あのテキストとBGMのコンボは反則。

それだ。
BGMの良さがありえない。名曲だらけだったCLANNADを凌駕する勢いでよい。
シナリオもよかったけどBGMだけでお腹いっぱい。
ほぼ全曲やばいんだけど、Old Summer Daysは特にやばい。

サントラCDがプレイヤーから出てくる日は来るんだろうか。と心配になるくらい聴いた。


あと、おまけなのかメインなのかわからんけど『DUNGEONS&TAKAFUMIS』ってゆーSRPGがついてる。
やたら作りこんであってけっこうハマった。
こっちにはちゃんと風子出てくるし!!
風子は常に召還してた。常に。

「風子の手柄は俺の手柄」
泣けてくる。


written by いんやん
日常の中にある非日常、その境界線を越えたとき―。

発売日:2006/5/26
OHP:http://www.din.or.jp/~nekoneko/ メーカー解散;;(OHPなし)

■スタッフ
原画:秋乃武彦、あんころもち、司ゆうき、ミヨルノユメギ、仲本六日
シナリオ:片岡とも、木緒なち、秋津環、海富一、大月佑祐

■歌
OP:Escarlata - 木連
ED:loose - KOTOKO

■ヒロイン
・別当・和泉しずか・スカーレット CV:籐野らん
・葉山美月 CV:まきいづみ
・アメリア・ウィークス CV:夏野こおり
・ニネット CV:青山ゆかり

■他
男性フルボイスパッチは必須。
公式に落ちてます↓
http://www.din.or.jp/~nekoneko/soft.htm



通称「スカレ」

ねこねこの最後の作品。解散発表した時は親が死ぬよりショックだったなあ・・・(ノД`)ホロリ
もう「スカーレット」ってタイトルだけでその意気込みを感じられる(ずっとねこねこやってた人ならわかるはず)
今回は『渋めのエンターテイメント作品』がコンセプトらしい。
けっこう良い感じにハードボイルトな雰囲気。

とりあえず、複数主人公(っても二人だが)
ザッピングを多用して、二人の主人公の視点を行ったり来たり。
非常にテンポ良くサクサク進む。中だるみしないでスラーっと進む感じが良い。

一応スパイモノなんだけど手に汗握るような緊張感はあんましない。
ネタ的にはLEAFのRoutesと似たような感じか。世界を股にかけて暗躍するエージェント。
ほぼ一本道のシナリオでエンディングは1コだけ。

世界の裏側を描いてるわりにはかなりソフトな内容。
エンターテイメント性を重視してリアリティは捨てた感じ。
その分、読んでてイライラする場面はほとんどなくて、ストレスなくスラスラ読める。展開もまどろっこしくなくてスッキリ。
最初から最後まで(一気に)非常に楽しんで読めた。

感動するような要素は少ない。
どちらかとゆーと楽しさとか爽快感に特化した内容。
メーカー最後の作品だからってむやみに大げさな感動大作を持ってこない。そのねこねこのセンスが好きだ。


キャラ萌えする感じのゲームじゃないけど。登場人物はかなり魅力的。
特にしずかは過去ねこねこキャラの中でもかなり良い。ツボった。
しずかの声を聞いてぽんこつじゃない藤野らんもいいなあ。と思った次第でございます。
ただ、ちょっと登場シーンが少ないように思えた。
もっとにやにやさせて欲しかった・・・。


CGもかなり丁寧。BGMは言わずもがな。クオリティ高い。

ねこねこの最後の作品ってことで、おまけがえらいことになってます。
大ボリュームのおまけも全部終わって「あぁ、もうねこねこも本当に終わりなのか」と思ったら泣けた。
うえーん。
ねこねこソフト、今までありがとう!


PS2版がそろそろ発売されるらしいですよ。
なんか延期したらしいけど・・・。


written by いんやん
それは、誰にでも起こるかもしれない、 ちょっと不思議な物語り―。

発売日:2005/4/29
OHP:http://www.din.or.jp/~nekoneko/ メーカー解散;;(OHPなし)

■スタッフ
原画:藤宮アプリ、闇野ケンジ、u-r
シナリオ:片岡とも、中森南文里、海富一、木緒なち

■歌
ED:春風 - KAKO
挿入歌:サナララ ?花咲く月曜日? - 中原 涼

■ヒロイン
・椎名 希未 CV:夏野こおり
・高槻 あゆみ CV:茶谷やすら
・三重野 涼 CV:岩田由貴
・矢神 由梨子 CV:まきいづみ

    Σ(゚Д゚;≡;゚д゚) 藤野らんは!?

■他
公式で差分拾えます。↓このへん。
http://www.din.or.jp/~nekoneko/soft.htm



White、銀色、朱、みずいろ、そしてサナララ。
ねこねこのタイトルといえば色の名前だったのに。今回は違うのか。
と思ったらサナララも色でした。
全シナリオ終わって、意味がわかるともう。サナララって単語だけで泣けてくる。ウルウル。


4章構成でそれぞれが独立してる。
ヒロインはもちろん、主人公も4人。シナリオライターも4人。でも原画家は3人。

短いです。休日にでもやれば余裕でその日のうちに終わる。
で、読後感がやばい。ほんわかしつつもじんわり泣けるゲームでこれを超えるゲームはないと思う。
かなりあっさり読めるのに、これだけ感動できるとゆーのはすごい。

大げさな事件が起ったりするんじゃなくて、本当に、さりげない。
ちょっぴり切ないんだけど、ちょっぴり暖かい。
なんていえばいいんだろ。こーゆーの。わからんけどw
とにかくすげー好き。

文才ねーなー俺。


BGMの良さも一役買ってる。特に挿入歌の使いどころは神がかり的にうまい。
イラストも果てしなく可愛い。絵だけで萌える。

これはもう大絶賛!
スケール、テキスト量、何もかもがちっちゃくまとまってて、それがとても良い。
シナリオの中枢の発想も面白いし、何よりもこそばゆい雰囲気がたまらん。
個人的にはスカレよりサナララの方がねこねこの集大成って感じ。

いかにもコンシューマ化しそうな感じなのに移植されてないのね。


written by いんやん
いつの間にかスト4稼動しててびびった。
やらんかったけど。

なぜならオトメディウスで忙しい(今さら)ので他のゲームをやってる場合じゃない。
キャラはマドカ。理由は14歳だから。
D-バーストした時の「カモーン!ゲインビー!」が「プチダノン! ゲインビー!」にしか聞こえん。

つーか、やっとハマってきたと思ったらすでに過疎ってるしXBOX360で発売ケテーイしてるし。
息短すぎじゃね?
しょーがないからXBOX360買うよ!ってタッチパネルはどーなんだ?
と思って調べたらコレだ↓
http://www.konamistyle.jp/sp/otome_ct/index.html

税込27,069円って高すぎじゃね?
つーか缶バッジとかいらんし。

うーん悩む・・・。


あとFATEも気付いたら稼働してた。
数回やったけどいまいちな感じですな。主にグラフィックが。
鉄拳とかVFと並んでるのを眺めると「これは数年前のゲームかな」とゆー感じ。
ちゃんとコンボとか覚えたら案外面白いんだろうか。
あんまやる気にならんが。

QMAは最近gdgd
Vになってアニメ絵になったら萌え度が激減したし。
やれやれだ。

DDRはそろそろ足腰にキているので最近は休業中。
sunkiss dropやってる人の後ろでウマウマダンスするくらいしかできません。
タハ。
ねこねこ復活でうかれてまた壁紙とか。
他にすることもないのでちまちま壁紙を増やす。
そいえばこーゆーのって版権大丈夫なんだろか。

黒っぽい壁紙から白い壁紙にすると突然モニタが明るくなった感じがして目が潰れるんだよ。
気をつけろうか!

七海先生 しずか ねこねこ壁紙
ルイズ壁紙 routes壁紙

それはそうとPCの調子がえらいことです。
コミケに向けてなんか音楽とか作ってたら突然BSODとか('A`)
はぁー。
これはもう音楽なんてやめなさいって神様が言ってるんだな。
そろそろ寿命かしら。
PCも俺も。
本日の話をする前に少し前フリを。

えー、先月あたりに車で交通事故をぶっ放したワケです。
カマ掘ったワケです。
玉突き事故なワケです。
車大破したワケです。
車検とったばっかだったんで廃車にしないで修理したワケです。
修理代見積もり50万円強。
新しいの買った方が・・・は言わない約束です。
・・・。

んで、本題。
1ヶ月以上の入院を経て、やっと治ったらしいので車屋に取りに行きますた。
ベコベコだったらフロントがペカペカに!
むしろフロントがペカペカになりすぎて他がすごくボロく見える。
で、無事受け取って。いつもにこにこ現金払いして。
帰宅途中で異音。
・・・ガロガロガロガロ!!!
なにこれ!
すごくうるさい!
車屋に電話。そしてUターン。

「なーんかぶつかっちゃってるみたいね(電動ファンのあたり)」と車屋のオサン。
一日で済ませるってんで一日再入院ケテーイ。

で、
さっきまで乗ってたのと同じ代車を借りて。
帰宅途中にプスプス。スコン。

しーん・・・・

なにこれ!
ガソリンないよ!(ガソリンない理由:全然ガソリンないのわかってたけどもう返しに行くだけだからいいやーと思って入れなかった俺)
信号待ちでエンスト。

幸い目の前にコンビニがあったので必死に押して駐車場へ。
さて、どうしよう。
リアルに知り合いなんていないよ!
と思ったら奇跡的に一人連絡ついた。
ガソリン入れるタンクとガソリンを買ってきてもらえることに。
よかったよかった。
よくねーよ。まるでよくねーよ。
ケチらずガソリン入れて返してればなかった苦労と無駄な出費。トホホ。


んで一時間後。
知人到着。俺ひたすら謝罪とお礼。
よし、やっと家に帰れる。
と、キーをひねってブルルルン。
その瞬間車屋から電話。
「もう治っちゃったから今日渡せるけど?」

(;´Д`)・・・。
どんなタイミングだよ。
で、また車屋にUターン。

再度車受け取って帰宅。
途中やっぱりちょっと異音。
ガロガロガロ・・・・

もういいや。うるさいけど。もういい。
疲れた。

とゆー、一人車騒動でした。
あまりにもな展開だったので思わず書き残す次第でございます。
はぁべんべん。

帰ってきた車↓
冴羽リョウに憧れて・・・
・なぜミニなのか:駐車場が狭すぎてミニじゃないと停められない。
・なぜ赤なのか:冴羽さんが乗っているから(勉三さんも乗っている)
↓いいからだまってクリックしとけって!
http://www.din.or.jp/~nekoneko/

ともさーん。俺はずっと待ってたぜ?。ウルウル

>>休止宣言から早3年
mjsk
3年も経ってたのか・・・。
俺も老けたしな・・・。

旧ぶろぐで『ねこねこ解散>エロゲ引退』とか言ってた俺ですが。
結局ずるずる旧作新作とやってますた。アーメン。
コットンの追っかけをしようかと思いつつもあんまノってけなかったな。しみじみ。

最近ロクな新作でねーし。いよいよ引退かと思ってたらコレか。
いやぁ?めでてぇ!
ちょっと注目してたアレもコレもねこねこソフト復活と比べたらもう霞んで見えるな!
どうでもよくなってきた!
非常にめでたいぞ!
酒持ってこい!


そーれ、にゃう?ん☆
離れえぬよう、流されぬよう、ぎゅっと・・・

発売日:2001/04/13
OHP:http://www.din.or.jp/~nekoneko/ メーカー解散;;(OHPなし)

■スタッフ
原画:秋乃武彦、ねこにゃん、綾瀬悠、葵渚
シナリオ:片岡とも、米村順一

■歌
OP:みずいろ - 佐藤裕美
挿入歌:ごめんね・・・ - 佐藤裕美

■ヒロイン
・片瀬雪希 CV:綾川りの
・早坂日和 CV:籐野らん
・進藤 CV:奥森香由
・小野崎清香 CV:上本のぞみ
・神津麻美 CV:堀奈生

■他
公式で差分拾えます。↓このへん。
http://www.din.or.jp/~nekoneko/soft.htm



ねこねこの代表作。
「普通のギャルゲーを目指して・・・」とゆーコンセプトらしい。

そ、そのわりには制服のデザインが全然普通じゃねぇ。とか言ってはいけません。
制服以前に清香のプロペラが普通じゃない。とかも言ってはいけません。

OPの「みずいろ」はエロゲ史に残る名曲かと。聴けば聴くほどに良さがわかってくるスルメ曲。
BGMも全体的にレベル高いです。さすがねこねこ。


プロローグの子供時代の選択肢でルート分岐するシステム。
分岐次第で、キャラによっては(進藤)別人のように人格まで変わる。
このシステムはおもしろい。

全体的にはまたーりとしたシナリオ。ギャグをまじえた些細な日常を満喫。
一部ファンタジーな展開もするけど、基本的にはほのぼのとした内容。

そして個人的に気になるのは、清香シナリオ。
エロゲで砂絵を描くってシナリオは後にも先にもこれだけかと思う。
なんだよ砂絵ってw
そんなシナリオ全然普通じゃ(ry

まぁ、細かい事には目を瞑れば「普通の日常」を楽しむゲーム。


どちらかとゆーとシナリオの内容よりはキャラクターに比重が置かれてる感じ。
進藤をはじめ、日和も雪希も清香も。みずいろから始まってずっとねこねこを支えてきたキャラ。
ねこねこソフトで一番評価したい点は、HPの小ネタとか、グッズとか、おまけシナリオなんかで昔のキャラを使うところ。
そーやって長年キャラを使うことで、どんどん愛着わくし、何より使い捨てにしてないところにメーカー側の愛を感じる。素晴らしい。

ねこねこの作品に手を出してみようかなーと思ってる人はみずいろから入るのがよろしいかと。
あちこちにみずいろのキャラが登場するので知らないとちょっと虚しい。


DCとPS2に移植されてます。
OVA化もされてます(18禁と全年齢の2種類)


written by いんやん

夏コミ参加します

サークルかつどう
わーい。コミケ受かったよ?。
っても俺じゃなくてマブさんがなんだけど。

つーことで2008夏コミ(C74)参加します。
■8/16(2日目)西地区・「へ」 14-b

詳細はサイトの方にそのうち書く。予定。
サークルカットはインタレスト(マブさんのサークル)ですが、RMTが乗っ取ります。委託させてもらいます。

頒布物はゲームアレンジCD(の予定)
つーか時間ねぇよ。間に合うのかよ。
つーか俺が作った音楽なんて誰が聴くんだろ。
タハ。
今度はねこねこ。

みずいろ懐かしい。あんま覚えてない。
ラムネはいいゲームだった。七海先生は一時期ハマりすぎて本気で恋してた。
えらいこっちゃ。

雪希 ラムネ 七海先生

壁紙作るしか更新することがない。
あーめん。

・・・眩しかった日のこと、そんな日のこと・・・

発売日:2003/06/13
OHP:http://www.din.or.jp/~nekoneko/ メーカー解散;;(OHPなし)

■スタッフ
原画:秋乃武彦、神代舞、オダワラハコネ、歩鳥
シナリオ:片岡とも、高嶋栄二、東トナタ

■歌
OP ED:砂銀 - 彩菜/堀奈生/NANA
挿入歌:Desert - YURIA/佐藤裕美
挿入歌:風に舞うしるべ - 木蓮
挿入歌:砂の城 - 島宮えい子
挿入歌:朱 - NANA

■ヒロイン
・アラミス CV:宇佐美桃香
・チュチュ CV:籐野らん
・ファウ CV:まきいづみ
・ラッテ CV:安倍有紀

■非攻略キャラ
・ミルア CV:鳥居花音
・露天商 CV:狩奈まえ
・キャラバン商人等 CV:蓮香
・敵眷属等 CV:紅まゆ
・水鏡の者等 CV:北都南
・石切 CV:夏海萌

声優陣豪華すぎな件。

■他
初回版のみ修正パッチあり。↓このへん。
http://www.din.or.jp/~nekoneko/soft.htm



そもそも音楽のクオリティがありえない。
Elements Garden、I've、milktub etcetc... すごいメンツだ。鉄板。
普通に流れるBGMが歌モノだったり。とにかくBGMヤバスギルスキル。たまらん。
音楽はガチ。サントラだけでも十分楽しめるクオリティ。


一応「銀色」の続編。
もちろん銀色やってからやるべきだけど、まぁやってなくてもそれほど問題なく楽しめるかと。
(んでラストの意味がよくわからなくて結局銀色もやるハメになればいい)

4章構成でそれぞれほぼ独立した物語。
最後に全部話が繋がって?みたいな。ネタバレしないように書くのはむずい('A`)
まぁ、壮大なシナリオです。

とりあえず、長い。
RPGをビジュアルノベル形式でやってるよーな雰囲気とでも言えばいいのか。
あっちの町行って、こっちの町行って、と移動シーンがやたら印象深い。
しかも舞台は砂漠なので、行けども行けども砂。
その辺は退屈なのでよく寝落ちしたけど、それはそれでまぁ。良い思い出。

ほどほどにシリアスな中に萌え要素もしっかり入ってて、バランスは良い。
なにより雰囲気がたまらん。殺伐してるんだけど、ほのぼのしてるシーンもあって・・・
あぁもうちょっと俺に文才があったらもっと上手に伝えられるのに。


けっこう独特な作りで、ゲーム性はないに等しい。
セリフとかが窓?じゃなくて字幕のよーに表示されたり。芸が細かい。
映画見てるような感じ?わからんけど。


個人的にはかなり高評価。
剣と魔法でガツンガツン戦うのとは違うけど、ファンタジーの世界観が好きな人ならたぶん楽しめると思う。その手の小説とかの「旅して町について宿探して?」って感じが好きな人が、たぶんど真ん中。
自分がまさにそーゆーの好きなので、良かった。

シナリオの本筋もすごく良い。
物語の核心に迫る前後は結構wktkして読めた。


でもなぜか近所のエロゲ屋で1000円とかで積まれてるこのゲーム。
なんでだよ。
おもしろいよ。


written by いんやん

エロゲーレビューのもくじ

*えろげレビューもくじ
いわゆる18禁PCゲーム。たまに18禁じゃないのも混ざってるけど気にしたら負け。
正直レビューと言えるほどの文章になってないです。しかたがない。
※作品別にまとめてあります。

【あ】
朱 -aka- / ねこねこソフト
あしたの雪之丞 / elf
あまなつ ?あるまなつのはじめてのお話? / Chuablesoft
アンダーバーサマー / HOOK
アンバークォーツ ?Amber Quartz? / コットンソフト
委員長は承認せず! ?It Is a Next CHOice? / Chien
いつか、届く、あの空に。 / Lump of Sugar
エイチ ツー オー ?FOOTPRINTS IN THE SAND? / 枕
桜華 / Carriere
俺たちに翼はない / Navel

【か】
家族計画 / D.O.
カナリア ?この想いを歌に乗せて? / FrontWing
カノン / Key
ギフト / Moonstone
君が望む永遠 / age
銀色 -完全版- / ねこねこソフト
クラナド / Key (非18禁)
グリーングリーン / GROOVER
グリーングリーン2 恋のスペシャルサマー / GROOVER
グリーングリーン3 ハローグッバイ / GROOVER
クローバーポイント / Meteor
群青の空を越えて / light
月面基地前プレミアムBOX Vol.1 ロケットの夏編 / 月面基地前
初恋撫子 / Carriere
秋桜の空に / Marron
こなたよりかなたまで / F&C(FC01)
この青空に約束を― / 戯画
こみっくパーティー / LEAF

【さ】
さかあがりハリケーン / 戯画
さくらむすび / CUFFS
サナララ ?SA・NA・RA・RA? / ねこねこソフト
ジサツのための101の方法 / 公爵(デューク)
七人のオンラインゲーマーズ ?オフライン? / G.J?
終末の過ごし方 / アボガドパワーズ
ショコラ ?maid cafe "curio"? / 戯画
シルエット / CDPA
シンフォニック=レイン / 工画堂スタジオ(くろねこさんちーむ) (非18禁)
水夏 ?SUIKA? / CIRCUS(NORTHERN)
スカーレット / ねこねこソフト
スターティレイン / mixed up
スノー / Studio Mebius
世界でいちばんNG(ダメ)な恋 / HERMIT
そして明日の世界より―― / etude
そらうた / FrontWing
それは舞い散る桜のように / BasiL

【た】
月は東に日は西に ?Operation Sanctuary? / オーガスト
てとてトライオン! / PULL TOP
てのひらを、たいように / Clear
ディア マイ フレンド / light
智代アフター ?It's a Wonderful Life? / Key

【な】
ナギサの ?Around The Seaside? / コットンソフト
ナツメグ / コットンソフト
夏めろ / AcaciaSoft

【は】
果てしなく青い、この空の下で…。 / TOPCAT
はるかぜどりに、とまりぎを。 / SkyFish
遥かに仰ぎ、麗しの / PULL TOP
パティシエなにゃんこ / ぱじゃまソフト
パルフェ ?ショコラ second brew? / 戯画
ピアノの森の満開の下 / ぱじゃまソフト
風子アフター / Key
フォークロア・ジャム / HERMIT
フォレスト / Liar Soft
プリンセスうぃっちぃず / ぱじゃまソフト
僕と、僕らの夏 完全版 / light
ほしうた / FrontWing
ホワイトブレス ?with faint hope? / F&C(FC02)

【ま】
麻雀 / ねこねこソフト
勝 あしたの雪之丞2 / elf
ままらぶ / HERMIT
みずいろ / ねこねこソフト
もしも明日が晴れならば / ぱれっと

【や】
ゆきうた / Survive
雪桜 ?ゆきざくら? / D.O.
ゆのはな / PULL TOP
夢見ヶ丘 / FlyingShine
ユメミルクスリ / ruf
夜明け前より瑠璃色な / オーガスト
よつのは / ハイクオソフト

【ら】
ラヴァーズ ?恋に落ちたら…? / jellyfish
ラムネ / ねこねこソフト
ルーツ / LEAF
レコンキスタ / コットンソフト

【わ】
わんことくらそう / ivory

Leaf系壁紙

雑記
「この葉鍵厨めっ!」
と罵られたのでやけになって葉壁紙を作ってみた。
相変わらずシンプル。というか手抜き。こればっか。
winのアイコンが左上から配置されるのを考慮して絵を右に寄せてみたり。

どうでもいいけど鍵とか葉ってもう死語なんじゃないのか。

アルルゥ 皐月 いいんちょ

鍵はどうあれここ最近の葉はもうダメだ。
フルアニとか。なんだありゃ。

昔のLeafの主題歌は90年代丸出しのPOPっぷりでたまらん。
とーはととかこみぱ関連の歌はださ懐かしくて良い。
ほこほこする。


(*´ロ`) ホコホコ
発売日:2001/10/05
OHP:http://www.groover-info.net/ メーカーサイト閉鎖済('A`)

■スタッフ
原画:片倉真二
シナリオ:ヤマグチノボル、桑島由一
音楽:milktub

■歌
OP:グリーングリーン - NANA
ED:モノクローム - YURIA
ED:ラブレター - 佐藤裕美
ED:フルール - YURIA
ED:星空 - 佐藤裕美
ED:男の子 - YURIA

■ヒロイン
・千歳みどり CV:中山さら
・朽木双葉 CV:藤巻恵理子
・朽木若葉 CV:満仲由紀子
・美南早苗 CV:杉本沙織
・飯野千種 CV:鈴木麻里子

■他
・修正パッチ有(メーカーサイト閉鎖済みなので「りぺあ」あたりで探すべし)



通称グリグリ。

特筆する点は、音楽。
OPもEDもめちゃくちゃ良い。milktubサイコー!!
曲の良さもさることながら、ED曲がキャラ別に用意されてるところがすごい。

共通ルートはドタバタギャグコメディ。
パッケージとかOPのあのテンション高そうな雰囲気がそのまま続く。
男キャラをかなりしっかり描いてて、バカな男キャラが何人も登場する。
日常シーンはその友達とバカやってばかりでかなり笑えるw
あー周りにこんなバカ共がいたら毎日楽しそうだなあって思えるほど。

むしろメインはそこ。
男の方がヒロイン達より目立ってるとゆー、他にはちょっとない独特な世界。これは絶品。
エロゲとゆーよりは漫画とかアニメに近い世界観。
キャラもイケメンと美少女ばっかりじゃなくて、むしろ男なんてキモいようなのばっかりw
あとブスな女キャラが出てくるあたりも珍しい。

そんなわけで登場キャラがみんなすごいキャラ立ってて、和気藹々とした雰囲気が楽しい。


ヒロインとの恋愛も萌えるとゆーよりは楽しい感じ。
つーか、声優陣が青二プロダクションの人達とゆーのが珍しい。
これはすごいことだ。

絵はかなり癖があるので賛否両論かと。
特に塗りがセル画塗り(アニメ塗り)なのでエロゲーらしくない。
俺はむしろそこが好きなんだけど。


そして鬱ゲー。
鬱こそ、グリグリの代名詞。

バカでノリノリだった日常シーンから突然の鬱展開は必見。
ほぼ全員のシナリオの最後が別れとゆー酷さ。
特に早苗シナリオに関しては地雷とまで言われてるくらいにやばい。
ちなみ俺は早苗シナリオをやってグリグリにハマった。
忘れられない。

グリグリは3まで出てて一応全部繋がってるので最初にコレをやらないと何も始まらん。
ただ無印は古いせいもあるけどシステム周りが酷すぎてプレイ環境は最悪。

アニメ化もしてますが、ただのエロアニメだった。実際最終的には18禁アニメになったし。
なにげにPS2に移植もされてる。


written by いんやん
もう一度ぼくは彼女に出会った。

発売日:2003/01/24
OHP:(直リン)http://www.russel.co.jp/hp/adult/tenohira/tenohira.html

■スタッフ
原画:おーじ
シナリオ:片秋津環、冬雀

■歌
OP:てのひらをたいように - 佐藤裕美
ED:あしたの約束 - 佐藤裕美

■ヒロイン(キャスト非公開なのでよくわからんが)
・夏森 永久  CV:柳瀬なつみ(まきいづみ)
・吉野 美花  CV:氷青(海原エレナ)
・佐倉 穂  CV:吉住梢
・床与 更紗  CV:藤咲かおり
・成瀬 凛 CV:???

■他
・修正パッチ有(メーカーサイト閉鎖済みなので「りぺあ」あたりで探すべし)
・男キャラはパートボイス



今はなきRemain関連メーカー「Clear」のゲーム。
通称てのたい。
隠れた名作とか言われてるらしい。
たしかに、めちゃくちゃ名作。

とりあえずBGMが相当良い。全曲良すぎ。なんだこれ。
特に日常のメインBGMで使われてる「流れるままに」やばい。まいった。
他の曲もいちいち全部良い。
FDに付いてたサントラは今でもよく聴く。一生聴ける。
OP曲もすげー良い曲。さすが裕美ねーさん。


シナリオは「てのひらを」編と「たいように」編の二部構成。
同じ内容の話を別の主人公の視点から見た感じ。

正直「てのひらを」編に比べたら「たいように」編はかなり内容薄い。
「てのひらを」編で書ききらなかった裏側を説明するためにあるおまけの回答編って感じ。


前半はまたーりとした青春友情夏ゲー。
一度失った友情を取り戻して?とゆーシナリオなんだけど。すげーいい。まじいい。
ほのぼのした雰囲気の中、要所要所でビシっと展開。
メリハリも利いてるし、何よりキャラが良い。
ヒロインはもちろんのこと、主人公の明生ちゃんがカコイイ。

んで後半、盛り上がってくるとなにげに熱い展開。燃える。
良いシナリオな上に、丁寧でテンポのよいテキストなのでサクサク読める。
まさに萌えも燃えもある。名作すぎたぞこりゃ。


完全に友情をメインに描いてて恋愛要素はおまけ。
取って付けたような恋愛模様なので、エロシーンもあってもなくてもいいような感じ。
日常シーンで十分萌えさせていただいたので、全然おkです。


完成度はかなり高い。ぐっと来るやつ探してるなら是非。
鍵とか好きな人ならきっとハマるシナリオ。だと思う。

雰囲気もキャラもシナリオも全部ツボだった。
まさにこーゆーゲームを探してた。

基本的に終わったら即アンインストールする人なんですが。
てのたいはしばらく捨てられんかった。
個人的には神ゲー認定。


DCとPS2に移植されてるらしいです。「てのひらを、たいように?永久の絆?」


written by いんやん
前ので実用性を求めたのはいいけど
そもそもピンク色の壁紙なんか使わねーYO!
とゆー話。

つーわけで黒くした。ついでにもいっこ。
ゼロ魔壁紙03 ゼロ魔壁紙04

相変わらず画質がひどい。そしてシンプルという名の手抜き。
でもルイズへの愛はバッチリ!!
夢にも出てきます。

そいえばルイズのねんどろいどが出るらしいです。
なんか表情の投票してるらしいよ。まぁ、とっくに済ませたけど。
このへん→http://blog.hobbystock.jp/report/2008/06/etc0039.html

しかし、いい歳したおっさんがルイズルイズ言ってる場合じゃないよ。
ほんとだよ。
やれやれ。
第三期はじまった記念に壁紙作ってみた。
実用性を求めて極めてシンプル。ごちゃごちゃした壁紙はKIRAI♥

しかし画質がひどい。
そこいらで拾った元の画像がアレだったのでアレなわけです。無念。

画質なんて悪くてもなんでもルイズの可愛さは変わらないよ!
ルイズかわいいなぁ。世界一可愛い。
きもい俺。

ゼロ魔壁紙01 ゼロ魔壁紙02

時間があるときにまた作るよ。きっと。たぶん。
「この夏も占う。また一緒かな?なんてね・・・」

発売日:2004/7/30
OHP:http://www.din.or.jp/~nekoneko/ メーカー解散;;(OHPなし)

■スタッフ
原画:秋乃武彦、あんころもち、司ゆうき、u-r、秋月亮
シナリオ:片岡とも、秋津環、海富一、中森南文里

■歌
OP:なんてね76's - 佐藤裕美
ED:ラムネ - Duca
挿入歌:夕凪 - KAKO

■ヒロイン
・近衛 七海  CV:籐野らん
・仲里 ひかり  CV:青山ゆかり
・石和 多恵 CV:まきいづみ
・友坂 鈴夏 CV:神村ひな

■他
修正パッチ当てないとバグあります。
↓ここから拾えるはず。
http://www.din.or.jp/~nekoneko/soft.htm



夏を舞台にした普通の学園モノ
とメーカーも言ってる通り、日常シーンがメインのほのぼのした夏ゲー。

夏!田舎!ほのぼの!ぽんこつ!萌え!って感じ。


全体を通して雰囲気はまったりほのぼの。ねこねこらしい、いたって普通なシナリオ。
あちこちで劣化みずいろとか言われてますがそんなことない。と俺は思うんだ。

キャラクターは少々狙いすぎな感じもするけど、そこはまぁねこねこなので。いつものこと。
シナリオに関しては本当にほのぼの。
個別ルートの後半は多少シリアスになるものの、基本的にはやわらかい雰囲気。
この辺のまったり感はさすが。
まぁ、特に事件も起きずにほのぼの過ごす日常が退屈と思う人は合わないのかも。

しかし七海シナリオだけは軽く泣けた。特にラスト。じんわりくる。
幼馴染モノとしてはトップクラスの出来だと思う。
こーゆーほのかな感動は良いです。


みずいろと同じでプロローグの子供時代の選択肢でほぼルート分岐。
攻略対象のルートとサブキャラのルートで別人のようにキャラが変わる人がいるとこも同じ。

BGMも雰囲気に合っててなかなか。絵も良い。歌も良い。
EDの「ラムネ」は特にいい。密かな名曲。

声優陣もGJ。
ぽんこつ藤野らん。相当いい味出してます。
藤野らんは俺が最初に名前を覚えた声優さん。超大ファンです。結婚したい。
そして青山ゆかり、まきいづみ、神村ひな、と私的に恐ろしいくらい鉄板。
声だけで死ねる。


そしてねこねこなので、攻略後のおまけがすごい。
ねこねこソフトは裏切らない。


良夏ゲー。
ねこねこ好きとしてはもう、毎年夏になったらインストールする。
そいえばそろそろ今年も七海先生に会いに行かねば。
みんな、もう7月ですよ!ラムネの準備はいいですか?

なにげにPS2版出てアニメ化もしてます。アニメ見てないけど。


つーかレビューって何書けばいいんだよ。
キャラ別感想とかどーでもいいよ。
とりあえずこんなもんで。


written by いんやん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。